ここから本文です
いい釣夢気分!
丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

書庫全体表示

イメージ 1


先日、相模川サクラマスPJ(仮)での養魚場見学に行ってきた

何の養魚場?それは昨年から集め出した資金をもとに

サクラマス放流に向け動き出す一歩として

サクラマスの稚魚を育てていただいているのである


*簡単なコレまでの経緯となりますのでご了承ください

おもえば、数年前から夢のような話として

丹沢にサクラマスが復活するといいねと話をしていた

ZANMAI代表小平さんと顔を合わせる機会が多くなったこともあり

顔を合わせるたびに、サクラマスの話題となっていた

一昨年のことだったか小平さんから、相模さん今がチャンスなんだよ

色々な関係各所で人事というか人が変わり、渓流魚に対しての

感覚が変わってきたという話だった

鮎釣り人口減と渓流人口増(微量)も相まって10年前とは

大きく変わる時代がやってきそうな気配があるという話に

やるなら今しかね〜っと意気込むも、簡単な話ではないのだが

タイミングよく、水産試験場のお手伝いをしていることもあって

なにかあれば協力していただけるような状況となっていったのである

そしてここからである、話は盛り上がっても資金が重要である

そんな矢先に、本格燻製料理くらげ亭のマスターから

チャリティイベントの話が持ち上がり、そこで資金集めとなった

イベントは予想を遥かに超えた盛り上がりをみせ

放流資金の一部に充てることが可能となったのでありました


イメージ 2


当日は、くらげ亭 まさのりさん、K美さん、Yちゃん、相模の釣師

計4名で、山梨県の養魚場へ向かうことになった

遠足気分で、道志村を抜け下道を揺られること2時間

山中湖村に到着し、山梨県名物のほうとうを堪能する

実はK美さんから、わかさぎ定食というリクエストがあったのだが

私がチョイスした店は・・・ほうとう専門店(汗)

冬しかワカサギ定食をやっていなかったのであった
(K美パイセンすいません)



イメージ 3



集合場所に到着し、参加者で養魚場へ向かうことになった

遂に養魚場に見学に来るなんて・・・夢のようである

数年前に話していたことなんて、夢のまた夢という感覚であった

それが現実となり、夢がかなうかもしれないと思うと

感動し、誰もいなかったら涙腺崩壊しているかもしれないほどだった


イメージ 4


現地には小平さん、TABOさん、キャッチ&クリーン代表

そして、あの回帰鱒連絡会の伊藤さんまで来られていたのだ

私も10年ほど前から回帰鱒連絡会の掲示板を拝見していたので

まさか逢えるなんて・・・

そして回帰鱒連絡会の伊藤さんからサクラマスの稚魚に関しての

講義をして頂ける事になり、耳を傾けて勉強したのだ

回帰鱒連絡会のHPやネットなどで多少の知識はあったものの

色々疑問などもあったのだが、伊藤さんの講義を聞き

かなりの部分で解決することが出来た

ちょうど今の時期の夏至の段階でサクラマス候補生幼魚の中から

降海型固体、ヤマメ固体に分かれるという

ただしヤマメ固体の中から戻り固体も現れる事もあるという

そんな講義で自分の疑問の大部分が解決することが出来た

となれば成魚放流が主流の現在では難しいということになる

候補生の中から選別する方法なども詳しく説明していただけた



イメージ 5


養魚場の配慮で、全部の池の見学をさせてもらえた

大型の二ジマスの池などもあったが、尺ヤマメが泳ぐ池には感動しました

このサイズのヤマメがダム下にいたらいいね〜ってwww


イメージ 6



水中撮影の許可が出たので、25000尾のサクラマス候補生

物凄い数の候補生たちが泳ぐ姿は圧巻です

海のイワシの群れのようで素晴しかったですよ


水中動画です


イメージ 7


参加者の皆さんで記念撮影♪

最後は養魚場の方を交えて、色々な話を聞かせていただけました

養魚場の現状や、これからのことなど苦労も多いと思いますが

協力していただけて嬉しい限りです

秋には放流を控えているので、忙しくなりそうです

丹沢アングラーの端くれとして、協力を惜しまず頑張りたいです



イメージ 8


帰りに、スイーツ好きの私に援軍してくれた二人のおかげで

山梨県名物の信玄ソフトクリーム

マジで美味い〜〜〜〜〜〜〜♪


イメージ 9




富士山に別れを告げ、神奈川へ・・・・

今回の養魚場見学で初心に戻れたし、夢が夢で終わらせないという

強い気持ちもわいてきた

きっとこれから放流に向けて色々な課題も見えてくるだろう

すでに課題は山積みなのだが、焦らず努力を続けよう

くらげ亭マスターのおかげで資金に関して本当に感謝だし

関係各所と連携して、難しい難題もクリアするために力になるぞ

放流場所の選定や産卵床など、アドバイスや経験を生かして頑張るぞ!

魅力溢れる地元の川にしたい!








イメージ 10




















広告
イメージ 11

この記事に

  • 顔アイコン

    相模さん こんばんは♪
    描き続けてきた夢への一歩おめでとうございます
    相模さんの行動力に圧巻です!!

    池底に映る魚影の姿は、今にも動き出しそうですね!!

    ソフトクリームは、信玄餅のような味ですか?

    富士山は、いつ見ても良いですね

    [ 月の湖に映る雪 ]

    2018/6/29(金) 午後 9:11

    返信する
  • レポートありがとうございます!
    稚魚を見ているだけなのに、幸せな気分になれます。
    次回の見学に行けたらいきたいです😃
    放流に参加出来たら泣いてしまいそうです!

