趣味的合法無線局無免許無資格派(ライセンスフリー無線で遊ぼう!)

特小・市民ラジオ・デジ簡無線でとことん遊ぶ無線局「サガミFJ1300」のブログ。

全体表示

[ リスト ]

新スプリアス関係

--------------以下、hamlife.jpから引用。

 一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は2017年10月4日、今年12月1日以降における基本保証(アマチュア局の開設、機器の増設・変更など)の方針を公表した。
 JARDが先に発表した「スプリアス確認保証可能機器リスト」に掲載されている機種、および平成19年12月以降に新スプリアス規格で製造された無線機器は12月以降も基本保証が受けられる。
 しかし同リストに記載がない、旧スプリアス規格で作られた無線機器(旧技適機器、自作機、外国製リグ)は基本保証が受けられなくなる。ただし新スプリアス規格を満たしていることがわかる測定データ等を添付すればこれらの機器でも基本保証が受けられる。

 旧スプリアス規格の無線機(メーカー製、自作、外国製リグなどを含む)による、アマチュア局の開設、変更(増設・取り替え)は、経過措置により平成29年11月30日までは免許や許可を受けることができる。
 経過措置が切れる平成29年12月1日以降に手続きを行う場合は“無線設備が新スプリアス規格に適合していること”が要件となる。
 そのためJARDは今回「12月以降、無線機器の新スプリアス規格への適合を確認して基本保証を行う」という方針を発表した


イメージ 1

イメージ 2
--------------以上、hamlife.jpから引用


注目すべき点は、

 JARDの保証認定の場合、
    「スプリアス確認保証可能機器リスト」に登載していない旧スプ規格のリグ
は、
    H29.11.30までは保証認定を受けることは可能だが、旧スプリアス規格での保証
となる点。

要するに、
    旧スプ機は、JARDで保証認定を受けても旧スプ機としての保証となり、使用期限はH34.11.30
ということになる。

このあたりはTSSと違うのかな?
TSSは、
    現時点で保証認定する段階では、すべて「新スプリアス基準を満たしたとして保証認定」する
との回答を得ている。

・・・とにかく、そろそろタイムリミットが近くなってきた。

この記事に

閉じる コメント(8)

どちらが正しいのでしょうか?
総合通信局に問い合わせるのがいいかもしれませんね。

2017/10/12(木) 午後 1:25 [ Tottori U42 ] 返信する

顔アイコン

> Tottori U42局
総通より、見解が変わっている可能性のあるTSSに聞いたほうがよいかも知れません。
少なくともJARDは
11/30まで・・・旧スプ規格のリグは、旧スプ規格として保証。
12/1以降・・・旧スプ規格のリグは、保証しない。
但し測定結果で新スプ規格を確認できれば保証する。
と解釈でき、hamlife.jpの記事で明らかになってるので間違いはないと思います。

一方TSSは、今まで聞いた見解だと、
現在は、保証の段階で全て新スプ規格を満たしたとして保証している。
新スプ規格を満たしたことを示す証明の提出は求めていない。
としているので、この見解が変わっていないのかどうかがわかりません。

TSSでの解釈が変わっていないと仮定すると、11/30までの間に旧スプ機の保証を受けるには、「新スプとしてみなして保証するTSSで受けたほうが良い。」ということになります。

・・・本当に複雑です・・・

2017/10/12(木) 午後 3:30 サガミFJ1300 返信する

補足説明ありがとうございました。そういうことなのですよね・・・
私は確認保証をJARDで受けましたが、例のリストにない無線機が2台工事設計にあります。
今からTSS・・・あまり時間はありませんけど考えます。

2017/10/12(木) 午後 6:30 [ Tottori U42 ] 返信する

いよいよ私もやるべきことをやらねば、です。
再開局したのが(と言っても無線から離れていたことはない)平成17年の頭。この時TSS保証認定で開局。
これらはスプリアス保証を受けないと延命出来ない。
FT100Mは必要な措置とかいろんなことをやらない限りはもうダメ。
847は50W改造機には道があるみたい。なんとか延命したい。
C470は実物が深く潜ってしまい、製造番号が書けない。ここまでか・・・。(リストにあるので後で復活可)
その他の古いリグは幸い平成24年にTSS保証で増設したので今回は何もしなくても良さそう。
8台くらいスプリアス保証でお願いするだけで済みそうです。
車に積んでいるIC7000Mはメーカーの測定リストにあるので単独で届けてしまう手もありますね。

2017/10/13(金) 午後 6:50 [ JO1KVS ] 返信する

顔アイコン

> Tottori U42局
リスト外のリグは、普通に保証してくれるのか??
私もジャンク市後に試してみます、ダメもとで。
時間が無くなってきました。TSSがモタモタしたり忘れて放置・・・なぁんてことになると時間切れも。

2017/10/14(土) 午前 1:03 サガミFJ1300 返信する

顔アイコン

> JO1KVS局
H17の保証のリグは、もう一度・・・ですね。
C470は、技適は諦めて自作機扱いにする。送信系統図はいらないはず。
これから許可を受けるリグが無く、かつ、リスト搭載機種であれば、慌てなくて良さそうですね。

2017/10/14(土) 午前 1:07 サガミFJ1300 返信する

顔アイコン

昨年末にJARDに自作機の保証認定を申請したとき、「新スプリアス基準に基づいて設計製作しています」という宣言書を出さされたから、当然新スプで保証認定されたと認識してます。 メーカー製旧スプ機の状況が見えてきたので、これからはリスト外のものは、対策しないと通さないよという意味じゃないのかなぁ。 ザルで通すなと指導があったのでは?

2017/10/16(月) 午後 11:48 [ kanagawa_fz15 ] 返信する

> kanagawa_fz15局
そうでしたね、以前話を聞いてて面倒だなぁと思ってましたが、今回出した2Nは、リスト非登載なので、そのクチになりそうです。

2017/10/17(火) 午前 8:54 サガミFJ1300 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事