原子力発電所は大地震に耐えられるか?

迫りくる大地震に備えて、世界の人々が安心して暮らせるように。

全体表示

[ リスト ]

'''課題30 福島第一 建屋爆発'''
 
(あまりに情けないので、書きました。)
 
福島第一、1号機はGEの設計であるが、何らかの事故により、
ラプチャーディスクが破れ、建屋に蒸気が充満すると、
圧力があがって建屋が破壊するのを防ぐために、建屋最上階の
オペレーティングフロアーの壁には、ブローアウトパネルが
設けられており、内圧が高くなると、そのパネルが開き、
建屋の爆発を防ぐ設計になっている。
建屋が爆発する可能性があることは、はじめから想定されていた
ことなのである。だからこそ、古くなった建屋では、ブローアウト
パネルがきちんと機能するかどうか確認しておく必要があったのに、
そういうことは何もやっていないのではないか。
10年に1度くらいは新しいブローアウトパネルにかえておくべき
だったのかもしれない。
 
これから、まだ、東海地震、東南海地震の危険は残っているし、
ますます、あやしくなったのかもしれない。
私はもう現役を去っているが、原子力に携わる人は、周辺に住む人たちの
ことも真摯に考え、最悪の事態を常に想定して仕事をしてもらいたい。
 
いったい何をやっているのだ。
3号機まで爆発させてしまったではないか。
多少、被曝しても、ブローアウトパネルをはやく開けばよかったでは
ないか。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事