いい釣夢気分!

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

丹沢源流ガイド&教室

イメージ 1


今回は、久しぶりに仲間のツケさんを誘い丹沢随一の渓流へ

仕事疲れが無ければ、山奥へ完全復帰を目論んでいたのですが

肉体疲労があっては無理はしない主義なんで

たまには、ツケさんを誘ってライトな源流へという事にしました

ツケさんとは知り合って7年くらいになるだろうか

その昔エギング講習会を開いた時の生徒の一人で

そんな縁から海釣り仲間となり、私が渓流に誘ったのを

きっかけに渓流ルアーをやるようになった男でもあります

偶然にも、初渓流の時に源流モンスターイワナ(41cm)を

私が目の前で釣って見せたのがインパクトあったらしくの

めり込んだそうです。


イメージ 2


天気も良く、最高気温30度越えと聞けばシェードの無い

本流へ行く気にもならなかったのも理由かもしれません

のんびりと日影で休みながら釣り上がります

普段は、同伴者の釣り方に口を挟まないのが私のルールではありますが

そろそろ尺イワナの大台を超えてほしいという気持ちから

たびたび口を挟むことになりました


イメージ 3


ツケさんが大金叩いて購入したベイトリールだそうです

道具に拘る楽しさは理解できます

ただ使いこなさないと、宝の持ち腐れになってしまいますからね

そしてその先に、釣果というご褒美があるのだと思っています

以前に比べれば、キャストの精度も良くなっているので

上達する第二段階に入ってきているなと感じていました

キャストは練習で上達は出来るのですが、大切なのはそこから先

釣れる人と釣れない人と判れる分岐点になると思います


イメージ 4


小ぶりではありますが、私もツケさんもイワナをヒットさせました

飽きない程度にヒットしてくれるのはタイミングが良かったのでしょう

時々、背後からツケさんの釣り方をチェックしてました


イメージ 5


ポイントからの距離と立ち位置など拝見していて

だいぶ進歩しているなと実感してました

釣れる人と釣れない人の原因とは、ズバリ

アイディアという引き出しの多さでしょうね

如何にしてルアーを動かせるか、自分自身がルアーの目となれるほどに

ルアーの動きと自分の思考のシンクロ率を上げること


イメージ 6


ロッド操作、ラインスラッグ、風、流れ、瞬時にアイディアの中から

ルアーコントロールが出来れば自ずと結果は付いて来ると思います

PEラインひとつをとっても、伸びないラインを最大限生かす為に

ティップの反発を最大限生かす為に、考えれば考えるほど

ルアーを思い通りにコントロールする秘訣は思いつくはずです

よく手返しが良くないと・・・っという方もいますが

私の場合は、一投入魂で勝負しているつもりです
(源流では特に)

どうしたら思い通りにルアーをコントロール出来るのかを

同伴者であるツケさんにアドバイスすると・・・・

何度か叩いた場所から、すぐ釣ってくれました。

きっと近いうちに源流モンスターを釣ってくれるでしょうねwww


イメージ 7


私のほうも良型をキャッチ

HATAKE WORKS HAM 50 夜光貝

シェードのポイントからヒットしてくれたのは良型のイワナ

28cmと、中々のサイズに満足できました

夜光貝の魅惑な輝きがイワナを誘ってくれているのでしょうかね

しかしながら今シーズンはHAMで良く釣れます



イメージ 8


こう暑いと、透明度の高い流れが涼しさを感じさせます

しばし流れを眺めて休憩


私が先行して釣り上がる際も、安全なルートを探しながら

行けば、私の濡れた足跡で道しるべとなります


イメージ 9


コンデジで接写を楽しみながら釣りが出来るのも良いですね

顔つきなど特徴ある固体をキャッチした時は

思わず、接写を楽しんでしまいます


イメージ 10


半透明な鰭が、とても綺麗でイワナの魅力を感じさせてくれます

お互い、適度にイワナばかりをキャッチして満足できました

残念ながら、ヤマメは前回と同じくキャッチならず・・・・


イメージ 11


おたまじゃくし達も成長して足が生えてきました

物凄い数のおたまじゃくしたちが旅立ちの準備をしてましたよ



イメージ 12


丹沢随一の美渓が故に、釣り人も多く訪れます

厳しいと言われる川でも、今回はタイミングが良かったようです

釣果も満足ですが、こういう美しい源流で楽しむのも

渓流ルアーで大事なことなんじゃないかと思います


イメージ 13


私とツケさんのコンデジです、私がTG5、ツケさんはTG4です

今回は、二人ともオリンパスTGシリーズで撮影しました

一歩下がって色々な角度から考察することで今までとは違う

攻め方のアイディアを発見することが出来ると思います

また機会があったら、誰か同伴してくださいねwww

帰りは美味しい〆ラーしました




使用タックル
ロッド スミス マジカルトラウト テレスコピック 5ft
リール ダイワ カルディア 1500
ライン PE0.3号 リーダー3ポンド
ヒットルアー あなミノー50、HAM50























広告
イメージ 15

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

あやめ 蕎麦屋

イメージ 1



先日、東京都稲城市のある蕎麦屋に立ち寄りました

あやめと書かれた店に入り、さて蕎麦でも注文しようかと

おもったのですが、おすすめランチセットが目に飛び込んでしまい

思わず注文したのが、ラーメン&半カレーセットwww


イメージ 2


なんとも懐かしい東京ラーメンといった感じでしょうか

醤油の味が濃くて、とても懐かしい味がしました

ドラマ北の国からのワンシーンを思い出す味でしたよwww

子供が、まだ食ってる途中でしょうが〜!!!!ってwww


イメージ 3


半カレーも、蕎麦屋のカレーらしく出汁が利いていて

とても美味しかったです


機会があったら、食べてみてね〜


東京都稲城市矢野口689



開く コメント(10)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事