ここから本文です
いい釣夢気分!
丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

書庫全体表示

イメージ 1


オフショア遠征の時は、天気予報と睨めっこの日々が続く

なぜなら時化で出船不可なんてのもあるからである

今回も、そうしていたのだが怪しい予報が続いていた

今回、同伴することになったHちゃんと相談しながら

どうする?行きます?止めます?

ヤル気満々のHちゃんの勢いそのままにGOすることになった

雨は朝方には止む予報だったので行くことになったが

仮眠する為に、深夜に船宿に到着し釣り座を確保の記入

すると誰も記入してない、つまりキャンセルが多数出ている証である

せっかくなので、トモをゲットし不安を抱えたまま仮眠した


イメージ 2


早朝4時半、外房の午前船の朝は滅茶苦茶早いのだ

Hちゃんと合流して、乗船したのだが人数は少ない

20名乗船の船だが、今回は8名だった

港を出発して・・・すぐに時化だとわかった

キャビンに入り、二人とも横になり寝ることにした

40分ほどでポイントに到着したのだが船の揺れが半端ない

雨も止む気配すらない・・・・


イメージ 3


大時化の外房の洗礼が待っていたのだった

もともと東京湾、相模湾、駿河湾に比べて外房の波は高い

大時化で途方に暮れるHちゃん・・・大丈夫か

風速15mは吹いているぞ・・・ヤバイね


イメージ 4



イグジステート(イグジスト+セルテート)

12号と重めのテンヤをチョイスしアンダーキャストで

広範囲に探ることにしたのだが、他の乗船者は苦戦しているようだ

色々なジャンルの釣り実績を積み重ねている私にとっては

実力の見せ所っていう感じだろうか


イメージ 5


早々に真鯛がヒットした!!!

しかしタモ入れをお願いしたいのだが、キャビンに非難した人が多く

タモ入れを頼める人がいない・・・船頭は何してる?

仕方なく、ぶち抜いた!!!

ぶち抜きも慣れてる人ならば小型真鯛なら余裕である


イメージ 6


波は目線の高さを遥かに越えてくる、操縦で忙しい船頭は

タモ入れどころではないのであった

釣り人の多くはキャビンに避難し、あちらこちらで・・・・

キラキラを放出している光景が目に飛び込む

キラキラ=ゲロwww

あまりの揺れで、道具は散乱しバッグやクーラーが激しく動きまくる

まるでベーリング海峡ロシアのカニ漁のようだ

船頭から大時化のため午前九時、早上がりのアナウンス

残り15分ほどだ

仲間のHちゃんの分まで釣ってこそ、男の中の男だろ

自分にそう言い聞かせて、揺れに負けずめげず

船上で、たった一人テンヤを操作する男

相模の釣師


イメージ 7


残り時間が数秒に迫った時、最後の最後にヒット!!!

船の揺れと強風に耐えながら、ドラグ音が鳴響かせる

よっしゃ〜〜〜っと大声で叫ぶが誰も気が付かない

船頭は・・・上がる準備でシーアンカーを片付けている

マジか?

ドラグ音を鳴響かせながら、海面に姿を現した紅い魚体

まさしく本命真鯛なのだが、タモ入れを頼める人は

とっくに誰もいないわけで、迷わずぶち抜いた!

ぶち抜いた真鯛は、さっきのよりも重量があり重い

私の頭上を越えて、背後のスペースにと落下した

ようやく船頭が気が付き駆け寄ってきたが・・遅いんだよ!っと言いたかった


イメージ 8


当然だが、堂々の竿頭となった

船中3枚、内2枚は私が釣ったことになる

やはり私は外房との相性は抜群のようだ

ヒラマサと合わせても負け知らずである

一枚をHちゃんにプレゼントして終了となった


イメージ 9


キャビンの中から、外の様子を見ながら帰港

激しい時化の中を疾走する遊魚船

Hちゃんを含め、他の釣り客はグロッキーのようだ

私一人が心地よい疲れをしみじみ感じて眠りに着いた



使用タックル
ロッド  ダイワ 紅牙 MH240
リール ダイワ イグジスト+セルテートスプール
ライン PE0.8 リーダー2号
テンヤ 遊動式12号



イメージ 10



船宿さんで、カレーライス&味噌汁を頂く

食事がつくのは外房の船宿さんの特徴です



イメージ 11


サービスエリアで仮眠してから、時間も早かったので

勝浦タンタンメンを堪能♪

辛くて美味しいぜ

そして帰宅しました



イメージ 12


真鯛の出汁で作る、鯛茶漬け

コレが一番美味しいかもね


イメージ 13



真鯛の粗汁

出汁が良く出て美味しいよ〜



イメージ 14



真鯛といったら、炙りでしょうwww

焼酎片手に、今日の出来事を聞いてくれる相手も無く

テレビを見ながら、炙りを食べたのであった








イメージ 15




















広告
イメージ 16




この記事に

  • 顔アイコン

    すごいウネリですね。そのウネリだと、わたくしもキラキラ組入りです。

    [ ヘルオ ]

    2018/6/22(金) 午後 9:26

    返信する
  • 顔アイコン

    真鯛の湯引きはいかがっしょ?
    でも今日は辛からの勝浦担々麺で汗だくになりたい気分だす!

