ここから本文です
いい釣夢気分!
自称 原人バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師のブログです

書庫全体表示

イメージ 1



渓流調査などで、お手伝いをさせて頂いている方面より

かいぼりのお手伝いを頼まれて参加することになりました

かいぼりって・・・

最近、テレビ東京などでも放送している「池の水全部抜く」と同じです

これは貴重な経験をする機会だなと思って参加してきました

かいぼりの目的は主に池に溜まりすぎた泥の土壌改善

外来魚(主にブラックバス、ブルーギル)の捕獲

今回の池は神奈川県某所にあり過去には綺麗な蓮が咲き乱れていたと言います

現在では土壌悪化で蓮は根まで腐ってしまい

試験場、町役場などと協力して水抜きをすることになりました

イメージ 2



集合時間よりも早く到着してしまい池の周りを散策

バサーが一人キャストをしていましたがノーフィッシュ

池の水は4分の1を残して抜かれていました

すると役場の方と地元の方々が続々と集まりだし

知り合いのいない私は孤立してしまいました

仕方ないので試験場スタッフなどの到着を待ってました

集合時間が近くなって、ようやく顔馴染みの調査チームが集まりました

早速、役場の各担当者と挨拶をし簡単な開会式が行われました

そして試験場が先頭になって、主任のSさんが役割分担や行程など

説明をして、我々の役目である生物捕獲へと池に入りました


イメージ 3
*毎日新聞の記事画像より


一列に並んで水生生物を隅へと追い込みながら捕獲していきます

大量のブルーギルの稚魚が網に入ってきます

その他、ブラックバスの稚魚、ザリガニ、えび類なども

画像にはありませんが、沼地だけに腰くらいまで沈むエリアなどもあって

想像以上に生物の捕獲は困難でした

しかしながら極端にブルーギルの稚魚は網に入りました

私が子供の頃はブルーギルなんて西の地域に多く

神奈川に居なかった気がします

一通り小魚メインで採取して午前中の部が終了となりました


イメージ 4



数日前に捕獲された大型外来魚のライギョ(カムルチー)

以前は蓮が咲き乱れていた池だけあって

こういったライギョなども生息しやすかったのかもしれませんね


イメージ 5


捕獲された罪なき外来魚です

ブラックバス、ブルーギルなど一部です


イメージ 6



魚種別に選定してバケツに移して行きます

そして数なども魚種別に数えていきます


イメージ 7


こちらはアメリカザリガニの一部です

罪のない外来生物なのですが、蓮などを食べてしまうらしいです


イメージ 8


こちらは池に放棄されたゴミです

役場の方や地元住民によって拾い集められたゴミです


午前中の調査が終了し昼食タイム

今回は地元の方のオススメの食堂で昼食をとりました


午後からは午前中手が出せなかったエリアに大型魚類が集中していて

水没覚悟で泥の中に入りました

胸近くまで沈むので身動きがとれず大苦戦です

必死になってもがき、前進して大型魚類を追い込みます


イメージ 9


浅瀬に追い込まれた魚はヘラブナやギンブナが多かったです

ミシシッピーなんちゃら亀?(通称ミドリ亀)もいました

浅瀬と言っても水深こそ浅いですが、人間は胸近くまで沈みます

無重力状態のようで恐いくらいに沈みました

雨も降り出し、もうずぶ濡れです・・・汗

主任が、いざとなったら骨は拾ってあげるからの言葉を信じてwww

ガンガン大物を浅瀬に追い込みました

陸地からギャラリーが、あっちだこっちだと指示してくれるのですが

そんな自由に動けないんだよ水中は!っと内心叫んでましたwww

そんな時、突如・・・私の胸辺りに大きな魚が衝突しました

すると驚いた大きな魚は浅瀬に逃げ込みバタバタしはじめました

そこで一気に力を振り絞って泥の中でもがき

大型魚を網で掬い上げました・・・

すると、とんでもない重量感・・・・

巨鯉が網に入りました、バケツリレーの要領で陸地まで運び上げました

ギャラリーから歓声があがったのは言うまでもありません
(ちょっとヒーロー気分)


