いい釣夢気分!

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



早めにテントで就寝したせいか、4時にセットした目覚ましよりも早く目が覚めた

今日は私が単独で信州ヤマトイワナ探索で最初に訪れた沢だ

約10年前に訪れた場所なのだけに思い入れもあり

翌年にルアーKと二人で来たときには鉄砲水の前触れが起き

大急ぎで逃げ帰った川でもある・・・・ルアーKにとっては

二回目だが初めてのような川で楽しみにしているようだった


薄暗いうちに出発し、悪路な林道を赤い彗星が疾走する

自家用車を四駆にして心強く思える瞬間でもある

ゲートに一番乗りして、早速林道を歩き始めた

早々に黒い虫がまとわりついてきた、アブだアブは厄介な昆虫だ

手で叩きながら、突き進むと次第にアブの数が増えてくるのがわかった

歩き始めて30分ほどで、信じられないほどのアブに襲われた

もう200匹以上は軽くまとわりつかれている、砂嵐のようだ

視界も悪くなり、あちこち咬まれてしまっている

痛い、痛いと連呼しながら手やタオルで叩いても多勢に無勢

ハッカを撒いても全く通用しない、20箇所以上は咬まれていると感じた
(アブは刺すのではなく咬んで血を吸います)

行くも地獄、引き返すも地獄であれば突き進むしかない

まさか、こんな日に信州アブの洗礼を受けるなんて・・・・

森に入ってもアブは離れず、気が狂いそうになる

どうにか川にたどり着き、二人とも川に飛び込んだ

するとアブ達は、嘘のように姿を消していった

後日調べると体からでる二酸化炭素、匂いなどに反応するらしく

川に入り体温を下げることで、アブから身を守ることが良かったらしいのだ

イメージ 2


綺麗な流れで楽しむのと引き換えにアブに襲われた

一旦離れたアブも数匹レベルにまで数は減りタックルをセットできた

出来るだけ汗をかかないように川の中を歩きながら釣り上がる

頭から水を被ったりして、とにかく体を冷ますよう心がけた


イメージ 3


上流に進むに連れて、アブの姿はなくなり釣りに集中できるようになったが

悲しいほどに魚影が見当たらない、魚影があっても10cmに満たない固体だ

実を言うと私が初めて訪れた時は脅威の50尾以上のイワナを釣ったのだが

何故、魚影がないのだろうか?信州の不思議である

過去にも2時間歩いて入った信州源流で魚影が全くなかったこともある

確か、このポイントで複数のヤマトイワナを釣った記憶があっても

一尾たりとイワナが出てこなかったのである・・・・・


イメージ 4


抜群の渓相の良さが、とても気に入った川なのだが

魚影がないなんて予想もしなかった、このダイナミックな流れなのに

とにかくルアーKと我慢の釣りをしようと決めて集中して釣り上がった



イメージ 5


目の前に現れたワイヤー、実はこれ土石流のセンサーが繋がれている

おそらく触れても大丈夫だが、引っ張ったりしたら

大変な騒ぎが起きてしまうだろう、触れないように潜り抜けた

それにしても、魚影がないので釣れないまま核心部近くまで来た


イメージ 6


そして遂に現れた美しく巨大な釜というプール

私が初めて訪れた時に、この釜を見た瞬間寒気がするほど感動し興奮した

これほど大きく美しい釜を見た事がなかったからだ

私の話を昔から耳にしていたルアーKも承知していて

今回初めて目にすることになり感動をしているようだった

この巨大プールで複数のヤマトイワナが釣れた記憶は忘れない

大きな期待を膨らませるのは過去の実績と

、今日これまでの悲惨な現状からだろう


イメージ 7


大物を予感させる釜に、ルアーKと交互になってルアーを投げる

だが残酷にも魚影すらない、これほどのポイントですら

魚影がないのだから摩訶不思議としか言いようがない

10年前の記憶では深場から大イワナが、スゥ〜っと出てきたのだが

ここに来るまでにロクな魚影に出会えなかっただけに残念でならなかった


イメージ 8