    [ aid***** ]

    2018/6/22(金) 午後 10:29

    返信する
  • 顔アイコン

    苦労して釣った真鯛だけに美味しそうですね!!

    自分は船は駄目ダメです。

    湖でさえ酔ってしまいます(;´Д`)

    [ 尺上釣り太郎 ]

    2018/6/22(金) 午後 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    すごいうねり怒涛の気迫で波濤に克つですね。ご立派。
    真鯛を頭上越えで、抜き上げるまるでカツオですね。
    真鯛の出汁の鯛茶漬けが一番ですね。

    sagami_wan

    2018/6/23(土) 午前 6:49

    返信する
  • 顔アイコン

    相模さん こんにちは

    鯛づくしとは、見た方・読んだ方に、
    もれなく運気アップ保障ですね!

    命がけの真鯛づり、お疲れ様です。

    鯛茶漬けに真鯛の粗汁・真鯛の炙り・・・豪華

    相模さん、半端ねぇ〜越えてます!!

    [ 月の湖に映る雪 ]

    2018/6/23(土) 午後 2:38

    返信する
  • 顔アイコン

    いやぁ〜普通なら出船しないと思うけどな・・・
    とにかく大時化の中でのぶち抜き真鯛のキャッチはさすがです(笑)

    ガッチャン

    2018/6/23(土) 午後 6:15

    返信する
  • アバター

    > ヘルオさん
    数名のキラキラ組がいましたよ〜辛いですからね〜酔うとwww

    相模の釣師

    2018/6/23(土) 午後 6:21

    返信する
  • アバター

    > aid*****さん
    冬なら真鯛鍋とかしゃぶしゃぶしたいですけどね
    勝浦タンタンメンで目覚めの一発でした〜

    相模の釣師

    2018/6/23(土) 午後 6:22

    返信する
  • アバター

    > 尺上釣り太郎さん
    苦手な人はフェリーでも酔いますからね〜
    私も若い頃は酔うことが多かったですよ
    真鯛は最高に美味しいですよ〜

    相模の釣師

    2018/6/23(土) 午後 6:23

    返信する
  • アバター

    > sagami_wanさん
    ぶち抜きも慣れてくると楽しくなってきますねwww
    しかしながら揺れまくったので疲れ果てましたよ
    船宿でのカレーライスが染みましたね〜
    外房の洗礼でびびりましたwww

    相模の釣師

    2018/6/23(土) 午後 6:25

    返信する
  • アバター

    > 月の湖に映る雪さん
    荒れた海で釣った真鯛は最高でしたよ〜
    けど通常の波の時で楽しくやりたいですけどね

    道具は散乱するし、苦労しましたよ〜
    運気アップするといいな〜。

    真鯛は色々な料理が楽しめるから良いですよ
    冬なら鍋物にすると贅沢な真鯛鍋が楽しめます。

    また行こうかな〜

    相模の釣師

    2018/6/23(土) 午後 6:28

    返信する
  • アバター

    > ガッチャンさん
    やっぱり他の船なら中止しますか?ですよね〜
    結局は9時早あがりな訳だし、客としては良いこと無かったです。
    けど良い経験は出来ました〜

    相模の釣師

    2018/6/23(土) 午後 6:29

    返信する
  • お疲れ様でした
    リアル遊園地の海賊船状態だったのですね
    いくら遊魚船とはいえ、余りに時化ている時は無事帰港できるのかよ。遊魚船転覆なんてのが頭をよぎったりしてしまいます(汗笑)。

    そんな中しっかりと同行者の分まで釣るなんて流石です。
    グロッキーにならずに竿頭。船中では、ちょっとしたヒーローですね

    [ 花屋のいちろー ]

    2018/6/24(日) 午前 8:20

    返信する
  • アバター

    > 花屋のいちろーさん
    皆さん私の釣果を気にする余裕すらない
    状態でしたよ(笑)
    早く帰港して陸地に帰りたかったようです

    遥々神奈川から遠征してるので、私も仲間も手ぶらで帰る訳に行かないですよね。

    なんだかんだで楽しめた一つテンヤ真鯛でした(^o^)/

    相模の釣師

    2018/6/24(日) 午後 4:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事