神奈川県環境科学センター環境活動推進課より
 
地域における環境学習活動を推進するための講座として、

 「かながわの海を守る取り組み〜神奈川県水産技術センターの見学〜」というテーマです。

工事中
イメージ 1
小学生(3名・ご父兄3名)中学生(2名・ご父兄2名)高校生(1名)
一般から5名 計16名の方が参加して下さいました。
会員5名が参加。

〜〜〜〜生徒さんたちからの感想です。〜〜〜〜
☆ 動物愛護センターの歴史などを知ることができました。
 犬や猫の世話を頑張りたいと思います。(学生)
  新しく生まれ変わったセンターにとても感動しました。        
  生命を大切にするセンター、人間も生命を大切にできなくなっている
 今日にとっても意味の深いことだと思います。見せて頂き感謝いたします。
                                           (ご父兄)
☆ いろいろの施設を見学して、いろいろ勉強になりました
  飼うときは、ここから選びたいです 
 生きものの事がいろいろ知れて良かったです。犬とか早く引き取られて欲しいな
 と思いました。又来ます!!(学生)

☆ 以前の殺処分されていた頭数の多さに驚きました。スライド写真でも当時の切
 なさが伝わりました。現在活動されているボランティアさんの人数では予想して
 いたより少なく、こちらも驚きました。
  施設を見学して、衛生面、環境が整い生かす命、動物たちが大切にされている
 事を知りました。新しい飼主に早く会える事を願っています。(学生)

☆ 大変参考になりました。職員ボランティアの方、大変ご苦労様です。(一般)



イメージ 1
 
8
8日お届けしてから今日で6日目。お試し中のK様よりメールがありました。
先住ネコののんちゃんが異常に反応。お友達が来て狂喜乱舞。毎日追いかけ回し、グルニャンと鳴き続け K様は猫がこんなに毎日朝な夕なに運動会を繰り広げるなんて思ってもみなかったようです。
5日間長いメールを出し合い、写真をいっぱい送ってくださり、何とか猫二人もK様も落ち着かれ飼うと
決めてくださいました。

よかったです。嬉しいことです。
4歳のkちゃんがサナちゃんに絵本を読んであげている様子

●二人が遊んでてサナちゃんが大きなのんちゃんにかみついてる様子

              今朝は二人で舐めっこをしていたそうです。
イメージ 2

名前はサナちゃん。ケルト語で心がきれいとの意味だそうです。
幸せになりますよね。寒くなったら猫団子が見れそうです。

夏になると・・・

夏になると犬の飼育相談が増えます。
〇係留綱が短すぎて犬があえいでいる。
〇水が少ない。
〇炎天下に繋がれっぱなし。(ダントツ)
〇暑い中、ベランダに出され悲鳴みたいな鳴き声で鳴いている。
 その他
〇前に飼っていた犬は外に出されたまま凍死。
〇引っ叩いている。
〇注意をしたら、鳴かないように口輪をする。‥など 
 これら動愛法44条【虐待行為】です。
勇気を出して、警察に通報して下さい。

※1件は一件落着
イメージ 1
アプルール老人ホーム(飼い主と犬が一緒に入所できる)の
所長のあいさつ

イメージ 2
高齢入居者とふれあう保護犬(元捨て犬)たち
イメージ 3
保護犬・ふれあい犬ルームには、シャンプー・トリミング施設も整っている。

また
2019年10月には、ソレスタ秦野がオープン予定だ。
「認知症の方々が楽しく暮らす」ためのホームをコンセプトとし、
・認知症予防のレクレーションを行ったり、
 ・認知症カフェの定期開催などの取り組みも予定されており、
犬好きの方も触れ合える。地域貢献とされている。

将来的に、当会が事業目的としている「高齢者とペット」問題の
貴重なヒントとさせて頂いた。アプルールさんとの連携は
今後は不可欠となると思う。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事