ここから本文です
いい釣夢気分!
丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

書庫全体表示

イメージ 1


今回は久し振りにツケさんを誘って河口湖に行ってまいりました

どうしても製作した3本のハイブリッド竹穂先をテストしたくて

急遽、行こうって事になったのですが

急では予約が取れない昨今、あちこちに電話しまくって

あっそうだと思い出し、ようやくたどり着いたのが今回のドーム船でした

夜中に河口湖入りして受付時間まで仮眠

そして薄暗い中、受付けを済ませて送迎ボート乗り場へ

陽気な代表の方は前回の河口湖で山梨放送デビューした私を知って

歓迎してくれました

なぜかというと、今回のドーム船の代表も出てたからですwww

今回は新規参入営業を始めたドーム船なのでした

中々親切なおやじさんで私との相性もバッチリ(笑)でした


イメージ 11



ドーム船までは、送迎用ボートで移動します

ローカル感満載なドーム船が見えてきました

漁協のドーム船からも見えてたんで、すぐにわかりました

しかしながら逆さ富士が、とても綺麗でした

カメラマンも多かった気がします

イメージ 2



小さめなドーム船に乗り移ります

ドーム船内は10畳くらいでしょうか

8名で満席なのですが、意外とゆったりとできます

お湯なども完備してますが、船内トイレは小便のみ可です
(トイレは女性向ではない)

大便&女性トイレはボートで公園の綺麗なトイレまで送迎してくれます

イメージ 3



早速準備を済ませテストを開始します

ワカサギを釣る穴は150Фほどのビニールパイプに投入します

隣には75Фほどのパイプがあり魚探用に使えました

まずは一番期待しているハイブリッド竹穂先からテスト

先端は特殊フィルムを使用し、曲がりに部分にはあたりを確認できるように

反発の強い特殊金属を使用しています

しかし数匹釣ったところで、あまり良い出来とはいえない感じでした

っていうか、これでは使い物にならないと判断しました

すぐに穂先をチェンジ


イメージ 12



隣では、二本出しで黙々と釣り続けるツケさん

ツケさんの魚探も一応、私がいじくって復活させました

私のほうは、じっくりとテストを繰り返し行い

製作した穂先の良し悪しを徹底的にテストしました

使用した材料の特性を、しっかりと目に焼き付けてました

イメージ 4


今度はティップ部分に反発力のある特殊金属素材を使用した

穂先に変更してみると、想像通りの感度の良さでした

竹だけの穂先に比べても感度もよく、フッキングも良かったと思えます

低活性時のワカサギを如何に誘って食わせるか

この特殊金属の反発によって、細かい動きも演出できるので

とりあえず合格と言ったところでしょうか

あとは細かい部分の精度をあげれば良い気がしました

イメージ 5



途中でワカサギの群れなど入り、結構釣っても楽しめました

多点かけが連発したり、5匹ついてきたりと面白かったです

ツケさんは相変わらずもくもくと釣り上げて独走態勢

久し振りだけ会って集中力が違いましたね

私の方は、休憩を繰り返しながらテストを続けました

イメージ 6



こちらは3本目のハイブリッド竹穂先です

これは急遽製作した特殊フィルムのみのティップモデルです

あまり期待していなかった穂先でしたが、こいつが意外な結果を・・・・

物凄い細かな繊細なあたりを捉えてくれるのです

自分でも正直驚きました

繊細なあたりを捉えても、フッキングさせなければ意味がありません

そこは日々磨き上げた技術で釣り上げます

後半は特殊フィルムティップモデルで通しました

イメージ 7



12時となりカップうどんを啜る

ドーム船内は暖房がきいているので快適です

しばしおにぎりなどを食べながら釣り続けました

イメージ 8



とても素晴しい感度の穂先に納得のテストとなりました

極小な、わかさぎの反応にも穂先が動くので感激です

完璧な合格ではありませんが、今回のテストで

自作穂先の方向性が固まった気がします

数種類、製作したせいで物凄く良いテストが出来ました

釣果は112匹

高活性時の数釣りなら、この穂先

低活性時の拾い釣りなら、この穂先

新たな穂先を製作し、多分次回が最終テストになるでしょう

何しろ山中湖での某大会での経験が数じゃなく

釣れない時間帯を如何に釣るかが大事と言うことを学びました


河口湖実釣テスト動画




低活性時用と高活性時用の二本の竹穂先の製作に意欲がわきました

低活性のわかさぎを知るならテクニカルな山中湖

高活性のわかさぎを知るなら河口湖&相模湖でしょうかね

自作電動リールのほうも徐々にイメージを作っています
(穂先優先で製作がおくれてるけどwww)



