せっかくの夏休み遠征だったが、これでは悲しすぎるではないか

引き返す決断をしたものの、どうにも自身を納得させることは出来ず

ダラダラと休憩をとりながら、沢通しで戻っていた

そしてあの悪夢が再び待ち受けているのである

そう砂嵐の如く襲い掛かってきたアブの大群だ

あらかじめ身体を川の水で冷し、二酸化炭素の排出を抑えてから行く


イメージ 9


林道の手前くらいから再びアブの群れが襲い掛かってきた

こりゃ身体を冷しても、意味がないようだ

ここで昔、東北人にアブの対処法を教わった記憶が甦る

そうだランディングネットを振り回せと教えてもらった事を・・・・

偶然にも、二人ともネットの網目が細かいので振り回すと

面白いようにアブがネットに入ってくる、来る時よりも断然アブの量が減る

小一時間以上、ネットを振り回しネットの中を覗くと・・・・・

恐ろしい数のアブがアブ団子になっているではないか(汗)

でもネットを振り回したおかげで、3回ほどしか咬まれずに済んだ

悲惨な目にあいながら、何とか赤い彗星号まで戻ることが出来た






イメージ 10


9年連続の夏休み遠征は幕を閉じた

過去最悪といえる遠征となったが、これただけで幸せでしょと

ルアーKと納得することにした

慰めに、諏訪南のハルピンでハルピンSPを食べました


イメージ 11





八ヶ岳PAでは濃厚なソフトクリームを舐めながら反省会

さて来年の遠征は慎重に計画しないと今回の二の舞になるからね

でも、こうして無事に長年ルアーKと楽しめるのも不思議である

お互い、あまり気を使わないで済む間柄なのだろうか

気楽なのである、そして源流での遡行能力でも不安は少ない

来年は、もっと気楽に楽しめる遠征にしようかな・・・・




最終的には念のためアメブロにも移行させる予定です
ブログ移籍で、てんやわんやですが継続しますので宜しくです


























イメージ 12

閉じる コメント(20)

毎年恒例の仲間との信州遠征、ハプニング、釣果の期待外れも含めて楽しそうな良い釣行ですね。
ハルピンにどはまりですね!(^^)

2019/8/23(金) 午後 5:23 ゲルニカ

お疲れ様。ギロッポン現場お疲れ様でしたー!翌日は遠征なのに申し訳ない。翌日も仕事でヘロヘロ、その次の日はゴルフでヘロヘロ。体調崩してしまいました!^_^
秋に船行きましょう!

2019/8/23(金) 午後 6:01 [ ]

顔アイコン

相模さん こんばんは♪

透き通ったコバルトブルーの釜?ですね♪
この釜と言うのは、湖か池なのでしょうか???

美しい景色の写真アップありがとうございました♪

移行ブログも拝見させていただきました♪

2019/8/23(金) 午後 8:22 [ 月の湖に映る雪 ]

顔アイコン

アブの大群は自然の驚異を感じます。
ネットを振り回すは以外でしたが襲われた時の参考になりました
それにしても50匹以上釣れた場所が1匹も釣れないとはどうなっているのでしょうか

2019/8/24(土) 午前 0:10 [ ぷら ]

アブは侮れないですね!
ヤマビルよりやっかいかもしれません。
先日僕もアブにお尻をかじられまさした。
まだ腫れてしこりになってます。(^_^;)

2019/8/24(土) 午前 9:01 [ ラオウ ]

アブに襲われるは、釣れないはで散々な遠征になってしまいましたね💦。
仲間と美しい渓相を見に沢歩きをしに来たと思うよぅにしましょうよ(笑)😅。

しかし、丹沢ではアブは殆ど見ないけど、他は凄いんですね❗❓💦。ヒルとアブどっちが嫌かなぁ🤔💦。

マグロに続き、釣果は残念でしたが遠征お疲れ様でした✨

これがヤフブロ最後のアップになるんですかね❓。

2019/8/24(土) 午前 11:27 [ 花屋のいちろー ]

顔アイコン

木曽遠征お疲れ様でした。
木曽に来るなら9月より8月までがいいです。
9月は禁漁前の駆け込みでライバルが多いですし
魚も産卵を意識して
ルアーには興味を示さなくなります。

