I believe a movie

このブログでは,私が見た映画について書いていきますのでよろしくお願いします。2011年は映画を14本鑑賞!!!

全体表示

[ リスト ]

告白

イメージ 1

この間,公開翌日の先週の日曜日に今めちゃくちゃ話題になっている松たか子主演の映画「告白(R-15指定)」(中島哲也監督)を鑑賞させていただきました。ということですので,感想の方を書かさせていただこうと思います。

この作品は,役所広司主演の映画「パコと魔法の絵本」や中谷美紀主演の映画「嫌われ松子の一生(PG-12指定)」にて日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞している中島哲也監督の最新作ということで注目を集めている作品なんですね。

そしてこの映画の主演を務めているのが,自身が主演を務めた映画「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜(PG-12指定)」(根岸吉太郎監督)にて第33回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞した松たか子ということなんですね。

その映画の脇を固めているのが,「誰も守ってくれない」(君塚良一監督)の木村佳乃と昨年の映画賞の新人賞を総なめにした「僕の初恋をキミに捧ぐ」(新城毅彦監督)の岡田将生といったキャストが起用されているのですね。

この作品の原作は,2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの同名小説で,映画鑑賞前に図書館で借りて読もうと思ったのですが,在庫がなかったために読むことができなく,読むことができないまま映画鑑賞となってしまったのですね…

そんなこの作品を鑑賞させていただいて感じたのは,R-15指定というだけあって,内容がとても過激なんですね。しかしながら,こういう作品のストーリーってフィクションではあるけれども似たようなことが起こってしまっているというのが悲しい現実なんですね…

若干のネタバレになってしまうかもしれないのですが,途中でAKB48の「RIVER」が劇中歌として流れた時には驚きがありましたが,それも中学生をメインにしている作品なのでありかなぁ〜という風に感じることができたのですね。

先日行なわれた「中島哲也映画祭」にて土屋アンナがこの作品を鑑賞しての感想を言った際に「暗くねぇ〜」と言っていたのですが,今までの中島監督の作品としては本当に暗い作品で,中島監督らしくない作品に仕上がっていたような気がしましたね。

今の状態でいけば,主演の松たか子の日本アカデミー賞2連覇というのも可能性としてはあると思うのですが,その栄冠を獲得するためには確実に参戦するであろう「おとうと」(山田洋次監督)の吉永小百合を倒さないと無理な話ですね…
解説: 2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐(ふくしゅう)を描くミステリー。『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督がメガホンを取り、事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が明らかになっていく緊張感あふれるドラマを作り上げた。『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』の松たか子がヒロインの狂気を体現するほか、『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃、『重力ピエロ』の岡田将生らが共演する。
あらすじ: とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。

閉じる コメント(14)

中島監督としては暗かったですがなかなかの作品でしたね!!!

2010/6/12(土) 午後 3:10 シェイム 返信する

顔アイコン

原作よかったんで、初日に駆け込みましたw

2010/6/12(土) 午後 4:41 mossan 返信する

顔アイコン

なかなか素晴らしい作品に仕上がっていて良かったですよねぇ〜 削除

2010/6/12(土) 午後 5:09 [ フロスト ] 返信する

Waterさん,中島監督としては初のジャンルかもしれないですがなかなかよかったですよね!!!

2010/6/12(土) 午後 7:20 saeki371171 返信する

mossanさん,私は原作は未読なので後で読みたいと思います。

2010/6/12(土) 午後 7:20 saeki371171 返信する

フロストさん,なかなか良い作品でしたよね!!!

2010/6/12(土) 午後 7:21 saeki371171 返信する

やっと本日鑑賞できました!
パコと魔法の絵本とは真逆の作品でしたが、
湊かなえさん原作の告白、今までに無い毛の色をした作品だと感じました!
かなり内容としては重かったので、いろいろと考えさせられました。

2010/6/12(土) 午後 8:53 ken 返信する

今まで明るい作品が多かった中島監督ですからねぇ〜
そのように思ってしまうのも仕方ないことですよね。
それでもストーリーは良かったですから!!!文句はないですよね。

2010/6/12(土) 午後 10:31 Inception 返信する

kenさん,今までに無い感じの作品でしたね!!!

2010/6/12(土) 午後 10:39 saeki371171 返信する

inceptionさん,中島監督としては暗かったですがストーリーは良かったですよね!!!

2010/6/12(土) 午後 10:40 saeki371171 返信する

原作も映画も読んで、観れて、良かったと思います。
トラバありがとうございます!トラバお返しさせて下さいね^^

2010/6/13(日) 午前 10:38 くるみ 返信する

くるみさん,私も原作を読んで見たいと思います。

2010/6/13(日) 午後 10:59 saeki371171 返信する

本当に観る前は何でこの作品がR−15指定なんだろう?って思いましたが、観て納得でしたね!
トラバお返しさせてください♪

2010/6/16(水) 午後 10:33 juju 返信する

jujuさん,結構内容が過激ですからねぇ〜

2010/6/18(金) 午後 10:23 saeki371171 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事