ここから本文です
いい釣夢気分!
丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

書庫全体表示

丹沢源流イワナ

イメージ 1


シーズンを通して、釣れる沢、あまり釣れない沢色々あるのだが

釣れる沢ばかり行くというのは自分にとってありえない

丹沢源流を愛するものとして、一通りの沢で釣りをするがルール

今回は夕方の限られた時間の中で向かうことにした沢

色々な条件を満たしていることから時間に余裕が無い時に行く事が多い

けど一番は山ビルが現れる前に行っておきたいというのが大きいかな

源流域では滅多にルアーをロストしないのだが

前回の源流でイワナに咥えられたまま逃走されて手も足も出せないことから

泣く泣く諦め、傷心気味だった


イメージ 2


先日雨が降った影響から、若干の増水気味

極端に増水するとイワナが身を守る方法として

岩の隙間に身を隠すことで釣れない事がある

今回も、そうでなければ良いがと思いながら釣り上がる

序盤は全くというほどチェイスが無く不安がよぎる

普通に攻めてもイワナの姿が見れないのであれば

徹底してイワナの潜みそうな岩の隙間を丹念に狙う

そこでチョイスしたのが、あなミノー

極薄ボディの沈下速度は、ずば抜けていて

今回のような条件では、とても適したルアーだといえる

案の定、岩の隙間に落とし込んで軽くアピールさせてから

トゥイッチしたところ飛び出してきてヒットした


イメージ 3


シェル貼りの効果だろうか、以前よりもアピール力を感じる

薄暗い源流域では些細な違いがイワナの反応を変えてくれる

ホログラムと違い自然界が作り出した魅惑な反射が

ものすごく効果を出している気がしますね


ヒットルアー あなミノー


イメージ 4


陽が差す淵では、ヘビーウェイトのYM150Hをチョイス

押し流されにくいウェイトで底に貼りつく岩魚を狙う

それと同時に底の抉れに潜むイワナを引き出す

一度スイッチの入ったイワナは、再度ルアーを投げても反応してくる

アーチを描くようにキャストし着水させて

フォールスピードを妨げにくいようにラインスラッグを空中に残す

カウントダウン後、ボトム付近からリアクションバイト

良型の源流イワナをキャッチできた

ヒットルアーYM150H



イメージ 5


再度、あなミノーに戻して他のルアーで攻めにくい

ポイントを丹念に探っていくとヒットした

一長一短あるハンドメイドルアーならではの狙い方がそこにはある


ヒットルアー あなミノーアマゴあわび



イメージ 6


小さなポイントが連続するエリアとなり、HAMにチェンジ

水深の無さとルアーを泳がす幅が狭く限られている為に

引き抵抗の強いルアーを選ぶことが多くなる

引き抵抗が強い分、細かくアクションをすることで

警戒心の強いポイントのイワナを誘い出す

スル〜っとルアーに反応を示し飛び出してきた黒い影

二度目のキャストでヒットした


イメージ 7



今日一番の良型は31cmのイワナだった

ヒットルアーHAM50夜光貝ヤマメ

その後も数匹のイワナをキャッチ終了した

陽が伸びて油断して帰れなくならないように注意したいね



昨シーズンは渇水に見舞われ苦戦した丹沢源流域だが

今シーズンは昨シーズンが嘘だったかのように

源流イワナのサイズが比較的良型が多い

このまま適度な雨量さえあれば、相模基準を超えてくる

大イワナの登場もあるかもしれない

ここ二年は大台を超えていないしね
























広告
イメージ 9








この記事に

  • こんにちは。
    こぅ毎回30UPを釣り上げてられていると、見ているこっちもこのサイズでは大きいと思わなくなってきてしまいますね
    やはり去年と比べて今年は良型が多いですよね
    仕事前登山⛰️もそうですが、午後から源流に行くなんて。そのバイタリティーと、フィールドまでの近さ羨ましいです。

    [ 花屋のいちろー ]

    2018/4/30(月) 午後 2:14

    返信する
  • いる所にはいますね!冷静にミノーを使い分け特徴把握してるでしょうが私の様に釣れないと適当に投げ始めるのは止めないと一歩上がれないな〜🤣

    [ 丹沢極釣会 ]

    2018/4/30(月) 午後 4:28

    返信する
  • アバター

    > 花屋のいちろーさん
    不思議と30前半が多いなと贅沢な事を呟く自分がいますwww
    釣りに行く回数は多いのですが意外と休日は少ないのが
    事実なんですよ〜
    仕事先が、何処なに行くかで行けたり行けなかったり
    っと言う感じです。

