ここから本文です
いい釣夢気分!
自称 原人バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師のブログです

書庫全体表示

記事検索
検索

全366ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


夏の釣り物代表格でもあるタチウオ

もうタチウオ船に4年くらいは乗っていないだろうか

今年こそはタチウオ復活と目論んでいたところ

釣り仲間がタチウオ船に乗って来た話を聞き

居てもたってもいられずに居るところに

何と相棒からタチウオ行こうぜと連絡が・・・

おまえ俺の心覗きやがったなwww

よっしゃ〜決まりだ、船沈めるくらい釣ってやろうぜと意気込んだのだった

その日から合言葉は船沈めっぞwww

夏のタチウオは移動も多く、船宿の情報をチェックしながら

水深0m〜50m???

錘は30号〜80号???

前夜はギリギリ22時まで営業していた、ぶんぶんに飛び込み間に合いました

そこで、先日タチウオ船に乗った仲間からのマル秘情報など

色々な秘策を練り上げて相棒と共に船に乗り込んだ



イメージ 2


夏のタチウオは水深も浅いことから電動ライトタックルで挑む事にした

相棒は普通の電動タックルでした

初っ端の指示棚は水深10mで驚愕でした・・・・マジで

しかし船内誰もヒットせず、すぐにポイント移動


イメージ 3


景気よく行こうぜ〜っと相棒と乾杯!!!

朝からモチベーションが上がりまくりで絶対釣れる気がしました(笑)

ポイント移動中も、釣れる気がしてならね〜ぜと

テンション高めの相棒と二人・・・ちょっと浮いていたかもwww

ポイント到着して、いきなりの船内ファーストヒット!!!

続いて相棒もヒット!!!!

イェ〜〜〜〜〜〜っと盛り上がる二人

釣れているのは俺らだけ・・・・


イメージ 4



キラキラ輝きを放ちながら抜き揚げるシーンはタチウオの魅力です

新体操のリボンを見ているようですよ

その後も、反応あるのは相棒と私の二人だけ(笑)

なんと秘策が怒涛の大当たり!!!

マジかってくらいに大当たりしました


イメージ 5


相棒からの差し入れの、せんべい

何気に、相棒の影響で私もせんべい好きになりましたwww

バリバリせんべいを齧りながら、盛り上がる二人


その後も・・・今度のは、でけ〜ぜ〜〜ちいせ〜ぜ〜〜っと

テンションMAX状態

途中で船長が、他の人たちあたり無いけど・・・そんなにあたりあるの?

っと言いに来ました、不思議がられていましたwwww

俺らの実力見たか〜っと心の中で叫びましたwww


もぅ〜完全に二人旅状態です(爆)


イメージ 6


終わってみれば、他を完全に圧倒して相棒と二人

見事にワンツーフィニッシュ!!!

TOPは・・・船中14名中、私です

めちゃくちゃ楽しめた夏のタチウオでした〜

おそらく、私と相棒以外の方は0〜1本くらいだったと思います

久々の船で気分も最高でした


イメージ 7


〆ラーたべて反省会

すぐに目に付いた幸楽苑で、ネギ味噌〜

帰りの〆ラーのリサーチも重要ですね〜

興奮冷めず、余韻冷めず、心地よい疲れが襲ってきます

相棒は私の潜在能力を引き出してくれているような気がします

釣れることが多いので、マジで感謝ですね〜


イメージ 8


タチウオの炙り地獄♪

すごく美味しくて何枚でも食べれちゃうほどでした

盛り付け悪いけど・・・



イメージ 9


バター&ハーブソルトで焼いてみた

バターよりもオリーブオイルにすればよかったと後悔

けど、とても美味しかったですよ

イメージ 10



ちょっと焦げてしまいましたが骨せんべい

相棒オススメでしたので作ってみましたが何気に焦げてても

美味しかったですよ〜〆の酒にも合いますね




使用タックル
ロッド 安価なライトロッド(4000円〜)
リール シマノ 電動400
ライン 2号100m
オモリ 30号〜60号
仕掛け マル秘





この記事に

開くトラックバック(0)

