ここから本文です
いい釣夢気分!
丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

書庫全体表示

イメージ 1


毎年正月に富士山が綺麗に見える山に登っていたのですが

師走に痛めた腰を配慮してトレッキングは封印してました

そして腰痛も良くなってきたので半年振り以上ぶりに

地元の山を登ることにしました

選んだのは、丹沢高取山

高取山は、サクッと仏果山にも縦走できるので

毎年、散歩がてらだったりスタミナ調整で登っています

なのでかれこれ10回以上は登っている山です

登山自体は好きではないのですが山は好きです

登る理由は、源流シーズンに向けての体力作りが主な目的です

要は登山とはいえ釣りの為なのですwww


イメージ 2


冬枯れした登山道は新鮮で気持ちよく清々しい気持ちにさせてくれます

なにしろ半年振りなので、地面を噛み締めるように

ゆっくりと登るよう意識して歩きました

しょうしょうスタミナが心配ではありますがね・・・・


イメージ 3


途中で複数のハイカーを追い抜いて気が付けば

いつものハイペースになってしまいましたwww

夢中で歩くとダメですね〜

雪の丹沢も好きですが、この冬枯れした

雰囲気を歩くのが一番好きかな

特に休憩することなく、山頂まで一気に進みました


イメージ 4


何十回も登っていると、そろそろ山頂付近が見えるとかわかります

見上げるとピークらしき光景が飛び込んできました

もう着くのかと一安心

意外と俺のスタミナ大丈夫じゃん

毎年、色々な山を登っているせいかアドバンテージがあるのかな


イメージ 5


高取山山頂に到着!

山頂には年配のハイカーが沢山いて休めるベンチが空いてなかったので

仁王立ちして休憩しました(笑)


イメージ 6


展望台に登れば360°の景色が見えますが

高取山のベンチはベッドタウンの景色を見ながらランチが出来ます

丹沢の低山の中では一番オススメな山ですよ

しばし山頂を満喫して、スタミナに余裕があるので

隣の仏果山まで歩くことにしました


イメージ 7


霜が解けて、地面がぐちゃぐちゃになってるかなと心配でしたが

寒さで解けず、カチカチの地面でした

靴が汚れず歩けるのでちょうど良かったです

イメージ 8



20分ほど歩くと仏果山山頂の展望台が見えてきました

誰か展望台で声をあげているようです

仏果山は展望台に登らないと景色が見えないので

展望台に登る人が多いんですよ〜


イメージ 9



ピークが見え始めると不思議とモチベーションも上がる

あっという間に仏果山山頂

山頂標識周辺の神様に手を合わせて挨拶

仏果山は木々に囲まれ景色は見えないものの

風は凌げるのでランチには適しているのかな

夏場は木陰になるので若干涼しいし


イメージ 10



湯を沸かしカップ麺&缶ビールをプシュ〜〜〜〜♪

かなり空腹だったので、おにぎりに喰らいついた

ビールも常温とはいえ冷えている季節

嗚呼〜なんて健康的な休日だろうか

食べ終えて、しばし横になり上空を眺めていた

思わず寝てしまったが寒さで目が覚める


イメージ 11


展望台に登って360°の眺めを堪能する

東京方面のビル群から湘南方面、丹沢山塊を一望できる

この展望台、夏場はスズメバチが襲ってくるので要注意ですwww

そして仏果山山頂と別れて下山開始


イメージ 12



ハイペースで下山開始したのだがカチカチの地面に足を滑らせる

ヒヤッとしたので、ペースを落として降りる

すすきエリアに癒されながら下りていきました


イメージ 13



途中から林道へコースを変えてみる

毎回、途中から林道を使ってしまうのだが

単に登山道に飽きてしまって使ってしまう

けど林道にも色々と楽しみかたがってお気に入りである



イメージ 14



今年の大漁祈願と安全と飛躍を願ってジャンプ!