    相模の釣師

    2018/4/30(月) 午後 5:57

    返信する
  • アバター

    > 丹沢極釣会さん
    ルアー一つ一つの特徴を熟知して最良の場面では
    存分に発揮してやるのが使い手としての誇りです。
    ローテーションを繰り返すのは面倒な時もありますけどね。

    相模の釣師

    2018/4/30(月) 午後 5:58

    返信する
  • 僕もここぞという時にアワビ貼りのルアーを使います。自然界にある色だから刺激が強すぎないのかもしれませんね。

    [ ハマサキデンスケ ]

    2018/4/30(月) 午後 6:22

    返信する
  • 顔アイコン

    底に貼りつく岩魚を狙う瞬間のテクニック、自分が釣っているような緊張感がありました。
    カウントダウンの惹きつける感覚がおもしろい。イワナとの根競べですね。
    尺イワナをこれだけこの時期に引き出すのだから、今年は期待ですね。

    sagami_wan

    2018/4/30(月) 午後 7:13

    返信する
  • いろんなルアーの使い分けは面白いですね。
    私は自分のルアーばかりなので何を投げても一緒になってしまいます(^^;)

    ゲルニカ

    2018/4/30(月) 午後 7:15

    返信する
  • 秋には40多発??
    自分が行ったところで釣れるとは思いませんが😅

    [ 右脳派釣師 ]

    2018/5/1(火) 午後 0:43

    返信する
  • イワナって獰猛なのか?臆病なのか?分からない時があるよね〜w
    私は使い分けがあっていないのかw?偶にローテーションし過ぎで、収取がつかない時がw
    勉強させて貰います!

    [ はだっち ]

    2018/5/1(火) 午後 3:50

    返信する
  • 顔アイコン

    尺イワナが普通になってますね(汗)
    岩影にいるイワナ引きずり出すところ流石です

    [ today_drifter ]

    2018/5/1(火) 午後 4:47

    返信する
  • アバター

    > ハマサキデンスケさん
    以前のようなアワビと違い最近の夜光貝などのものは
    とても反応が良い気がしますね。

    相模の釣師

    2018/5/1(火) 午後 5:59

    返信する
  • アバター

    > sagami_wanさん
    根競べも反応の良し悪しで、こちらが根負けします
    やはり反応あってこそ丹念に探るモチベーションが
    保てるのだと思いますね。
    どうにかして釣ると言うパッションが必用ですね。

    相模の釣師

    2018/5/1(火) 午後 6:03

    返信する
  • アバター

    > ゲルニカさん
    そうですね同じルアーばかりだと攻め方に幅が出ない
    かもしれませんが、製作時にウェイトを軽いものから
    重いものまであるだけでも攻め方に幅が出ると思いますよ。

    相模の釣師

    2018/5/1(火) 午後 6:07

    返信する
  • アバター

    > 右脳派釣師さん
    期待してしまうところですが、期待半分くらいに
    しておきますね。モンスターは運がないと出ませんからね〜

    相模の釣師

    2018/5/1(火) 午後 6:08

    返信する
  • アバター

    > はだっちさん
    自分の思考をフレッシュに保つ為にもローテーションは
    重要だと思いますよ。ルアーそれぞれの特長さえ把握
    してればポイントに合わせて100%以上の長所を
    引き出せば必ず結果が出ると信じています。

    相模の釣師

    2018/5/1(火) 午後 6:10

    返信する
  • アバター

    > today_drifterさん
    ポイントごとに考察して、特に気になるポイントでは
    時間を惜しまずキャストする前に攻め方を考察することも大事にしています。

    相模の釣師

    2018/5/1(火) 午後 6:13

    返信する
  • 顔アイコン

    31センチは立派だ〜!
    人間にとって山ビルはおぞましい存在だけれども
    岩魚にとっては旨い餌のひとつなんだろうねえ。

    [ aid***** ]

    2018/5/2(水) 午前 1:01

    返信する
  • 顔アイコン

    相模の釣師さんおはようございます

    いかにも源流らしい尺上岩魚ですね♪
    ワイルドで僕好みです(≧∇≦)

    シェル貼りのミノーって綺麗ですよね〜
    渓魚と写すと絵になります 削除

    [ だいちゃん@渓流の宝石 ]

    2018/5/2(水) 午前 5:16

    返信する
  • アバター

    > aid*****さん
    まだまだですよ〜以前は二年に一度は40越えを
    果たしてたので、ここで満足している訳には行きませんwww

    相模の釣師

    2018/5/2(水) 午後 5:59

    返信する
  • アバター

    > だいちゃん@渓流の宝石さん
    イワナの固体で感じるのは険しい急勾配の水系の
    イワナは厳ついのが多い気がします。

    シェルも以前は珍しい感じでしたが現在では
    多くのビルダーが使用していますね。

    相模の釣師

    2018/5/2(水) 午後 6:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事