ここから本文です
いい釣夢気分!
丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

書庫全体表示

イメージ 1




先ほどまでが前半ならば、まさにこれから後半となる

すでに源流初陣にて尺イワナを含む良型をキャッチして

なんなら引き返しても悔いは無い状態であった

釣れ過ぎて若干、恐いくらいの初陣となり

もうすでにお腹一杯なのだが、ここから先が本番なのだから

引き返すわけにも行かず、水源域のある源頭部へ向けて歩き出した

この時点で、相当数のイワナをキャッチし

25cmに満たないようなイワナの撮影はやめた

時間のロスになるし、とにかく釣れる時は遡るのに時間がかかってしまう


イメージ 2


源流となれば釣りだけが魅力なのではなく

岩肌に取り付き噛み締めるように三点ポジションを堪能する

まだ冷たい水を浴びながら、気合を入れなおしたりもした

ここでチョイスしたのは、HARAミノー改め YM150H
 
そろそろ制作者に命名してくれないかと懇願したら、正式名が決まったのだ
 
ウェイトは重めで、ボトム付近まで軽々フォールさせられ

底に張り付いたイワナや抉れに身を潜むイワナを狙うことが可能で
 
強烈なヒラウチの動きは丹沢の渓魚もイチコロだろう
 
大きな釜で、距離をとってのキャスト

セオリーどおりに、淵際一杯に着水からラインスラッグを残した状態で

カウントダウンし、ボトム付近を見計らってから高速トゥイッチ

ガツンっと手元に感触が伝わった瞬間ヒット

ジリジリとドラグ音を軽く鳴らしながら慎重に寄せる

良型と確信できる重量感に心躍らせる

姿を見せたのは・・・・


イメージ 3


YM150Hと命名されて初めての記念すべきヒットだった

迫力ある体高は、カエルを捕食したであろうお腹が影響しているのだろう

たまらないシルエットに感激せずに入られない


イメージ 4


厳しい源流域で生き延びる為に出来たであろう無数の傷が

余計に源流イワナの魅力を感じる

筋肉質な各鰭が源流イワナそのものだ

丹沢源流イワナ 32cm ヒットルアー YM150H(旧HARAミノー)



