いい釣夢気分!

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

相模のオリジナルエギ

イメージ 1
 
 
先週強引にシマノの大会に出た事を後悔する日々・・・・・・
 
デスクワークもお外の仕事も増える一方
 
禁煙宣言し、減量し、トレーニングをし癒してくれるのはオリジナルエギの作成♪
 
バルサ材でのゼロからの作成は一時中断♪
 
もっともっとデータ収集に時間を使いたいという事で
 
ハンドメイドじゃないナカジマから販売されている桐材ボディーを使って
 
いくつかのオリジナルハンドメイドとして使えそうなエギを制作しました(短時間で作れるので)
 
 
今回は4.0号桐材ボディーをダートアクションを強烈にするために
 
数か所思いっきり削り落す・・・・・
 
そしてボディーの防水と強固にするために???液にどぶ漬
 
ホログラムの入った金テープを貼り、実績のある布を巻いた
 
今回の布はグリーン系
 
しかも某エギの布と酷似しており一目ぼれして購入した
 
パッと見た目はグリーンだが角度を変えてみるとブルーに見えます
 
某半島地域での実績が確認できたのでデータ収集用に一個制作しました
 
イメージ 2
 
 
エギ猿が好きなので、アイ(目)の部分はビーズを使いました
 
羽にはケイムラのフラッシャーを混ぜています
 
シンカ―部分もちょっと手を入れる予定です。
 
 
今回はエアーブラシなどの塗装はしていません
 
 
 
* ナカジマから販売されているボディーでの制作ということでオリジナルであっても
 
ハンドメイドとは違います。
 
オリジナルハンドメイドとして市販されているボディーで制作して
 
インターネット等で販売されているらしいので購入の際はお気を付け下さい。
 
 
 
 
アオリイカのシーズンオフに入ったらゼロからの制作に着手したいと思っています。
 
それまでにデータ収集に時間を費やしたいと思います。
 
 
現在は好反応を見せたセクシーピンク系を制作しています
 
イメージ 3
釣りができないと魂の抜けがらになってしまう・・・クイック↑
 
 
 
 
オリジナル相模のエギ  END
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
斎藤一(さいとう はじめ)/藤田五郎(ふじた ごろう)
声 - 鈴置洋孝 / 成田剣(新京都編[3]
身長183cm、体重71kg。天保15年1月1日生まれ。血液型O。初登場時34歳。
実在する人物。元新選組三番隊組長。現在は明治政府の警官。
新撰組でも屈指の剣腕の持ち主で、幕末時代からの剣心の宿敵。幕末の動乱・戊辰戦争西南戦争を戦い抜き、明治時代における新撰組の数少ない生き残りとなる。維新後は藤田五郎に名を改め、生涯を新撰組の一員として悪・即・斬の信念を貫き続けるため明治政府にの警官となり、表向きは警部補ながら裏では警視庁の密偵として暗躍する。
容姿は「痩せたのよう」と称される。性格は非常に冷徹かつ無愛想な一匹狼。「阿呆が」が口癖で誰に対しても突き放した態度を取るが、気遣い(ぶっきらぼうではあるが)も見せる。流派は溝口派一刀流。無数の死線を潜り抜けた経験から相手の本質を見抜く想像力・洞察力に優れる。作中の戦いでも虚勢を張る相手の本心を見透かし、その奥に隠された弱さを鋭くえぐる。目的と結果を重視して弱点を突いていくため、真正面からぶつかり、相手の心を汲む剣心とは対照的である。作者曰く、斎藤を相手にするとどんなキャラでも弱くなってしまうという。
京都編中盤以降、事ある毎に煙草を吸っており、後述の完全版の再筆ではチェーンスモーカーと設定された。好物はかけそばで、張と会うときはいつもそば屋にしている。変装している時や本来の性格を相手に隠している時は細目で常に笑みを浮かべながら下手な風を装っている。左之助ほどではないが、他人にあだ名を付ける(操→イタチ娘、外印→黒髑髏)。史実通り既に妻がいる(妻:時尾。史実ではさらに息子もいる)。
抜刀斎時代の剣心とは、何度も戦った宿敵同士ながら悪・即・斬の正義を共有する者として少なからず認め合う関係でもあった。その後、明治時代に入って志々雄一派との戦いのために再会するが、不殺の信念と人斬りの過去の間に揺れ動く不安定な剣心の姿に苛立ち、その中途半端さを糾弾。神谷道場では実力を測るつもりで本気の戦いを演じた。志々雄や雪代縁一派との戦いで不本意ながらも共闘を重ねていくうちに互いを理解しあう。最終的には、相容れない信念を持ちながらも、剣心からは仲間扱いされた。
後に、剣心から最後の決着を付けるために手紙で呼び出されるが、人斬り抜刀斎としての剣心と決着を付けることを望んでいながらも、本当に「人斬り抜刀斎」でなくなってしまった剣心との戦いに赴く気がせず、決闘を拒否。人事異動という形で剣心の前から姿を消す。
結果的にアニメ版では人誅編が存在しないため、京都編以降は劇場版を除き登場せず、OVA『星霜編』の追加パートでその後が描かれた。原作のその後では、明治16年に北海道で健在
 
 
 
 
 
多摩の薬売りに扮して剣心がいる神谷道場に現れる
 
そして剣心と神谷道場にて決闘するものの当時内務省 大久保利通の使いに静止される
 
 
 
 
 
 
 
神谷道場にて、斎藤一VS緋村剣心
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
仕事が忙しく釣りネタは当分ありません(泣)
 
 
 
 
 
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事