ポケットにミステリを

トラックバックの追加の仕方を忘れたな。

最新記事

すべて表示

静かな炎天

若竹七海氏の葉村晶シリーズ。文春文庫の作品では第4弾なのかなあ(『プレゼント』は中公だったり、光文社の短編集にバラで入ってたりする)。 暴走トラックによる多重事故現場に居合わせた晶は、後日目撃証言を求められた。巻き込まれて死亡した ...すべて表示すべて表示

ささやく真実

2017/1/15(日) 午後 9:50

ヘレン・マクロイのウィリング博士もの。巻末のリストに依ればシリーズ第3弾だそう。原題“The Deadly Truth”、発表は1941年。 型破りで豪華な暮らしぶりでパリの社交界を賑わせた実業家の未亡人・クローディアが戦禍を避け ...すべて表示すべて表示

禁断の魔術

2016/12/29(木) 午後 9:05

ガリレオFILE8にあたるらしい。長編と短編集とで通し番号つけちゃう横暴。 さっき「前回の酉年には何やってたんだっけ」てブログ遡ったら本読んでぱかりの日常でした。その年のマイベストが『容疑者X』で、他に挙げてたのが『犬どこ』と『館 ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

すべてが猫になる

校閲ガール トルネード  (ねこ3.9匹)

宮木あや子著。角川文庫。 ファッション誌の編集者を夢見る校閲部の河野悦子。アフロヘアーのイケメンモデル&作家の幸人とのお泊まりデートで出かけた...

本の少ない図書館

『ロシア幽霊軍艦事件』 島田荘司 新潮文庫nex

 御手洗と石岡の元に届いた松崎レオナからの手紙、そこには彼女のファンからの不思議な便りが同封されていた。それは祖父がアメリカに住むある女性に謝罪したい...


.


みんなの更新記事