広告


イメージ 10









この記事に

  • 顔アイコン

    当日はお疲れ様でした♪
    あの最後の方に使っていた穂先は
    アタリの出方、合わせと良い感じでしたね〜♪

    久し振りに一日、ガッツリ釣りをさせて頂きました(笑)

    [ ツケ ]

    2017/12/20(水) 午前 11:56

    返信する
  • こんにちは。
    掛けの穂先に、食わせの穂先面白そうです。釣行の度に穂先進化してきますねぇ

    [ 花屋のいちろー ]

    2017/12/20(水) 午後 6:04

    返信する
  • アバター

    > ツケさん
    当日は、お疲れ様でした
    初めての船宿だったので新鮮でしたね〜意外と楽しめた
    穴がもう少し大きければね〜いろいろテクニックを
    使えたのだが・・・・
    また行きましょう〜

    相模の釣師

    2017/12/20(水) 午後 6:29

    返信する
  • アバター

    > 花屋のいちろーさん
    何が良くて悪いのか大体わかってきたので
    新しい穂先を製作して完成しています
    今年中にラスと一回行ってきますね〜

    相模の釣師

    2017/12/20(水) 午後 6:30

    返信する
  • > 相模の釣師さん
    早速、完成させたんですね
    釣行ブログ待ってますねぇー。更に突き詰めた仕様の穂先楽しみー

    [ 花屋のいちろー ]

    2017/12/20(水) 午後 7:54

    返信する
  • こんにちは😃。
    テストが成功して良かったですね。自分も高活性時と底活性時で誘い方だけで無く、錘、ハリス長など道具類、そして釣り方まで変えてます。でも穂先だけは、まだしっくりくるものが無く難しいですね。良い穂先が完成すると良いですね。あ、それから新しいドームは、年明けに計画してます、良さげですね。

    [ TORU ]

    2017/12/21(木) 午前 0:19

    返信する
  • 相模の釣師さんの記事で思い出しました
    私コロネットとワカサギ竿持ってました!
    ドーム舟が予約取れなくて、お蔵入してました😅

    [ 右脳派釣師 ]

    2017/12/21(木) 午前 7:23

    返信する
  • 顔アイコン

    魚の活性状況で2本の穂先を使い分けるとは素晴らしいですね。
    次回の最終テストが楽しみです(^^)/

    ガッチャン

    2017/12/21(木) 午前 9:13

    返信する
  • アバター

    > 花屋のいちろーさん
    私のブログ記事は一週間ほどタイムラグがあるので
    すでに完成していました。
    あのイメージを忘れないうちに完成させましたよ。

    相模の釣師

    2017/12/21(木) 午前 9:32

    返信する
  • アバター

    > TORUさん
    数々の凄腕と会話をするうちに、やはり穂先の
    重要性を皆さん言っています。
    むしろ穂先さえ良ければ手巻きでも良いというくらい
    テストにテストを重ねて作ったデータなので
    大切に頭の中に記憶しないと・・・笑

    相模の釣師

    2017/12/21(木) 午前 9:34

    返信する
  • アバター

    > 右脳派釣師さん
    是非一度挑戦してみてください〜
    沢山釣れれば家族も喜ぶし、奥様も喜びます
    美味しい、公魚をご賞味あれ〜

    相模の釣師

    2017/12/21(木) 午前 9:35

    返信する
  • アバター

    > ガッチャンさん
    次回のテストで最高傑作の予感がしています
    すでに完成させてるので、テストが楽しみで仕方ありません。

    相模の釣師

    2017/12/21(木) 午前 9:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事