勢いそのまま、ルアーセレクトをすることにした

さらなるイワナを意識し始め、絶対的信頼を置けるルアーをセレクト

HAM50GG(緑金)をチョイスして、釣り上がることにした

さほど大きいとはいえないポイントを前に深呼吸

雰囲気で、ここに居ると確信が持てるのは実績と経験からだ

追い被さる木々がある上に、せり出る岩の下には源流では十分な水深

岩の影からバックハンドキャストで低空でHAMを飛ばす

追い被さる木々をくぐったHAMは綺麗にポイントに着水

じっくりとフォールさせてからトゥイッチに入った瞬間

ドラグ音が丹沢源流域で鳴響く

ヒットと同時に、一進一退の攻防が繰り広げられた

必死に深場の岩の隙間へ突っ込もうと抵抗するイワナに

私もロッドを煽り、潜らすまいと抵抗する

徐々に引き寄せながら、わが身もランディングに入る体制をとる

幾度と無く、突っ込まれながらも抵抗を交わし

インスタネットに・・・ネットが抜けない

持ち手ではなく、強引にネットを掴み引き出すとネットが開かない

片手でネットを開かせ、焦ったものの

イワナの向きを変えた瞬間を逃さず、一気にネットに入れることが出来た


イメージ 5


堂々たる丹沢源流イワナの姿に感動

風格さえ感じる全体のシルエットだけでなく面構え

厚い唇、エラ下の筋など源流で生き抜く為に発達したであろう姿に

感動だけでなく神々しさを感じるほどだった


イメージ 6


これまた厳しい源流域で生き抜く術としてカエルを捕食しているであろう

大きく膨らむ腹には無数の傷があった

丹沢源流イワナ38cm ヒットルアーHATAKE WORKS HAM50

相模源流モンスター基準38.5cmには届かなかったが

納得の源流イワナだった

源流モンスターはお預けとなった



ここで相模劇場は終わらない・・・・・

現在、事情があって手元に唯一あるZANMAIソリストMDⅡをチョイス

源流域ではMDⅡよりもFS(フラットサイド)が有効なのだが

重めのウェイトを活かし、距離を取ってのキャストをする

先ほどと同じく、決して大きなポイントではないものの

あきらかに大きなイワナが潜みそうな雰囲気を持ったポイントだった

着水させてから、丁寧にカーブフォールさせてから

落ち込みの脇にある怪しいポイントにフォールさせた

ボリュームあるボディと大き目のリップを活かし

シェイクして、縦にロッドを刻む

ぬ〜っと姿を現した黒い影が、ゆっくりとルアーに喰らいついた

すかさずランディングの取りやすい場所に移動しながら

慎重に寄せるのだが、なかなか手強い相手と周囲の木々に邪魔され苦戦する

苦戦しながらも、タイミングを逃がさず一気に引き寄せた


イメージ 8


キャッチしたのは、本来の源流らしいスタイリッシュな源流イワナだった

今日、4本目となる丹沢源流尺イワナとなった

この、ZANMAIソリストMDⅡで尺イワナは初である

丹沢源流イワナ 30cm


イメージ 9


陽が昇り木々の隙間から差す太陽光線が、イワナを照らすと

黄金色に輝く魚体と黄色の腹と赤く縁取る尾びれに感動した

昨シーズンは腰痛と丹沢渇水に見舞われ苦戦続きで

シーズンで尺上3本という残念な結果だったのだが

今日一日で4本という信じられない初陣となったのだった

その後も複数のイワナをキャッチして水源域へ辿りつく


イメージ 10


この水源域でも実は大物をヒットさせたのだが

ネットが抜けず、キャッチのタイミングを逃し

逃がしてしまった・・・・

悔しい気持ちはあったのだが、十分すぎる釣果に満足し終了となった


イメージ 11


今シーズンの爆発を願って・・・・・昇龍拳!!!

*注意  決して崖に飛び降りる瞬間を捉えた写真ではありません



イメージ 12



崩落だらけの廃道を使って安全ルートへ向かう

崩落地帯が狭ければ勢い良く渡ってしまえば良いのだが

ある程度の幅がある場合は、足場を踏み固めながら進む

その方が得策だろうと感じる



イメージ 13


下山時には山菜を摘みながら下山するのも楽しみの一つ

タラの芽が大好きなのですが、葉が伸びているタラの芽も

嫌いどころか、むしろ天ぷらにするには好きである


イメージ 14



丹沢源流初陣ということもあってか、ランチは安全地帯まで我慢した

子連れ熊の出没が多い季節ですからね

文句なしの丹沢源流ルアー初陣となりました

長文ながら、読んでくださった皆様有難うございました

更なる飛躍と夢と浪漫を追い求めて、これからも頑張ります


PS 先月、天国へ旅立った仲間が力を貸してくれていると信じています



イメージ 15



タックル
ロッド スミス マジカルトラウト・テレスコ5.0ft
リール ダイワ カルディア14・1500
ライン PE0.3+リーダー3ポンド

ヒットルアー
HATAKE WORKS HAMあわびヤマメ
HAM50グリーンゴールド
HAM50チャートあわび
ZANMAI ソリスト50MDⅡ 
あなミノー50あわびアマゴ
旧名HARAミノー YM150H

イワナ 38cm、32cm、30cm×2、27cm、他多数






























広告





イメージ 7



この記事に

  • 顔アイコン

    初陣で尺上4本 おめでとうございます♪
    完璧ですね^^
    こういう結果を聞くだけで、まだまだ丹沢エリアも
    捨てたもんじゃないねと感じますね

    [ today_drifter ]

    2018/4/16(月) 午後 0:29

    返信する
  • 圧巻の釣果ですね。凄すぎます。厳つくカッコいいイワナ最高ですね
    沢登りするには水温低くなかったですか??。寒がりの僕にはまだ、厳しそぅだなぁ
    お疲れ様でした。

    [ 花屋のいちろー ]

    2018/4/16(月) 午後 5:32

    返信する
  • 貴方は恐ろしいアングラーだ😝
    何も言えない😁

    [ 丹沢極釣会 ]

    2018/4/16(月) 午後 6:18

    返信する
  • 顔アイコン

    お見事というほかはありません。シーズンしょっぱなから随分飛ばしますね。
    それも源流とはいえ丹沢ですよ。丹沢の恐るべき懐の深さ、豊穣の自然を讃えるべきだが、むしろそれを引き出した相模さんの潜在的能力の高さを改めて感じました。

    sagami_wan

    2018/4/16(月) 午後 6:39

    返信する
  • 凄腕に絶句しました! 👏👏
    それに丹沢ってこんな立派なイワナが育つ豊かな土地なんですね。
    私の住む南アルプスでも結構入らないとこんなイワナは居ないと思います。昔は、ちょっと入れば良型が居たんですけどね。

