全体表示

[ リスト ]

本州最北端の村「三厩村」にある義経生存伝説の寺。
イメージ 9
イメージ 4
源頼朝に追われて奥州平泉の衣川にて自刃したとされる源義経が、実はこの三厩から津軽海峡を渡って蝦夷地(北海道)に渡ったという伝説が残されています。
イメージ 10
厩石(まやいし)と言われる岩礁です。
イメージ 7
蝦夷地に逃げようとしたが海が荒れていたために、義経は身につけていた観音像を波打ちぎわの岩上に置いて海上平安の祈願をします。すると白衣白髪の老婆が現れて、「三頭の神通力を備えし竜馬をつかわそう。これに乗り海を渡るべし」と告げます。
イメージ 11
義経が目を覚まし厩石の洞をのぞくと三頭の竜馬が繋がれており、義経と弁慶と亀井六郎はこれに乗って海峡を渡ったとか。三厩村は三馬屋が由来なんですね。
イメージ 8
イメージ 3
義経寺は元々観音堂という名でした。寛文7年(1667年)に円空仏を諸国に遺したことで名高い円空上人がこの地に来た時、海岸の岩の上にて光る観音像を発見します。円空はこの観音像を安置し祀るために観音堂を建立しました。義経寺には本堂、観音堂、弁天堂があります。
義経寺の参道
イメージ 1
龍馬山仁王門
イメージ 2
イメージ 12
三厩漁港
イメージ 5
境内から津軽半島を望む
イメージ 6
ポチッとクリック宜しくね♪
https://localeast.blogmura.com/aomori/

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは。 この三厩は一度行ってみたいです。国道が階段になったりするんでしょう!? ここから北海道に定期船とか出てるんでしょうか?

2011/10/15(土) 午後 5:41 [ mafu4660054 ] 返信する

顔アイコン

んだんだ ヽ(´ii`)ノ 削除

2011/10/15(土) 午後 8:23 [ kuuhaku ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事