いい釣夢気分!

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



第一回 森と川と海を繋ぐ相模川サクラマス復活プロジェクトは

無事に終わり一息つく間もなく動き出す男

放流当日も日没までサクラマス達を見守ったものの

やはり放流されたばかりの初な個体は流れに入らず

浅場をうろうろしていて安心できずに仕事の合間に様子を見に行った

案の定、現地に到着するとサクラマス候補生たちが

元気にライズを繰り返していた

水鳥たちの標的にされやすい状況を見てしまい辺りを見回す

対岸にはカープフィッシングの方が陣取っていた事もあり

川鵜などの姿は無く一安心だった

近くに釣り人もいたので声をかけると

釣り人は練り餌で小物釣りを楽しんでいると言う

リリーうの協力と放流イベントの事を話したら、メディアで知ったらしく

来年は私も参加したいとまで言ってくれた

もちろん、ヤマメっぽい魚が釣れたら快くリリースしてくれると約束した

しばらく、歩きながら観察していると回帰マス連絡会のNさんと遭遇

しばし談笑しながら、18年間の苦労と苦悩を話してくれた

だからこそ、今回の活動も山あり谷あり大変だろうと

我々もバックアップするから頑張って欲しいと言ってくれた

その後、電話のやりとりなどして情報交換するようになった



イメージ 2


二回目の相模川サクラマス幼魚パトロール

今日は釣り人はおらず、遠くに川鵜が羽を休めている

そして、測量をしている方がいたので声をかけた

すると12月から、露出した土の部分を砂利で覆う工事が始まるらしく

杭打ちをしていて、詳しく教えて頂く事が出来た

そしてコチラも事情を説明し、爆竹を鳴らす承諾を貰った

数発の爆竹を鳴らし川鵜や白鷺を追い払い、幼魚たちを観察


イメージ 3


前日まで元気にライズしていたサクラマス幼魚たちは皆無

もしや・・・っと思ったが、きっと流心に入り

下流へと移動を始めたのだと自分に言い聞かした

畑のアングラーさんから借りた爆竹が底を突き

花火専門店のある町田市鶴川へ買出し


イメージ 4


おばあちゃんが店番をしていて、なんだか懐かしい気持ちになり

爆竹&ロケット花火以外の花火も購入してしまったwww

この店は一年中花火を売っている専門店です



イメージ 5



三回目のサクラマス幼魚パトロールにやってきた

対岸には白鷺が沢山いて、浅瀬にいる小魚を食べている様子だった

鳥には何の罪も無いが、今だけは許してくれと思いながら

火薬ピストルで追い払った・・・・・

放流した魚たちは、おそらく下流へ移動しているようだ



イメージ 6



大きく下流へ移動した四回目のサクラマス幼魚パトロール

寒川と平塚に挟まれた寒川の堰

昔から、ここの魚道には川鵜や白鷺が魚道を通る魚たちを狙っている

当日も思ったとおり、魚道に張り付いている白鷺たち

数名のシーバスアングラーに声をかけ事情を説明しロケット花火を撃ち込んだ

一気に飛び立つ白鷺たちに申し訳ない気持ちになった


イメージ 7



落ちアユを捕食しに来るシーバス

汽水域なので、ここまで上がってくるのである

私もかつてはリバーシーバスに熱中した時代もあるのだ

釣り上げると必ずと言っていいほど、口から食べた魚を吐き出すという

今のところ、ヤマメっぽい魚は吐き出していないという

リリースのお願いと、もしシーバスが食べているようなら

教えて欲しいと伝えると・・・・ヒット


イメージ 8



吐き出したのは、落ちアユでした

何処へ行ったのだろう・・・サクラマス幼魚たち・・・・



イメージ 9



日没まで汽水域で観察しながら、サクラマスが無事に

海まで下ってくれることを願った

やはり放流場所から海まで多くの困難が待っていると思えた数日間となった

































イメージ 11



閉じる コメント(8)

降海するサクラマスですか。
そういえば、以前ミクシィをやっていた頃に同県の方で丹沢湖に降りるサクラマスを狙っている方がいました。私も、丹沢湖では1匹だけ虹鱒を釣りましたが、丹沢湖自体にはどれだけ入ってるんでしょうね?噂では、東山湖から持ち出した虹鱒をゲリラ放流した人がいたとか、イトウを放流したなんて噂もありましたが。

2018/12/7(金) 午後 5:03 [ 猫屋@ナイスお断り ] 返信する

アバター

> 猫屋@ナイスお断りさん
降海型サクラマスを復活させようと頑張っています
丹沢湖には、以前ですが某研究施設の方がサクラマスを
放流したそうです。なので毎年産卵にランドロックが
遡上してはいますが今シーズンは目立った産卵は
ないようですよ。ゲリラ放流という噂はあっても
実際輸送するのは困難で難しいと思いますよ。

2018/12/7(金) 午後 6:01 相模の釣師 返信する

顔アイコン

幼魚は雪代で降海 成魚鱒は雪代で遡上 勉強された方がよいかもしれませんね 削除

2018/12/9(日) 午後 6:54 [ 通りすがり ] 返信する

流石、愛の深さを感じます。自分なんかは一回だけちょろっと見に行っただけなのに、四回行かれてるとは。ご苦労様です🙇。
そして、シーバスもしっかり釣ってるしっ(笑)。

2018/12/9(日) 午後 10:41 [ 花屋のいちろー ] 返信する

アバター

> 通りすがりさん
ご指摘ありがとうございます😊
参考にさせて頂きますね。
北日本と南限の関東でのサクラマス生態の
解明にも興味があります。何故、関東では
短期降海型サクラマスが多いのか。
色々な思惑も期待もあり専門家、研究者の
アドバイスを頂き実施しています。
当然ながら、春に降海、遡上も知った上で
放流してます。これからも勉強して行きますので暖かく見守って頂きたいと思います。

2018/12/10(月) 午後 0:54 相模の釣師 返信する

アバター

> 花屋のいちろーさん
シーバスを釣ったのは私ではなく他の釣り人なんですよ。撮らせて頂きました。
少しでも多くの幼魚に頑張って欲しいからね。

2018/12/10(月) 午後 0:56 相模の釣師 返信する

パトロールありがとうございます!
寒川の堰は鳥にシーバスと鬼門ですね
以前猟師さんから、駆除された川鵜から大量の魚と聞きました。
白いヤツも沢山食べるのでしょうか。。

2018/12/10(月) 午後 11:22 [ 右脳派釣師 ] 返信する

アバター

> 右脳派釣師さん
川鵜と白鷺では捕食の仕方が違うのですが白鷺は
追いかけて捕食したりしないので鱒類には影響は
薄そうですが川鵜は水中を追いかけて捕食するので
恐い存在ですね。

2018/12/11(火) 午後 7:24 相模の釣師 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事