ここから本文です
いい釣夢気分!
丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

書庫全体表示

イメージ 1


秋の東丹沢の渓畔林生物調査二回目に参加してきました

継続は力なりとは、活動よりも自分自身

せっかくお手伝いが出来るチャンスなのだから

何か自分にとって身につけられるものは身につけようと決めて

お手伝いを始めたので、常に新鮮な気持ちで取り組んでいる

今秋の調査は今回が最後となるので気合十分である

先日、釣り上げた源流ヤマメのサンプルを研究生に手渡すことも出来た

DNAで何がわかるか楽しみだ



某林道は崩落している為、謎の林道を走り、東丹沢奥地へと向かう

到着し手分けして大量の荷物を運び出す


イメージ 2


今回は参加人数も多く、魚類班に振り分けられた

正直、魚類班で嬉しいのは本音なのだが昆虫班の時も一生懸命である

そして気が付いたのは、増水・・・・

思わず、こりゃ釣れそうだという言葉www

いかん、今日は調査である

増水での調査は危険だし、魚の捕獲が困難で大変なのだ

10m置きにポイントがあり捕獲した魚を随時記入する

苦戦しながらも、まあまあな数の魚を捕獲した


イメージ 3



設置した机で計測、食性などを行うのだが

今回は、交代しながら計測係をした

体重、体長、尾差長などを計測した


イメージ 4



23cmくらいの婚姻色のヤマメ

秋らしく雰囲気たっぷりのヤマメである


イメージ 5


こちらは、ニッコウイワナ

このイワナも、黄色やオレンジ色に染まった固体がいたりと

魚好きには、たまらない瞬間がある


イメージ 6



こちらは、ヤマメイワナが混在するエリアに現れる

ヤマメイワナのハイブリッドのカワサバ風の固体

いわゆる混血の固体らしき姿である


イメージ 7



午前中の調査が終了し、お楽しみのランチタイム

今回は北海道に釣りに行ったKさんからの御土産の海老ラーメン

海老の香りと出汁がきいて、とても美味しかった

気温が低い日だったので、とても美味しかったですよ〜


イメージ 8



午後の調査ではパーマークが消えかかっているヤマメも捕獲

こういうの釣れると嬉しいんだよね〜っと参加者と意見を交わす

毎回、二名の釣り人が参加しているのである(私含め)


イメージ 9


食性調査の様子、スポイトなどを使い胃内容物を調べる

季節的に、カマドウマが出てきたりすると

研究者達から歓声が上がるwwwwマニア過ぎ

このカマドウマは何故に魚たちに捕食されるのか

カマドウマ(バッタのような昆虫類)に寄生した

ハリガネムシがカマドウマを操作して川に飛び込ませるのである

不思議で残酷な事をするハリガネムシ

川に飛び込み我に返り、川から逃げ出そうとするカマドウマもいるとか

川に落ちると、ハリガネムシはカマドウマから脱出するのです



イメージ 10


仲良く寄り添う、ヤマメとイワナ

調査を終えると、間隔をあけて川にリリースするのである

こうして、調査を終えるのだが

今回の調査で一番厄介だったのは山ビルであった

多くの参加者が山ビルの餌食に・・・・・・


イメージ 11


抱卵したヤマメの雌のお腹

いつの日か丹沢に在来種ヤマメが住める環境を取り戻せたらいいな

地道な活動が、花咲く時が来る日まで

出来る限り、お手伝いを、これからも続けていこうと思います




イメージ 12



近日公開!

これが丹沢の実力か? 乞うご期待♪



















































イメージ 14

この記事に

  • 顔アイコン

    調査お疲れ様でした。
    素晴らしい渓ですね。
    豊かな自然が残っているように見えます。
    今日から三島に二泊します。
    仕事ですが木曽とは気候が違いますね。

    [ 源流人山猿 ]

    2018/10/10(水) 午後 9:16

    返信する
  • アバター

    > 源流人山猿さん
    三島ですか〜あの辺りなら神奈川よりも気候が良い
    はずなんで違うでしょうね♪
    もっと豊かな自然を残すだけじゃなく増やせるくらいの
    環境づくりに協力していきたいです。

    相模の釣師

    2018/10/11(木) 午前 6:25

    返信する
  • 顔アイコン

    ハイブリッドを釣ると何時も思うのですが、自然な川でもハイブリッドができるのか、それとも間違った放流によるものか・・・と。
    某地区ではハイブリッドを釣ったらリリース禁止活動をしています。
    丹沢も在来種の楽園になると良いですね(^^)/

    ガッチャン

    2018/10/11(木) 午前 7:12

    返信する
  • アバター

    > ガッチャンさん
    ヤマメイワナ混生する川では、たまに生まれてしまうらしいです。
    カワサバの場合、共食いをしてしまうらしく不評な
    魚類ですよね。
    地道な活動が良い結果を生むことで豊かな環境に
    変わる事を期待しています。

    相模の釣師

    2018/10/11(木) 午後 6:51

    返信する
  • 増水の中調査お疲れ様でした。増水していると普段以上に危険もあると思いますので、気を付けてください。
    おっ、カマドウマにハリガネムシ💦。先日のお話しのヤツですね
    あれ抜き取った時本当気持ち悪かったなぁ🤮💦。
    カワサバ一度は実物を見てみたいものです。。

    [ 花屋のいちろー ]

    2018/10/11(木) 午後 10:16

    返信する
  • アバター

    > 花屋のいちろーさん
    増水している時の川は押しが強いので
    捕獲している時は網を持つので、とても疲れます
    カマドウマ=ハリガネムシ
    貴重な渓流のヤマメの餌となっているようですよ
    カマドウマが多い川は魚も多いと言えるでしょうね

    相模の釣師

    2018/10/12(金) 午後 7:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事