あの釜も見たことないですし、アブに教われたことないです。
私たちの知らない渓を調査してますね?
木曽はまだまだ広いです。

2019/8/24(土) 午後 0:22 [ 源流人山猿 ]

アバター

> ゲルニカさん
しかしながら振り返ると盆中は悪いことが多いですね
昨年もイマイチだったし〜
とはいえ、まあまあ楽しめました〜

2019/8/24(土) 午後 6:56 相模の釣師

アバター

> 凪さん
ギロッポン新鮮でしたよ〜日程は私が決めたんだし大丈夫ですよ
長野では散々でしたが多少は楽しめました
ゴルフも良いですが熱中症には気をつけましょう〜

2019/8/24(土) 午後 7:13 相模の釣師

アバター

> 月の湖に映る雪さん
拝読していただきありがとうございます
この場所は水溜りという表現が正しいでしょうか
山奥の水流の流れ込みがあるので池という表現では無いと思えます

まだ移籍先が決まってませんが、決まり次第報告します。

2019/8/24(土) 午後 7:20 相模の釣師

アバター

> ぷらさん
尋常じゃない数のアブには参りましたよ正直言ってびびりましたから
しかしながら釣れないし咬まれて痛いし、ろくなことありませんでした。
信州の七不思議かもしれないですね〜

2019/8/24(土) 午後 7:21 相模の釣師

アバター

> ラオウさん
絶対に山ビルよりも厄介だし出会いたくない生物ですよ
丹沢界隈にいる大き目のアブと違って小ぶりのアブには
気をつけてください。大群が襲ってくるかもしれないです。

2019/8/24(土) 午後 7:26 相模の釣師

アバター

> 花屋のいちろーさん
アブはヒルよりも厄介だし悲惨なめにあいますよ〜
アブなんて殺すしかないですからね〜山ビルなんて可愛いもんです

しかしながら信州というのは不思議で、釣れない時は悲惨なほどに
釣れないんですよね〜

来年は計画的にいこうとおもいます。

2019/8/24(土) 午後 7:28 相模の釣師

アバター

> 源流人山猿さん
山猿さんが知らないとは意外です、いがいと簡単な場所ですよ
私の遠征先のヤマト探索で大事にしているのは情報がない川
を中心にリサーチしています。
なので失敗もありましたよ〜www

アブは決まった川に多く居るのかもしれないですね〜

2019/8/24(土) 午後 7:30 相模の釣師

顔アイコン

相模さん こんばんは♪

こんなに綺麗な水溜りは、相模さんのブログで、生まれて初めて見ました!!

移籍先のお知らせ、お待ちしています♪
(^^)V

2019/8/24(土) 午後 8:28 [ 月の湖に映る雪 ]

顔アイコン

何が幸せって、そりゃジンクリアな渓に立てることが何よりの至福ですわ。
Kちゃんと二人こんな渓に身を置けたら岩魚に振られたってええじゃあ〜りませんか。
今回はルア−に岩魚は食いつかなかったけどラーメンとソフトクリ−ムには二人ともしっかり食いついてまんがな、メデタシメデタシ!

2019/8/25(日) 午後 10:45 [ aid***** ]

アバター

> 月の湖に映る雪さん
川に関する用語も様々だし地域でも違うし面白いですね
また報告させていただきますね。

2019/8/26(月) 午前 7:58 相模の釣師

アバター

> aid*****さん
今週はブログ移籍に時間をさくことになりそうです
久しぶりにルアーKの様子がわかったでしょうwww

2019/8/26(月) 午前 7:59 相模の釣師

顔アイコン

木曽の源流、エメラルドグリーンのきれいな水流ですね。
それにしてもアブの猛襲は最悪ですね、子供のころ親戚の家の
牛舎のそばで刺されたことがありますだ。
夏の大遠征お疲れさまでした〜

2019/8/29(木) 午後 10:46 [ たまボブ ]

アバター

> たまボブさん
私が子供の頃、母の実家にも牛舎がありましたよ〜臭かったwww
子供の頃に刺されたアブは大きいやつだったんですが
ああいう大群のアブは恐かったです。

2019/8/30(金) 午前 7:36 相模の釣師


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事