山頂では人が多くて自撮りできなくてwww

そして無事に高取山〜仏果山コース下山


今回は半年振り以上のトレッキングとなり若干疲れました

源流シーズンに向けて徐々に身体を慣れさせたいと思います






丹沢 高取山〜仏果山コース
所要時間 3時間7分
Sスタート地点11:1612:04小高取12:15高取山(半原高取山)12:26
宮ヶ瀬越12:52仏果山12:5514:23ゴール地点G




















広告


イメージ 17




イメージ 16




イメージ 18



この記事に

  • 顔アイコン

    この2つの山は登りやすくていいですおね〜
    自分も年始登ろうとして手前のFF中津行っちゃいました(笑)

    [ today_drifter ]

    2018/1/11(木) 午後 0:29

    返信する
  • あっ、登山好きではない発言💬でましたね(笑)。
    雪がない冬山はいぃですよねぇ。雪山は経験ないので、好きかどうかは身近です
    自分も近々初登り行きたいなぁ🚶。

    [ 花屋のいちろー ]

    2018/1/11(木) 午後 6:50

    返信する
  • アバター

    > today_drifterさん
    近いし登りやすいし複数のルートがあるので
    何度も登れますからね〜FF中津にも行ってみたいですよ

    相模の釣師

    2018/1/11(木) 午後 7:19

    返信する
  • アバター

    > 花屋のいちろーさん
    目の前の人参がぶら下がってないとねwwww
    登山は本気で好きにはなれないと思います
    釣り好きが故の登山なんでね〜
    雪の丹沢は危険なんで最低限、滑り止めの軽アイゼン
    などないと大変な目にあいますよ〜

    相模の釣師

    2018/1/11(木) 午後 7:21

    返信する
  • 顔アイコン

    お互い腰痛には手を焼かされますね〜。
    腹筋鍛えないととは思うのですが・・・ 削除

    [ まさのり ]

    2018/1/11(木) 午後 7:38

    返信する
  • アバター

    > まさのりさん
    腰痛を改善するには背筋、尾?蛞筋が良いので体幹トレーニングしてます。
    腹筋のやり過ぎは逆に痛めますね。

    相模の釣師

    2018/1/12(金) 午前 8:22

    返信する
  • 山を登るのは目標があって楽しく頑張れるのですが下りは目標がなくなりつまらなくなるので私も登山は好きではないです。

    [ TND44 ]

    2018/1/12(金) 午前 9:52

    返信する
  • 顔アイコン

    山歩きはね、雑念を払って頭が空っぽになれるからいいよね。
    山飯は何にしようか、ビールがいいかハイボ−ルにしようか?
    って、これも雑念かしら?

    [ aid***** ]

    2018/1/12(金) 午後 5:43

    返信する
  • アバター

    > TND44さん
    とにかく何かしら目標や楽しみ方を作らないと
    持続できないですよね〜私は山頂ランチを豪華にしたり
    色々試行錯誤してますwww

    相模の釣師

    2018/1/12(金) 午後 6:43

    返信する
  • アバター

    > aid*****さん
    源流釣りという趣味を知っている以上、山登りは
    それ以下になってしまうんですよね。
    邪念の塊りじゃないと面白くないですよ〜笑

    相模の釣師

    2018/1/12(金) 午後 6:44

    返信する
  • 顔アイコン

    山頂まで一気に登れるのは十分体力がありますね。
    私なら何回も休憩しますよ(笑)
    今年こそ丹沢に登りたいですがね・・・

    ガッチャン

    2018/1/13(土) 午前 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    いい距離ですね、この時期ヒルも居ないので登るには最高ですね。

    登ってみたいですね!

    hama

    2018/1/13(土) 午後 5:29

    返信する
  • アバター

    > ガッチャンさん
    一気登ったといっても距離は大したことないですからね
    丹沢界隈には手頃な低山が沢山あるので調整がてら
    良く登っています。ぜひ丹沢山に!!!

    相模の釣師

    2018/1/13(土) 午後 8:07

    返信する
  • アバター

    > hamaさん
    ちょっとお気に入りのランチを持って行くには
    ちょうど良いですが、少し寒さに堪えますよwww

    相模の釣師

    2018/1/13(土) 午後 8:07

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事