    [ TORU ]

    2018/4/16(月) 午後 8:26

    返信する
  • よっ、待ってました!という感じです。早速尺4本ですか〜。シーズン序盤から暴走モードですね〜😊。

    [ ハマサキデンスケ ]

    2018/4/16(月) 午後 9:02

    返信する
  • 顔アイコン

    やっぱ源流岩魚は良いですね!!

    自分も昔はヤマトを求めて良く旅をしたものでした!!

    今年は自分も一回位大井川源流行ってみようかな〜!!

    (^O^)/

    [ 尺上釣り太郎 ]

    2018/4/16(月) 午後 9:07

    返信する
  • あ〜ヒルさえ居なければw
    釣りもそうだけど!体力に驚異を感じるね〜

    [ はだっち ]

    2018/4/16(月) 午後 9:08

    返信する
  • 凄いの一言です!
    二人分釣るという気持ちが現実の釣果に繋がってるのがわかります!

    [ 右脳派釣師 ]

    2018/4/16(月) 午後 9:58

    返信する
  • アバター

    > today_drifterさん
    運が良かったのでしょうね〜そう簡単には釣れないし
    昨年は苦戦した源流だったんで嬉しかったですけどね。
    丹沢も、まだまだ可能性は無限ですね♪

    相模の釣師

    2018/4/17(火) 午後 6:20

    返信する
  • アバター

    > 花屋のいちろーさん
    普通に源流登る程度なんで濡れるのは腰から下くらい
    標高の低い丹沢なら我慢できる冷たさでしたよ。
    ただ、じっとしていると寒いですけどねwww

    相模の釣師

    2018/4/17(火) 午後 6:22

    返信する
  • アバター

    > 丹沢極釣会さん
    恐ろしくないですからねwww悪評作るのは
    やめて〜〜〜〜〜♪
    愉快爽快相模の釣師ですよwww

    相模の釣師

    2018/4/17(火) 午後 6:23

    返信する
  • アバター

    > sagami_wanさん
    お褒め頂きありがとうございます。
    丹沢とは言えタイミングと自分自身の勘が冴えれば
    自分でも信じられないほどの結果が出るモンですね。
    けど、まだまだ向上する為に精進して行きますね♪

    相模の釣師

    2018/4/17(火) 午後 6:26

    返信する
  • アバター

    > TORUさん
    実際は南アルプスのほうが大きいのはいると思いますよ
    丹沢で大イワナを釣るのは至難の業だし一握りの
    アングラーが釣っている程度です。
    まだシーズン序盤だし、これからも頑張りますね。

    相模の釣師

    2018/4/17(火) 午後 6:29

    返信する
  • アバター

    > ハマサキデンスケさん
    例年よりも源流解禁早かったですが、良いスタートを
    切ることが出来ました。ありがとうございます。
    またこれからも頑張りますね♪

    相模の釣師

    2018/4/17(火) 午後 6:30

    返信する
  • アバター

    > 尺上釣り太郎さん
    大井川源流も中流も憧れていますよ〜
    アクセスの関係で、どうしても信州が多くなってしまいます。
    大きなヤマトイワナ釣ってみたいですね〜

    相模の釣師

    2018/4/17(火) 午後 6:32

    返信する
  • アバター

    > はだっちさん
    釣果も体力も、まだまだ伸び代があると信じています
    だからラーメン我慢してるんですwww

    相模の釣師

    2018/4/17(火) 午後 6:32

    返信する
  • アバター

    > 右脳派釣師さん
    忘れてはいけないのが天国へ旅立った仲間の存在
    必ず共に釣ってくれたと信じています。
    ありがとう〜

    相模の釣師

    2018/4/17(火) 午後 6:33

    返信する
  • 顔アイコン

    映画一本見終えたような感覚です。 削除

    [ りょう ]

    2018/4/18(水) 午後 8:28

    返信する
  • アバター

    > りょうさん
    ラスト五分に感動の嵐が‼ハンカチの用意をして下さい(笑)

    相模の釣師

    2018/4/18(水) 午後 8:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事