イメージ 10


全長90cm 推定4キロのコイでした

本当に重かったです、パンツまで泥んこになった甲斐があります

ウェーダーの上から泥水が浸入してました

午前同様、午後も選定して研究用に外来魚を容器に移したりしました

そして無事に終了し任務完了しました

しかしながら、今回の作業は河川調査の何倍も疲れ果てました

今回は初めて、かいぼりという池の水を抜いて調査する作業を経験し

以前から思っていたことが現実的に考えるキッカケとなったり

今回、捕獲した外来生物に罪はなく人間が身勝手無責任に放流し

捕獲されてしまっているのです

生きる為に必死になって生存競争を生き抜いているだけですし

外来生物がいなくなったことを喜ぶのではなく

罪無き生き物が無駄な殺生を無くすキッカケとなればよいな強く思いました

最近ではテレビなどでも放送されている番組企画でもあるし

できればメディア媒体でも、その事に触れて欲しいと思います


そして今回のかいぼりでわかったことが土壌の質も悪化しているようで

植物が育つのには難しい環境のようです

かつての蓮が咲き乱れていた時代になるのは厳しいかもしれません

乾燥することにより土壌が改善することを期待するとの事でした




イメージ 11











広告




イメージ 12










この記事に

  • 顔アイコン

    お疲れ様です。
    メディアでも最近よくみますが、水質・環境改善にはいいことですよね
    いつも面白そうなことやってますね♪

    [ today_drifter ]

    2018/1/22(月) 午後 0:15

    返信する
  • 顔アイコン

    例のTV番組で、池の水を抜いた鎌倉の寺は、池もきれいになって、周りの伽藍が水面に映って、美しくなりました。
    大きな鯉がたくさん捕らえられたのですが、みな外来種というから驚きでした。

    sagami_wan

    2018/1/22(月) 午後 4:10

    返信する
  • お疲れ様でした。
    渓流の調査もそうですが、今回の外来生物以外にも、土壌の環境の悪化だったりとマイナスな事が多いですね…。
    外来生物、在来生物に関係なく等しく命であり、その尊さをもっと大勢のは人に知って欲しいですね。彼等が悪いのではなく、無責任に放した人間が一番悪いのだと…

    [ 花屋のいちろー ]

    2018/1/22(月) 午後 4:18

    返信する
  • アバター

    > today_drifterさん
    テレビ局がバックアップする企画なら予算があるので
    重機や排水ポンプなどありますが今回は排水溝を
    開けただけなので、作業は重労働できつかったです。

    相模の釣師

    2018/1/22(月) 午後 5:57

    返信する
  • アバター

    > sagami_wanさん
    外来魚だけでなく、在来種ではない水草なども
    繁殖してしまうので定期的に手入れをしないと
    観光地の池は悪化してしまうと思います。
    コイは在来種じゃないのには私は驚きましたよ〜

    相模の釣師

    2018/1/22(月) 午後 6:00

    返信する
  • アバター

    > 花屋のいちろーさん
    今回の目的は蓮を復活させることのようです
    地質というか土壌がどぶ臭さがあり深いところ泥は
    悪臭がしてました。植物も育たない環境じゃまずいですね。
    やり方云々は別として、何かするという意味では
    良い事だと思います。

    相模の釣師

    2018/1/22(月) 午後 6:02

    返信する
  • テレビで同様の番組を見ていて鯉が在来種ではないと知りました。
    バスやギルは色々な所にいるんですねぇ。

    [ TND44 ]

    2018/1/22(月) 午後 11:03

    返信する
  • アバター

    > TND44さん
    もう止められないくらいに違法放流されています
    淡水釣具メーカーでも呼びかけて欲しいものですね
    酷い現状ですよ〜。

    相模の釣師

    2018/1/23(火) 午前 8:53

    返信する
  • 大変なお仕事、お疲れ様でした!
    かいぼりって初めて聞きました。そしてリアルな現場の様子をを興味深く読ませて頂きました。
    罪のない外来生物……色々考えさせられました。

    遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。

    tumaちゃん

    2018/1/23(火) 午前 9:27

    返信する
  • アバター

    > tumaちゃんさん
    お久し振りです〜此方こそ今年もよろしくお願いしますね♪
    最近ではテレビで特番やるほど注目されてますが
    神奈川の田舎では粛々とやっているのが現状です。
    外来種は好きで池に来た訳でもないので悪者扱いは
    して欲しくないなと思えました。
    一番悪いのは人間自身であり自然を壊すのも人間です
    でも便利な世の中に幸せを感じている矛盾ですね。

    相模の釣師

    2018/1/23(火) 午後 4:13

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様でした。
    昔はキレイだった小さな沼にいろんな人間の思惑が入り込んだみたいですね。
    郷愁だとしても、外来魚がいたとしても、
    フェンスのないキレイな沼のほとりで
    ボケっと過ごしたいなと思います。
    お疲れ様でした!

    [ えら呼吸 ]

    2018/1/23(火) 午後 9:20

    返信する
  • アバター

    > えら呼吸さん
    元々は大昔は田園の中にある溜池的な存在だったとか
    神奈川辺りの池は人間が作ってしまったので手入れを
    続けないと生きていけない池が多そうですね。
    信州辺りだと素晴しい池が沢山ありますけどね〜

    相模の釣師

    2018/1/24(水) 午前 6:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事