いい釣夢気分!

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

ハンドメイド釣り具

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1
 
 
3年ぶりにハンドメイドエギを再開させた・・・・・・
 
そもそも釣りと仕事で忙しくなって、ハンドメなんてやってる時間が全くなくなった
 
でも昨年末に渓流仲間のmasuturiさんとハンドメイドミノー作りをして
 
なんか熱い気持ちが込み上げてきたっていうか、なぜか無性にエギが作りたくなった
 
理想の渓流ミノーはあるのだが、エギだけは理想のエギを見たことがない。
 
各社のエギは似たようなものばかり・・・・・
 
 
そこで構想10年の集大成となるエギを再開してみた
 
 
 
イメージ 2
 
 
とりあえず、数個作る前にミノー作りに使えなかったバルサ材をりようして作ってみようと思う。
 
あっとおどろく、度肝を抜くようなエギを構想しているのでカタチにできるかどうか?
 
ミノービルダーの先輩達の苦労や喜びを少しでも味わえるだろうか?
 
 
 
ちなみに、使用したバルサ材は薄過ぎて幅が狭くなってしまった。
 
3.5号エギでもつくります♪
 
渓流で忙しくなったら作業は延期する可能性大(笑)
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
春アオリに間に合うか?応援クイック↑
 
 
 
 
 
ハンドメイドエギ再開♪  END
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(14)

イメージ 1
 
 
先日、私が削ったミノーの途中経過が仲間のmasuturiさんから写メが届いた。
 
芦ノ湖のC&Cの時にも塗装を終え、持ってきていただいたのですが、本人いわく
 
納得がいかず、塗り直してくれました。
 
クラシックな感じのミノーが大好きなので、一目で気に入りました。
 
次回からは、一から自分で制作するので、頼もしい仲間がいると感じました。
 
今回は、私の体調不良や仕事の都合で、いろいろとお願いしてしまいました。
 
 
自然渓流でのスイムテストにmasuturiさんと行く予定です。
 
 
 
 
 
イメージ 2
                       次回から一人でやれよっとポチっと↑
 
 
 
 
                       ハンドメイドミノー塗装完成♪  END
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(17)

イメージ 1
 
ん・・・・・奇麗だな〜♪アルミの貼り立てホヤホヤ・・・・・
 
本当は自分でやらなくてはいけないのですが、仕事の忙しさと体調不良で
 
masuturiさんにお願いしてしまいました。  申し訳ねっす・・・・・
 
 
どんなに仕事が忙しくても睡眠時間削って海や山に飛び出していたのに・・・・・
 
情けない・・・・・・
 
 
ハンドメイドミノーもmasuturiさんとマンツーマンで伝授してもらおうと思ったのに
 
おんぶに抱っこ状態・・・・・塗装までお願いしました。親切にもカラーまで希望を
 
聞いてもらって・・・・・頭が下がります
 
 
昨日は、BSに移ったアニマックスでイニシャルDを見ました(笑)何か燃えたぎる物が・・・
 
 
仕事の方は、明日から落ち着く方向になりました。あとは自分自身です!
 
 
 
 
 
イメージ 2
              今度の週末は久しぶりの休みだ〜頼むぞ俺!っとポチしてね♪
 
 
 
 
 
                      ハンドメイドルアー アルミ貼り・・・END
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(18)

イメージ 1
 
 
先日、渓流ルアー仲間のmasuturiさんの自宅に招かれルアー作りを一緒にやりました。
 
ん〜素晴らし自宅に感動し、私の為にお昼の用意までして待っていてくれました。
 
パスタだったんですが滅茶苦茶美味い!!!家庭の味ではありませんでしたね♪
 
ビールまで頂き申し訳ないです。
 
先週あたりから仕事の方が忙しくなり休みが取れないでいたんですが、午後の短い時間を
 
割いてもらいご一緒できました。
 
腹ごしらえをして早速ハンドメイドルアー製作開始!
 
私もラパラのリメイクなどは良くやっていましたがゼロから作るのは初めて・・・・
 
数年前から始めるつもりで材料は持っていましたが、バルサ材は厚すぎて使えず・・・・
 
針金は太すぎて使えず・・・・masuturiさんの材料で作ることになりました。
 
 
何から何まで・・・・・スイマセン
 
イメージ 2
 
 
ミノー作り・・・・構想8年・・・・・とにかくイメージのミノーを書いて見る事にしました
 
塗装がしやすいように思った、ヒラウチ系ミノーにしました。50mm
 
そのまま、絵をハサミでくり抜きました。
 
くりぬいた絵を3mmのバルサ材に押しあてて縁取るようにボールペンでなぞります
 
ミノーを縁取ったら、カッターナイフでくり抜きます。
 
 
イメージ 3
 
 
今回は3個作成予定・・・・・あくまで試作品なので期待はしてませんが
 
集中力の居る作業に夢中になりました。
 
 
イメージ 4
 
 
フローティングorシンキング?今回はシンキングの予定で機会を使ってシンカーを入れる部分を
 
くり抜きます。シンカ―はタングステン♪
 
ミノーを張り合わせた時に中心が分かるようにマジックで縁取ります
 
 
イメージ 5
 
 
アイの加工が難しかった〜うまく丸くならない・・・・・今回は0.6mmのステンレス針金・・・
 
技をmasuturiさんから伝授してもらい何とか制作できました。
 
アイの部分も機会を使って削ります。
 
 
イメージ 6
 
 
そして、ボンドで張り合わせます♪
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
銀紙テープ、アルミホイル・・・・今回はアルミホイルを使用しました
 
アルミホイルに魚の鱗模様を描きます。
 
そして最初の型紙をおしあててくり抜きます。
 
 
イメージ 8
 
 
休憩をしながら、数時間経過・・・・・・その間にコーヒー、お茶、ケーキなどを頂き
 
恐縮です・・・・・・汗
 
ボンドが乾いて接着が出来たら、お楽しみの加工です
 
masuturiさんと会話を楽しみながら、ヤスリで削ったりして加工しました。
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
最後にセルロースに漬けて固めます・・・この作業を数回繰り返すらしいです
 
ペイントはやっていたので良いのですが、ゼロからの作業は初めてだったので
 
勉強になりました。
 
 
今回は夜遅くなってしまい終了・・・・・・・・
 
6時間以上は集中してやっていたと思います。ハマりそう(笑)
 
 
masuturiさん夜遅くまでお付き合い有難うございました。またご指導ください!
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
                       ミノー作り  やれんのか?クイック↑
 
 
 
 
 
 
 
                       ハンドメイドルアー♪相模工房  END
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(30)

レスキューテポドン改

イメージ 1
 
最近釣りに行ってないな〜・・・・・・・1週間ほどですが(笑)
 
週3回以上行かないと狂いそうになる・・・・・
 
そんな気持ちを抑える為にレスキューテポドンの改良をしてみた
 
 
レスキューテポドンとは?
 
ルアーやエギが根掛かりしたときに使用します
 
シンカ―部分を根がかりしたラインに通してルアー、エギに引っかけます(回収率は低いです)
 
 
以下はレスキューテポドンの使い方↓
 
イメージ 2
 
羽子板みたいな物にラインが巻いてあったのですが
 
テポドンを投入する際にラインをほどくのが面倒だったので
 
空のラインを使ってハンドルノブを付けてみました
 
イメージ 3
 
 
テポドンを投入する際、楽になります
 
ラインを巻くのもスムーズになりそうです
 
 
ただ回収率は非常に低いのであまりお勧めではありません
 
 
 
シンカ―ごと根掛かりしてロストしたことが2回あります(泣)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                       レスキューテポドン改    END
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(14)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事