ここから本文です
いい釣夢気分!
丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

書庫全体表示

イメージ 1



今回は、ハンドメイドビルダーでもある あなさんと多摩川へ

数年前にイベントで知り合い、大変御世話になっている

あなさんが、多摩川に通っているのを知っていて

以前から機会があったらガイドしてもらおうと頼んでいた

一日、休日を釣りに費やせることが難しい状況もあったのですが

あなさんも、午後から用事があるということなので

ちょうど、二人の都合が合致してコラボとなった

私は中学生の頃に電車で奥多摩まで釣りに行って以来

約30年ぶりの多摩川の釣りとなった(川崎方面の釣りは別)

その昔、あなさんを丹沢ガイドしてヒル地獄を経験させてしまって

以来のコラボとなったのである・・・・
(それ以来、丹沢の印象悪し)


イメージ 2


あなさんと共に夜明け前の多摩川に到着

凄く綺麗な朝焼けを見ながら、健闘を誓い合った

何しろ、初めての場所では無敵を誇る相模の釣師

気合が入らないわけが無い


イメージ 3


夜が明け早速、河原に立った

平水という状況なので渇水より期待は出来そうだ

大ヤマメの実績もあるというエリアからスタート

インジェクションルアーをチョイスして探りを入れる

瀬もあったりして、攻め方の幅も広く楽しめる川である

早々に、あなさんがヤマメをキャッチしたそうだ


イメージ 4


ガンガン瀬などは、あまりなく慣れない場所で苦戦が続く

狩野川、荒川、渡良瀬川など、いつでも結果が出してこれただけに

かなり勝手が違う雰囲気に、若干あせっていた

選んできたルアーのチョイスにもズレが生じる

6cm〜8cmまでを本流で愛用するのだが

多摩川では5cmを愛用する人が多いらしいのだ

警戒心というよりも、スレた魚たちが多いのが原因だろうか


イメージ 5


ぽつぽつとヤマメをキャッチする、あなさん

自分で製作する、あなみのーを巧みに使いこなし

釣果をだせるのは、ホームとしている強みですね

場所を変える事となり、駐車場へ

場所を移動したところで、あなさんの知り合いに遭遇

なんと大ヤマメをキャッチしたという

二人で、写真を見せてもらうと、若干のブナ模様のでている

40cm越えの大ヤマメでした


イメージ 6


私も唯一当日持っていた、5cmのハンドメイドルアーをチョイス

5cm あなミノーである

ヤマメ、アマゴに強いヒラウチを得意とするルアー

一級ポイントを譲っていただき、早速攻め始める

押しの強い流れから、広いプールに形成されたブレイクを

丁寧にレンジをキープしながらトゥイッチで引いてくると

ヒットした!!!

尺越えは確実と緊張しながら、徐々に寄せてくる

ジリ・・・っと時折鳴るドラグ音

良型と確信しネットを掴みランディング態勢に入った瞬間・・・・

深場へと消えていった・・・・つまりバレたのだ

思わず、早朝の多摩川で・・・チョクショ〜っと叫んだほどだ


イメージ 7



あきらかに、いつもとは違うリズムに陥ってしまった私

どうにか修正しようと、ルアーローテーションを続けた

タイミングが悪いといえば、それまでなのだが

どんな場所でも結果を出すのが信条として来た

苦手だが好きである桂川大月地区と似た状況に感じた


イメージ 8


相模さん、休憩しようよと楽しみのコーヒーブレイク

あなさんといえば、美味しいコーヒーが頂けるのである

ドリップされた、程よい濃さのコーヒーを啜りながら

甘い焼き菓子を頬張りながら、釣り談義

どうにか、後半にドラマを起こせるのか・・・・



イメージ 9


気温も上昇し、額に汗が滲んできたのだが

川に浸かりながらの釣りは、とても気持ちが良い

そして、実績ポイントを再度譲っていただき

護岸された際を、ラインスラッグを使ったトゥイッチで

際を縦に引いてきた時に、ヒット!

