いい釣夢気分!

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


渓流がシーズンオフとなり、暇になることは無いのだけども

わかさぎ釣り(ドーム船)をハンドメイドで作り上げた

道具で釣り楽しむという快感は作っている者しかわからない

自分の理想に少しでも近づく為に、釣りに行っても

半分の時間は道具の調子と改善点を必死になって探る

このままじゃ、いつまでたっても完成にならないが

作るたびに完成度は高まっていると思う

わかさぎ釣りと一口に言っても奥は深い

感度重視、合わせ重視、その両方を取り入れる

このまま、穂先を作り続けても納得がいく穂先は出来るのだろうか


イメージ 2


様々な色のスレッドを使っているのだが

視認性の良い色は、あたりがわかりやすい

だが、色的にしっくりこないので毎回悩みの種である

スレッドとは=ガイド(穂先についている輪)を巻いて接着するもの


イメージ 3


ガイドも一つ一つ丁寧にステンレス線で製作している

ガイドの足の長さなど、拘る点も多いが

竹穂先の場合、足が長い方が穂先にラインが干渉しにくい

末端を斜めにカットするのが理想だが横着して

普通にカットしてしまう


イメージ 4



極秘なのだが、特殊な材質のものを竹材と組み合わせることで

ハイブリッド竹穂先という名をつけた

竹以外の二種類の材質を組み合わせることで

感度と合わせの両立を図っている


イメージ 5



ガイドを瞬間接着剤で仮固定したら、スレッドを巻いていく

その後、二液を用いて接着をする

スレッドの太さで巻きやすさなども違うのだが

細いと綺麗に巻けるが、かなり面倒で

逆に太いと、巻きやすいが隙間が出やすく雑に見えてしまう


大会に備えて、3種類の穂先を製作した


イメージ 6


最後に、自作電動リールをメンテナンス

ハイパワー化を実現させたのは良いのだが

巻き上げ速度が早すぎて、わかさぎが外れるという事態にwww

それでも、それが楽しいと思えるのは良いことなのだろう

いつの日か、トラウト用電動リール作ってしまおうかなwww







































イメージ 8

閉じる コメント(6)

顔アイコン

江戸の商家の旦那衆が、タナゴ釣りを始めると道具に凝ったそうです。
武士の黒鯛釣りも道具を自作し、手入れを欠かさなかったと言います。
相模さんの姿勢とダブります。

2018/11/20(火) 午前 8:43 sagami_wan

アバター

> sagami_wanさん
和竿となるとタナゴやハゼが代表ですよね
最新型の道具で沢山つるのも楽しいかもしれないけど
自分の作った道具でつるのは、もっと楽しいですよね。

2018/11/20(火) 午後 6:23 相模の釣師

おはようございます🌄。
穂先作り試行錯誤しながら理想に少しづつ近づいてるみたいですね👍。面白ォ。ガイドの数や素材で感度や調子も変わるみたいで、たかが20センチ位しかないのにかなり穂先作りは相当奥が深そう💦。
穂先の寿命はワンシーズンくらいなのかな

2018/11/21(水) 午前 7:42 [ 花屋のいちろー ]

アバター

> 花屋のいちろーさん
穂先の寿命は、特に無いですよ〜
私の穂先は25cm〜35cmとなっております。

色々な工夫で調子が変わるのも面白いとこです
まあ楽しみながら製作するのが理想ですよね。

2018/11/21(水) 午後 7:23 相模の釣師

わかさぎハイブリット穂先いいですね。
作シーズン作った竹穂先が意外と使えたので満足していますが、いつかわ作ってみたいですね。いつか完成品を公開されるのhすか?
津久井湖ドームラインで案内が来ました。
250匹だそうです。このぶんならつれそうですね。

2018/11/28(水) 午前 0:07 [ おおかみ ]

アバター

> おおかみさん
色々試行錯誤して作るのも楽しいですよ
津久井湖始まりましたか〜250なら
楽しめそうですね。

2018/11/28(水) 午前 6:44 相模の釣師


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事