煮干ラーメン・麺鯉

イメージ 1


以前、二郎インスパイア系だった店が、新しくオープンした

すでに数ヶ月前にはオープンしていて脱ラーメン宣言していて

食べれる状況下ではなかったので、落ち着いた昨今

食べることを決意した・・・・

なんせ、この界隈は丹沢水系の釣りの帰り道に通るし

味だけは知っておきたいと思っていました


場所は、神奈川県愛甲群愛川町の工業団地にあります


イメージ 2
イメージ 6


券売機にて、煮干中華そばを注文

なかなか旨そうなのが出てきました

ん〜スープを一口・・・煮干の出汁香るスープがたまらない

麺も中華そばは細麺ストレートであり煮干のだしと相性も良い

思わずスープまで飲み干しました


イメージ 3


背脂煮干ラーメン

二回目となる今回は背脂に挑戦

かなりの背脂の量に驚きです


イメージ 4


麺はヒラウチ麺で、背脂がまとわりついて背脂好きには良いと思います

私的には煮干中華そばが美味しかったな

年齢のせいもあってか背脂たっぷりは厳しい年頃です

近くにお越しの際は是非〜


〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町中津2671-8

11:00〜15:00/17:00〜20:00

定休日 日曜日





イメージ 5











広告








この記事に

イメージ 1



海釣り仲間と横浜大黒海釣り施設に行ってきました

横浜ベイブリッジを眺めながら釣りが楽しめる施設です

季節ごとに営業時間は異なりますが、安全安心で楽しめる

都会の海ならではの海釣り施設となっております

まだ初心者でもある仲間に何とか陸っぱりの楽しさを伝授したいと

いろいろ考えて、大黒釣り施設に決めました


イメージ 2


本格的なカゴ釣りも得意とする私ですが釣り公園だけに

本格的な釣り方より、初心者向きな安価な道具を揃えてみました

サビキでアジ、サッパなどが釣れているようで

投げ釣りでは、イシモチ、キスが釣れているようです

ハゼの泳がせ釣りではマゴチも釣れています


イメージ 3


釣具屋オススメの簡易コマセパック

手が汚れないし、フルーティーな香りらしいですが

実際使ってみると、生臭いオイニーの中にフルーティーな香りがwww


イメージ 4


定番の青イソメ〜余っても勿体無いので30gにしました

ちゃんとガチ投げ釣りもしてたので餌箱持ってますぜ


イメージ 5


深夜に到着して駐車場で寝てようと思ったら

駐車場が開くのが午前5時より・・・あれれ入れない

しかもドリフト軍団がドリドリしてるんで仕方なく

若い頃に通ったエリアで仮眠して時間を潰しました

この橋・・・懐かしいので思わず写真撮りました


イメージ 6


明け方の横浜ベイエリアって懐かしいのです

よくドライブデートして朝まで過ごしてました

この景色。。。。懐かしすぎる


そして運よく到着したら駐車場が開門した

駐車場に到着すると、整理券を取りに行ってくださいとアナウンスが・・・

仕方なく、仲間のHちゃんが到着するのを待って整理券を取りに・・・・

そして朝6時に釣り場が開放された


イメージ 7


すでに結構な人の数だが、みなさんマナーもよく

隣同士で挨拶しながら、会話も弾む

我々も準備を済ませ、釣りを始めることにした

まずはサビキでの釣りをセットし簡易コマセをカゴに詰めていたのだが

この釣り場ではウキはつけないで、足元で釣るらしい

他の方を参考に、サビキを開始した

そして青イソメを使っての投げ釣り

Hちゃんも上手に真っ直ぐ投げている姿を見て一安心

教える人が素晴しいと覚えも早いのかwww


Hちゃんが、売店でポテトや唐揚げを買ってきてくれたので

二人で乾杯しました(ノンアルコール)


イメージ 8


サビキでサッパが釣れだした

おお〜っと興奮する二人・・・・笑

なんか初心に帰ったような気がして楽しかった

そしてしばらく、あたりはなかったが

Hちゃんの投げ竿に取り付けた鈴が鳴る!

何かヒットしているようだ、急いで駆け寄るHちゃん




イメージ 9


見事に大型のキスをゲットしました

これ本当に大きくて20cmオーバーです

釣り施設のスタッフさんにも報告

あと4cm大きかったら大物賞だったらしいですwww

その後、私の竿にも大型のキスがヒットしました

段々と灼熱地獄となり、釣れなくなって来ました

Hちゃんのアイスの差し入れで元気を取り戻しましたが

釣具屋巡りをしようと言う事になり終了


イメージ 10


アノ暑さの中では、まあまあ楽しめたかな

私の地元に行き、釣具屋巡りをして

最後に、ラーショで〆て解散となりました

Hちゃんお疲れ様でした

次回は涼しくなったら、また行こうと思います

有料の釣り公園は、私も初めてでしたが設備が充実していて

何気に気に入りました

エアコンの効いた休憩所もあるし、餌や食べ物も販売しているし

気楽に釣りが楽しめるのが良いですね〜



イメージ 11












広告








この記事に

イメージ 1



あるエリアでは連日の夏日が水温を上昇させヤマメの姿は消えた・・・・

毎年のことなんだけど、この季節がくると本流は辛い状況となる

しかし一転、台風などの影響で大増水すると

手のひらを返したように、大型の固体が姿を現す

一長一短の夏が到来したって事になる

躍起になって追いかけるよりも、夏を満喫するというのが

相模の釣師スタイル

こう猛暑が続いたら、何がしたくなりますか?

