ポケットにミステリを

実は前からアメブロがあります。しかし記事移転は難しそう。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

寝台車の殺人者

 先日、魔界近くの古本屋(既に行きつけ)で買ってみたのがこれ。セバスチアン・ジャプリゾと言えば『シンデレラの罠』が合言葉だと思うけれど、こちらもアレに続いて「一大旋風を巻き起こした」と書いてあるから面白いんじゃないかと思ったのである。

 マルセイユからの寝台急行がパリに到着し、客の降りたあとの室内を点検にまわっていた係員は二等寝台車まで来たところで女性客の死体を発見した。コンパートメントの相部屋客に話をきく必要があると考えた担当刑事・グラジは新聞の協力を得て予約者に呼びかけを図るが、彼らまでが次々と殺されていく。

 ????

 なんか難しい。人名がたくさん出てくるうえに似てるのが多い・・・結果、うっかり混同してわけわからなーい!

 絶対関係があるんだろうと思っていたエピソードがなかなか有機的に繋がらなかったのに、最後まで来て「やっぱり繋がってた!」とキツネにつままれた気分になったりもしたので、どうやら翻訳段階で人物の描写に若干の問題もある様子。たぶん面白いし驚かされる物語なんだろうに、なんだか勿体ないなぁ。かと言ってフランス語じゃ無理だしね。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事