ここから本文です
いい釣夢気分!
自称 原人バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師のブログです

書庫全体表示

東丹沢源流イワナ

イメージ 1


禁漁までのカウントダウンが始まった丹沢水系

それと同時に魚たちは警戒心が高まりルアーを追わなくなる

渓流魚の性質もあるのだが、水温が低下し始める季節の影響もあるだろう

そういった状況下で如何に大物を仕留めるか

長年の源流での考察の答えが出せるタイミングでもある

無駄にポイントを攻めて荒らすのではなく

釣果よりも渾身の1本だけを追い求めればよい

それだけに小さなイワナのチェイスはスルーしている

無駄なヒットは余計に大物へのプレッシャーになるし

大物への遭遇を潰してしまう可能性が高まる

さぁ大物との遭遇を期待して源流へ


イメージ 2


今シーズン最後となるだろう東丹沢の某源流

登山道を歩きながら、腐りかけた木製の橋を渡る

丹沢随一の流れと言われるだけあって

釣り人も多いし、フレッシュな魚は少ない

ひたすら下流域をスルーして上流へと向かう


イメージ 3


核心部からタックルをセットし釣りを開始した

身を隠しそうなポイントを丹念に探るが反応はない

やはりチェイスしてくるのは小さなイワナが多い

追ってくるのが見えれば、すぐさまルアーを回収して

再度キャストするの繰り返し


イメージ 4


丹沢での実績が高いtakiミノーで深場のえぐれを攻めていると

ヒットした・・・残念ながら小型のイワナだった

見えない場所でのヒットは避けられない

こうしたヒットで大物への警戒心を与えてしまっただろう


イメージ 5



水量もへり源頭部近くの流れは細い

ポイントは少ないのだが、数少ないポイントを慎重に攻める

ポイントは小さければ小さいほど離隔、つまり距離間を保つ

最初のキャストで良型のイワナのチェイスが確認できた

小さなフローティングミノーにチェンジして虫のような動きを

演出してヒットさせることが出来た

距離がある為、一気にポイントへと近づきキャッチした


イメージ 6


黒々とした源頭部に生息するイワナらしい固体だった

錆びていると言えばそれまでだが

この時期らしい固体に満足した


イメージ 7


モンスター級には遠く及ばず、尺にも届かなかった

やれることは全てやったと言う思いから

残念と言う気持ちではなく、一応は結果だと満足できた

残り禁漁まで一週間である



イメージ 8


簡単に山奥でモーニング♪

沢の激しい音をBGMにモーニング

沢の音は激しすぎて雰囲気はないけどねwww


イメージ 9



遠くに見える落差50mの大滝

山が色付いたら眺めに来ようかな

ここ最近は、丹沢の産卵床造成に参加して勉強したり

資料を探して復習したりと

魚を追い求め四苦八苦と言うより、スローな気分で

禁漁までを過ごせる気がするくらい充実している

そして週末になると、多くの仲間から釣果報告が届く

残念ながら誰もが厳しい現実と闘っているようだ

残りわずか、どう締めくくろうかな?



タックル
ロッド スミス マジカルトラウト テレスコ
リール ダイワ カルディアKIX
ヒットルアー レコンキスタ フローティング takiミノー

















広告














この記事に

  • 顔アイコン

    お疲れ様です。
    だいぶ奥まで入られたようですね。。。
    小さくても満足いく岩魚ならいいですよね

    [ today_drifter ]

    2017/10/10(火) 午後 0:15

    返信する
  • アバター

    > today_drifterさん
    もう今年は・・・仕方ないと諦めてますが
    最後まで追い求めこそとも思っています。

    相模の釣師

    2017/10/10(火) 午後 6:49

    返信する
  • 顔アイコン

    相模の釣師さんこんばんは

    真っ黒な岩魚かっこいいですね!

