過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

置き去り仔猫?

イメージ 1

「産んだままもう1日半も母親が現れない。どうしたら良いか?」と、餌やりさんからの相談。

オスとメスの2匹。
へその緒が付いていた。お腹を空かせて、「ミャーミャー」大きな声で鳴き出した。
産まれて間もない子猫だ。仔猫の鳴き声で母猫が現れてくれることを願うが、
母猫が来なければ、ミルクで育てて貰うしかない。
この地は避妊去勢手術が済んでいるはずなのに。

こちら9匹の仔猫の里親さんも探さなくてはならない。
某地の50匹の猫の件、保健所がらみだが未だ解決していない。

やることは山ほど。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

                        写真はほんの一部です。

以前から非常に危惧しておりました某地・某ペットショップが倒産。
「6月までには退去しなければならなくなった。県保護センターへ引き取りを頼んだが安易には引き取れない。と言われた。31匹の犬の里親さんを見つけたい。タウンニュース社にも掲載を頼んだ」と
SOSが入る。

即現地へ。
案の定、暗くてホコリだらけ。爪も伸び放題。年齢は殆どが売れ残った感じの7才から12才・
13才・16才。2・3才は数頭しかおりません。
犬種はチワワ・ヨーキーが殆ど。その他、ダックス1頭。コーギー1頭。シェットランド1頭、キャバリア、ポメラニアンMIX1頭。

狭いケージに入れられ右往左往。
ケージはクモの巣が張っていて陽が当たらず薄暗い中で生活しています。
小鳥類は里親さんついているようです。

タウンニュース社に掲載を頼まれたようだが、欲しいからと言ってそのまま上げてしまわれては
叉、ばら撒くようなものなので、愛護団体が仲介し、避妊・去勢手術などを実施し、
誓約書を交わした方が良いのではないかを、ペットショップの方にお願いしたが、
「ペットの世話だけで大変。そんな暇は無い」とのこと。

明日午前8時には現地入りし、今後の事を煮詰めたい。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事