いい釣夢気分!

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

自作カワハギ集魚板

イメージ 1


人気の船釣りの定番カワハギ船

昨年末から、本格的に挑戦し始めて苦汁をなめながらも

どうにか、人並みの釣果が出せるようになり

竿頭なども経験できるまで成長できた

カワハギグッズという無数の釣具に心惹かれるも

本当に効果は如何なものかと疑ってしまう

ならば、自分で作ってしまえばいい・・・・

と言うことで、今年に入りシーズン終盤から自作カワハギグッズを製作開始


イメージ 2


昨シーズンの自作集魚板を使った時の様子

運が良かっただけかもしれないが、絶好調だった

市販の集魚板は、ステンレス製が多く丈夫だが

海水よりも比重が断然重く、感度が落ちるんではないかと思った

ラインのたるみを作って誘うのであれば集魚板で無くて良いと思える

そこで考え出したのが、アルミ製集魚板

エリアトラウトルアー製作で使ったビーズ&ステンレス線で

製作することにした


イメージ 3



アルミ製の集魚板には、ホログラムとアワビシートを使用

集魚効果をきたいしているのだが、如何に・・・


イメージ 4



極細ステンレス線を通し、スイベルで接続させれば完成

流れの方向に向きを自在に変えてくれるので

抵抗は極端に抑えながらも集魚効果を期待する

重要な感度だが、比重が軽い分確実に市販のものより感度は良い



そろそろ渓流も禁漁に入るので、わかさぎグッズ製作に入ろうと思う









開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事