    僕のホームリバーにもいますが
    警戒心が強過ぎて釣れないんですよね

    やはり近過ぎなんでしょうね(笑)


    お疲れ様でした(≧∇≦) 削除

    [ だいちゃん@渓流の宝石 ]

    2017/10/10(火) 午後 7:15

    返信する
  • 顔アイコン

    いつも源流態へ突入して、状況が渋くても必ず岩魚を引っ張り出す
    テクニックは流石ですね。
    東丹沢と聞いても、最深部ではどこだか想像もつかない景色です。

    今期は10月15日の禁漁までにロッドを振ろうと
    思っていたのですが、山歩きで終わりそうです。 削除

    [ たまボブ ]

    2017/10/10(火) 午後 11:01

    返信する
  • 顔アイコン

    相変わらず渓に立ってますねえ
    2尾目の岩魚はアメマスのような魚体ですねえ
    丹沢の紅葉はまだずっと先のことだけれど
    秋は確実に深まって岩魚たちにもようやく平穏な日々が訪れるんだろうなあ。
    来春まで餓死しないで生き延びてくれることを願うばかりです。

    [ aid***** ]

    2017/10/10(火) 午後 11:37

    返信する
  • イワナの色合いが特徴的ですね!
    ここのイワナの血筋でしょうか。
    黒々していて格好良いです!

    [ 右脳派釣師 ]

    2017/10/11(水) 午前 1:05

    返信する
  • 顔アイコン

    厳しいなかでのキャッチは流石です。
    ポイントに何匹か居たにしても、大きい奴が喰ってくると限りませんからね・・・
    私の渓流は終了しました。外房では良形のヒラマサが釣れ始めて秋マサシーズンに突入しました。

    ガッチャン

    2017/10/11(水) 午前 7:22

    返信する
  • 色づく渓魚を見ると、もう終わりなんだな〜と感傷的になってしまいます。

    しかしながら、どの魚もGijieの表紙を飾れそうな感じですね〜!

    [ ハマサキデンスケ ]

    2017/10/11(水) 午後 5:49

    返信する
  • アバター

    > だいちゃん@渓流の宝石さん
    岐阜の黒いイワナ良いですね〜
    丹沢とは一味違うだろうな٩( 'ω' )و

    警戒心MAXの時は、振動や影さえ感じているともいわれていますからね
    離れて投げるとヒット率高まります٩( 'ω' )و

    相模の釣師

    2017/10/11(水) 午後 5:52

    返信する
  • アバター

    > たまボブさん
    東丹沢で一番世間に知られた川ですよ
    ヒルが出なかったんで安心して遊べました
    何とか一本取れるかどうかな状態では
    集中力を持続するのが大変です٩( 'ω' )و

    相模の釣師

    2017/10/11(水) 午後 5:55

    返信する
  • アバター

    > aid*****さん
    イワナについて色々調査とうで学ぶのですがイワナほど逞しく生き延びる魚はいないと思えるくらいです。
    来年は素晴らしい個体に出会えると願っています。

    相模の釣師

    2017/10/11(水) 午後 5:57

    返信する
  • アバター

    > 右脳派釣師さん
    黒いのは時期的なものだと思います
    有名河川だけにプレッシャー凄いです
    何とか一本取れるかどうかでしたよ。

    相模の釣師

    2017/10/11(水) 午後 5:59

    返信する
  • アバター

    > ガッチャンさん
    ソルティガを買おうとした矢先にスピード違反で諭吉が消えてしまいました。
    悔しいです(泣)
    けど必ずマイタックルでヒラマサやりたいです٩( 'ω' )و

    相模の釣師

    2017/10/11(水) 午後 6:01

    返信する
  • アバター

    > ハマサキデンスケさん
    ギジーの表紙には憧れますね〜
    赤鬼釣りたいですよ
    今シーズンの丹沢本流は厳しい後半になってます。

    相模の釣師

    2017/10/11(水) 午後 6:03

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事