私の場合、普通に泳ぎたくなります(笑)

前回は、寝坊した影響で魚の反応は悪く苦戦したので

今回は、早起きして明け方の本流へ降り立ったのであった


イメージ 2



日中は唸る様な暑さではあるが、早朝の本流は吹き抜ける風が

冷たくて何とも気持ちが良い・・・・

こういう瞬間って自然に抱かれてるなと感じる

汗ばんだ額の汗が、徐々に冷たくなってくる

岩清水に浸した冷却タオルで顔を拭って仕切りなおしだ

水温は泳ぐには申し分ない情況


イメージ 3


早朝から泳いじゃうぜ〜www

ロッドを咥えているので呼吸がしにくいが、ザックが浮き輪代わりになるので

流れに乗ってユラユラと平泳ぎが楽しい

実を言うと今日は久し振りに防水カメラを持ってきたのだが

ここ数年、触ってなかったせいで充電切れで使えませんでした



川を横断して、早速釣り始める

しばらくの間、何も反応は無かったが

メタルバイブをチョイスして、緩やかな流れの中でドリフト・・・・

するとヒットしたがニジマスと一目でわかる感触でした


イメージ 4


時折、ロッドを煽ってキラリとさせてやると

結構反応が良いはジャクソン社のカイモの特徴

結構、深場が得意と思われがちだがミノーへ反応が悪い時なんか

メタルバイブが良かったりする

本命ではないが、釣れてくれたニジマス君には感謝だ

水温が上がればニジマスのオンパレードになるのは仕方ない


イメージ 5



木々が追い被さる日陰では、あなミノーでヒットした

優しくトゥイッチするとニジマスには反応が良い

ラインスラッグを意識したトゥイッチをすることで

レンジのキープと狙ったポイントを通すことが可能となる


イメージ 6



川の横断エリアに到着・・・・

今日はクーラーバッグで冷した缶ビールだぜ

湯を沸かしてカレーメシを頬張る

直射日光を全身に浴びて、額汗して食べるカレー

あっという間に全身汗だくとなった

そして・・・川へ飛び込む(笑)

大きなプールが目の前なので、無邪気に泳ぐ43歳www

何だか泳いでたら、釣りなんかどうでも良くなってしまった

小一時間は泳いでいただろう

すっかり全身疲労が溜まってしまい眠くなってしまった


イメージ 7



ヘルメットを脱ぎ、ラッシュガードも脱ぎ捨て

日光を浴びながら眠りに着いた

時折吹き抜ける風が何とも気持ちがよくって

河原で横たわる43歳・・・

時間を忘れ、仕事を忘れ、何もかも忘れてしまいたい

気が付けば、15時となり名残惜しいが

プライベートリバーサイドと化した河原を後にした

帰りの歩きは、泳いで影響でグロッキー

帰り道、久し振りにラーメン食べて帰りました




イメージ 8













広告








この記事に

丹沢本流パトロール

イメージ 1


気温も高くなり、神奈川県内の本流は水温も一気に上昇

ゲリラ豪雨でも来ない限り、大物の動く気配なし

少しでも水温が安定してそうなエリアを搾り出し

探索してみても釣れるのはニジマスばかり

やっぱ台風でも来ない限り難しいな

休みの日ぐらい源流へ行きたいところだが

腰の状態が良くないので海釣りにでも逃げようかと考えている


イメージ 2


深場では底に張り付いているであろう大物を

ディープ系で潜らせて狙ってみるが反応はない

可能性を感じるガンガン瀬を如何に攻めるか

先日は軽く30は越えているであろう本流ヤマメを

ガンガン瀬でキャッチ寸前でバラした

ヒットからキャッチまでの一連の動作をイメージしておかなかったのが

良くなかったと思う


イメージ 3


木々が追い被さる日陰を狙うとニジマス君がヒットした

今年も大型ニジマスとの遭遇は無さそうだ

以前はあれだけ生息していたのにな〜

40cm〜60cmまで釣れたのに・・・


イメージ 4



夕マズメの本流を日没寸前まで攻める

釣れないだけで必ずいると信じたい

何かのタイミングでヒットするに違いない

そう思うことで、これからも通う気になれるから




イメージ 5
















広告









この記事に

全366ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事