今度こそっと気合が入りすぎたのか・・・ネットを掴んだ瞬間

バラしてしまった・・・ネットを手にした左手が虚しかった

情けない・・・・・


イメージ 10


あえなく初多摩川本流撃沈となったのである

ガイドを一生懸命にしてくれた、あなさんに申し訳が無い

だが、こんなことでへこたれている私ではなく

得意な状況ではなかったとうこともあるので

次回は、試行錯誤して結果を出せる自信は既に燃え滾っているのである

覚えておけ多摩川本流よ・・・・

俺を本気にさせたら、ただじゃおかないぜ!

俺の伸びしろは、未だ終わりじゃないし伸び続けるんだと!

もっと上手くなって瞬時の判断に磨きをかける


今回、ガイドしてくれた あなさん 本当に有難うございました

また、丹沢に来てくださいねwww
(ヒル以内場所へガイドしますから)





イメージ 11






















イメージ 12

この記事に

  • 奥多摩川は釣り場が以外と広くてたま〜に釣れたりするので好きな河川の1つです
    水も綺麗でテクニカルなとこが魅力だと思っております
    ここも相模さんを熱くさせてくれる河川だと思いますよ

    [ ぷら ]

    2018/7/12(木) 午後 0:37

    返信する
  • 相模さんのヤマメが見たかった〜(°_°)
    リベンジですね!!

    [ 第七 ]

    2018/7/12(木) 午後 1:24

    返信する
  • アバター

    > prapplersubakiさん
    水量が丁度良い感じがいいですね〜川も横断できるし
    水質も相模川より遥かに良かった。
    深夜なら下道一時間くらいで行けたのも意外でした。
    ダム下が厳しい時なんか良いかもね〜

    相模の釣師

    2018/7/12(木) 午後 6:03

    返信する
  • アバター

    > 第七さん
    当然、私も皆さんに自慢できるようなヤマメ釣りたかった〜
    また行ってきますね〜

    相模の釣師

    2018/7/12(木) 午後 6:04

    返信する
  • 相模さんのあんな悔しがって荒れてる姿初めて見ましたよぉ(笑)。
    いやぁ、ネットイン直前のバラしは悔しさ倍増ですよね💦。しかも、遠征では尚更です😣。

    [ 花屋のいちろー ]

    2018/7/12(木) 午後 10:02

    返信する
  • 顔アイコン

    悪い流れって続くものですよね(>_<)

    それを打ち破るにはやはり釣るしかないですよ!!

    リベンジ期待しています(^O^)/

    [ 尺上釣り太郎 ]

    2018/7/12(木) 午後 11:10

    返信する
  • アバター

    > 花屋のいちろーさん
    そうでしたね〜夜は、くらげ亭で会いましたねwww
    荒れてましたか(笑)よほど悔しかったんでしょうね
    たまには悔しい思いも上達には必要ですね。

    相模の釣師

    2018/7/13(金) 午前 7:37

    返信する
  • アバター

    > 尺上釣り太郎さん
    あらたな伸びしろを発見できたと思えば、これもまた
    楽しみの一つとなります。
    必ずや、多摩川に爪痕を残したいと考えております。

    相模の釣師

    2018/7/13(金) 午前 7:38

    返信する
  • 顔アイコン

    相模の釣り師さんも、釣れない時があるんですね。神かと思っていたので人間だとわかりホッとしてます。 削除

    [ りょう ]

    2018/7/13(金) 午後 6:00

    返信する
  • アバター

    > りょうさん
    たまには悔しい思いもしないと上手くなれないからね
    心地よい悔しさでしたよ〜次回はキャッチしますよ〜
    百倍返しでねwww

    相模の釣師

    2018/7/13(金) 午後 7:57

    返信する
  • ネットを持った後のオートリリースはなんとも言えない悔しさがありますね〜。あの時こうしていればよかった!と僕も何度も思ったことがあります。次回頑張ってください!

    [ ハマサキデンスケ ]

    2018/7/16(月) 午前 8:48

    返信する
  • アバター

    > ハマサキデンスケさん
    この悔しさを無駄にしないためにもという思いで
    多摩川を後にしましたが、とても面白かったし
    燃えさせてくれたし、豊かな流れが素晴しくもあり
    羨ましくもありました。

    相模の釣師

    2018/7/16(月) 午後 7:14

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事