全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

お見合い

イメージ 1

イメージ 2

本日夕方、茶トラと白い子を希望されているご家族がお見合いに来てくださいました。
「茶トラは絶対欲しい。白い子も欲しいが、検討してみます。」とのこと。


その他、三毛が31日午前中お見合い予定です。

白い子メスが6月1日お見合い予定です。

三毛子猫の母猫捕獲

イメージ 1

三毛子猫の母さん猫が捕まりました。

後、もう一匹メス猫を捕まえれば、この地域は一旦は落着でしょう。
今夜はお預かりして、明日不妊手術へ行きます。
子猫にはノミが一杯いましたから、この子もノミ駆除処置をしていただきます。


捕獲の帰り、周り角で貰い事故に遭ってしまいました。

相手の車はアクセルとブレーキを踏み間違え、私の車にぶつかり、そのままコンクリ塀に
いや!と言うほどぶつかり、エアーバッグが飛び出し発煙もあってびっくりしました。
軽傷で済みました。良かったです。

私の車には捕獲した猫が乗っておりましたが、猫も私も何も影響はありませんでした。
猫が守ってくれたと思います。

あさって辺りから4日間は自動車を使えません。

3匹捕獲

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日、目に障害が残りそうな子(三毛)の母猫を捕まえる予定でした。
しかし、横槍が入ったため今日に伸びてしまいました。

給餌者との話し合いで、全匹手術依頼があったので捕獲した。
本命母猫は捕まらず、今夜再び仕掛けます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この給餌者、可愛い可愛いで、不妊手術や子猫の保護がのびのびになっていた場所です。

朝ごはんはあげないで。と伝えてあっても、他の猫が可哀想と山盛りの餌を与えてしまい
手術がお昼過ぎになってしまいました。

又、子猫もう少しで可愛さを逸してしまいそうで心配でした。

白色3匹・茶トラ1匹、尻尾は長くすんなりとしています。
皆700g程度。
性格はまだ保護したばかりで把握できていません。

保護

イメージ 1

保護場所が2箇所。

1箇所某地では、給餌者は全く他人任せです。
若い主婦(幼稚園のお子さんをお持ち)3名から、その給餌者宅で生まれた2匹の子猫の
内1匹は目が飛び出しているのでどうしたらと言う相談。
その目の悪い子は全く姿を見せなくなった。
状況把握によっては捕獲と保護が必要と現地へ。

一軒家の裏庭の物陰でこの子は母猫に抱かれていました。
母猫を捕獲し、不妊手術へと考えていた所、隣人男性から
「勝手な事をするな。無断で庭に入って家宅侵入で訴えられても知らないぞ」と文句をつけて
来られました。
「市や保健所が動かないからやっているんです。」と反論すれば、

「あんたらは感情だけで行動するが、法律を知っててやってるのか?市の方へ通報するぞ。」と。

でも、でも子猫だけは保護して目の治療を早くしないと弱ってしまいます。

そんな事で、母猫は後日給餌者と更なる確認を取った上、行動する事になりました。
こういった人間様の法律だけを持ち出されても困ります。
「動物愛護法」があるのに。

久しぶりにお腹が煮えくり返りました。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事