    [ 右脳派釣師 ]

    2018/6/29(金) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    相変わらず行動半径が広くて素晴らしい!
    尺ヤマメの群れ泳ぐ姿は壮観の一語!

    [ aid***** ]

    2018/6/30(土) 午前 1:34

    返信する
  • 顔アイコン

    ワカサギ・・・(呪怨)
    でも、信玄餅アイスも見つけてくださったのでチャラです。笑

    水中撮影の映像、圧巻ですねー!!
    私がこの活動を知ったのは、つい最近ですが、これまでの間、ずっと熱意を絶やさず活動を続けてくださって、ほんとうにありがとうございます(*^^*) 削除

    [ K美 ]

    2018/6/30(土) 午前 2:17

    返信する
  • こう言うお話、大好きです!
    遂に放流も目処が立ちそうで何よりですね。\(^-^)/

    私の地元の釜無川でもサツキ回帰に向けた取り組みが続いていますが、明確な結果が出るのは未だ先の様です。

    まだこれからも大変だと思いますが、頑張って下さい。📣

    [ TORU ]

    2018/6/30(土) 午前 10:13

    返信する
  • 夢を夢で終わらせない。いぃですね👍。

    稚魚の時点で川を降りサクラマスになるか、川に残りヤマメとして生きるかが決まるんですね。もっと、大きくなってからだと思ってました

    [ 花屋のいちろー ]

    2018/6/30(土) 午後 3:46

    返信する
  • ご無沙汰しています!

    稚魚の段階で降海型と河川残留型に分かれるんですね〜。勉強になりました。

    サクラが帰ってくる川が少しずつ現実味を帯びてきましたね〜👍

    [ ハマサキデンスケ ]

    2018/6/30(土) 午後 5:06

    返信する
  • 顔アイコン

    さすが、流れがよく分かるように書いてる。
    養魚場の方、とてもいい人でしたね。 削除

    [ まさのり ]

    2018/6/30(土) 午後 6:32

    返信する
  • アバター

    > 月の湖に映る雪さん
    夢のまた夢のようなことを語っていた時期もあったのですが、色々な巡り会わせが実現に近づけたのだと思います。

    当時を思えば信じられないようなことなんです
    頑張りますね〜

    信玄ソフトの味は、信玄餅の黒蜜&きなこがかかっているのですが、ソフトクリーム自体も山梨県は美味しいので大好きなんですよ〜

    相模の釣師

    2018/6/30(土) 午後 8:09

    返信する
  • アバター

    > 右脳派釣師さん
    次回は参加者も多いでしょうからハンカチ忘れずにね
    絶対泣いてまうからさあwwww
    本当の戦いというか苦難は放流してからだと思ってるので楽しみと同時に色々な思いが駆け巡りましたよ。

    相模の釣師

    2018/6/30(土) 午後 8:11

    返信する
  • アバター

    > aid*****さん
    大きなヤマメって魅力を感じますよね〜
    こういうのを渓流で釣れたら最高だろうな〜って
    思いながら見学してましたwww

    相模の釣師

    2018/6/30(土) 午後 8:12

    返信する
  • アバター

    > K美さん
    わかさぎ定食・・・ごめんwww
    渓流禁漁になったら、わかさぎドーム船行きましょう
    私が伝授して爆釣させますから(笑)
    お腹一杯わかさぎ食べましょうね〜信玄ソフトまた食べたいwww

    K美パイセンの尽力で沢山の方に知れ渡ったし
    資金調達の成功もそうだし頭が上がりません。
    これからも家来としてこき使ってください・・・まさのりさんをwww

    相模の釣師

    2018/6/30(土) 午後 8:15

    返信する
  • アバター

    > TORUさん
    放流が成功じゃないですからね〜本当の成功は
    自力でサクラマスが負荷して帰ってくることですからね
    だけども楽しみで仕方ありません。
    これからの苦難も乗り越えられるように頑張っていく
    つもりでいます。応援よろしくです。

    相模の釣師

    2018/6/30(土) 午後 8:17

    返信する
  • アバター

    > 花屋のいちろーさん
    以前から、降海型と河川残留型は稚魚で決まることは
    知っていましたが理屈で知りませんでしたので
    多くの事を学ぶことも出来たし解決できました。

    丹沢の多くのアングラーさんの力を合わせて
    盛り上げていきましょうね〜

    相模の釣師

    2018/6/30(土) 午後 8:19

    返信する
  • アバター

    > ハマサキデンスケさん
    放流してからが大変だと思いますが、こうして
    育っている姿を拝見できるのは感動でした。
    機会がありましたら、色々とよろしくお願いしますね。

    相模の釣師

    2018/6/30(土) 午後 8:20

    返信する
  • アバター

    > まさのりさん
    養魚場の方はキャッチ&クリーンでもお馴染みの方なので安心して幼魚たちを任せられますね。
    また皆さんと力を合わせて盛り上げていきましょう♪

    相模の釣師

    2018/6/30(土) 午後 8:21

    返信する
  • 顔アイコン

    以前、相模川のK橋へ出かけてルアーでサクラマスを狙ったことがありますが、ボラの集中攻撃を受けて
    惨敗しました。
    稚魚放流と保護等の活動に尽力されている方々の
    おかげでサクラマスも回帰するんですね。

    [ bob*ccs ]

    2018/7/1(日) 午後 5:01

    返信する
  • アバター

    > bob*ccsさん
    ボラがかかるだけマシですよ〜何も無いことの方が
    多いですからね〜
    まだまだ、これからが大変なのかもしれませんね
    微力ですが力になれればと思っています。

    相模の釣師

    2018/7/2(月) 午後 6:14

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事