ポケットにミステリを

トラックバックの追加の仕方を忘れたな。

全体表示

[ リスト ]

 相変わらず巧いと思うのは噺のネタを伏線として取り込む手腕。噺そのものは知っているのが多いから、なぜ気づかなかった!と悔しく思わされる。

 ただ今回は、馬春と福の助夫婦が福島の秘湯に雪隠詰めにされるにあたり、この悪だくみが自然条件で予想外のほうへ進むことを馬春は考えてなかったのか?という点に疑問は残る。高座を大事に思っているであろう馬春が、到着できなくなり穴を空ける危険を犯すものかどうか。結果的に一同大笑い、騙されたほうも嬉しさのあまり怒りが引っ込む大団円ではあるのだろうけれど。

 作中何度も地震があったり、秘湯が福島にあったり、先日の大震災を意識して書かれたとしか思えないエピソードが盛り込まれている即時性に驚き。

 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事