いい釣夢気分!

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

オフショア・船釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1
 
ワラサとは?ブリ→ワラサ→イナダ→ワカシの出世魚
 
 
家庭の事情や愛犬の病などで自由な時間が限られてしまった昨今
 
何とか海も楽しみたいと思い、KNクラブの仲間が仕立てた
 
船に乗せてもらう事が出来た
 
前日まで乗れるかどうかはわからず、仕掛けの用意も出来なかった
 
今回は時間もないので釣り具屋さんに駆け込む・・・・・
 
しかしハリス6号以上はすべて売り切れ・・・・・
 
理由はワラサが物凄く釣れているので仕掛けも売れまくっている
 
仕方ないので6号仕掛けを購入し現地へ向かった
 
 
イメージ 2
 
 
腹が減っては戦も出来ぬ・・・・・ココ壱で400g激辛
 
そしてお世話になってる松輪へと向かう
 
現地の港に到着すると前夜にもかかわらず車が十数台
 
今までにない混雑が予想された
 
続々と現れた仲間達も驚きを隠せない
 
連日のようにワラサがTOPで10本以上あがっている影響からか
 
とりあえず寝ることになった・・・・・・
 
翌朝・・・・パンダ氏に起こしてもらい目をあけてびっくり
 
とてつもない数の車が・・・・・・
 
イメージ 3
 
 
今回、久しぶりにお世話になる船頭さん
 
釣りじゃない話で盛り上がる(笑)相変わらずの船頭さんだった
 
トイレが進化(高級)していてビックリしたが♪
 
沖にできている船団に向けてまっしぐら!
 
今回の参加メンバー、どらちゃん、パンダ氏、ブッチョ氏、相模の釣師
 
ゲストA、ゲストBの6名
 
イメージ 4
 
 
船頭の指示棚の合図とともにビシを投入♪
 
気合いがみなぎる、どらちゃん
 
他のメンバーも気合ばっちり
 
そして、どらちゃん、パンダ氏、ゲストBさんがファーストヒット!
 
 
イメージ 5
 
 
完全にタモ係となった相模の釣師・・・・・汗
 
3名のワラサをすくいました
 
さぁ〜次は俺だと意気込むが無反応・・・・・・
 
 
イメージ 6
 
無情にも他の仕立て船の船頭さんからバリバリこっちは釣れてますぜ〜っと
 
お知らせメッセージが届く・・・・焦る
 
おまけに何故か背後で操縦する船頭からも早く釣れとメッセージが来る
 
言葉で言えばいいじゃん(泣)
 
その後は・・・・・・ワラサの反応も止まってしまい苦戦
 
そしてアマダイへと移行決定しポイント移動する
 
イメージ 7
 
 
久しぶりのアマダイ・・・・・とにかく底を叩きまくる
 
外道なんて眼中にないぜ!
 
イメージ 8
 
 
二枚潮に負けてなるものかと必死に叩く
 
二枚潮・・・・・凄すぎて底がわからないほどになってしまった
 
だがお構いなしで叩きまくる
 
いい感じのあたりがキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
イメージ 9
 
 
大本命アマダイゲット!
 
ここ数年アマダイでは好調が続いている私♪
 
しかし余りにひどい二枚潮に船頭もお手上げって事で
 
再度ワラサに切り替える・・・・・ポイント移動
 
最後にぶっちょ氏にワラサがヒットして終了となった
 
イメージ 10
 
 
ワラサを釣ることができず・・・・残念
 
アマダイ釣れたからマシだけど
 
結局、ワラサを2本釣った、どらちゃんとアマダイとワラサを交換してもらった
 
帰港し船宿で反省会
 
イメージ 11
 
 
あまさけやさんにてカップラーメンを食べながら反省会
 
我々と女将さん、若船長交えての反省会
 
何故かカップラーメン二個食う羽目に・・・・・汗
 
連日ワラサ爆釣だったのだが、この日だけはポイントによって厳しかったようである
 
それでも仲間との仕立て船は釣果以上の楽しみを味わえるのである
 
 
イメージ 12
 
翌日はワラサの刺身
 
イメージ 13
 
 
特製タレに付け込んだワラサを唐揚に〜
 
これ一番おいしかったかもね♪
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
ワラサ・アマダイリレー船 城ケ島沖 END
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
KNクラブの仲間に誘われてライト深場キンメダイを釣りにくことになった
 
誘われていた日は仕事が入っていて一旦は断ったのだが
 
急遽仕事が延期になったために急遽連絡を取って行くことになった
 
しかしここからが大忙し・・・・・
 
当然仕掛けを作る時間などないので市販の物を購入
 
何といってもライトキンメと言っても胴突き仕掛けで枝針5〜8本
 
最低でも5個は欲しいので間に合う訳がなかった
 
だが交換用の枝ハリスだけは作成した
 
手持ちのロッドはモロコSPで十分だが、手持ちのリール
 
ビーストマスター4000には、メジカツオ用にPE8号300mが巻いたまま
 
すぐさま釣り具のポイントに駆け込み手持ちのPE5号600mに巻き替えてもらった
 
どうにかこうにか前日までに用意が整ったのであった・・・・・
 
餌に関して仕込む時間もなく横須賀の林にあるAコープにて
 
佐島朝捕りサバを購入し港で捌き短冊切にした
 
流石は横須賀のスーパーである、新鮮な魚が沢山あって羨ましかった
 
しかも安い・・・・・・
 
 
前夜にKNクラブ参加者が港に揃い踏みして仮眠・・・・
 
だが初めての乗合キンメで緊張からか寝不足の私・・・・
 
キンメ自体は3回目となるが、以前のキンメはプレジャーボートで
 
鬼カサゴの狙いの延長に過ぎなかった
 
 
当日の朝・・・受付を済ませ船に乗り込む
 
だが何となく調子が悪い自分がいた・・・嫌な予感
 
船酔い止め薬アネロン無いし・・・・
 
そして不安を抱えたまま出港!
 
イメージ 2
 
 
最近絶好調のぶっちょさん、そしてパンダ氏
 
イメージ 3
 
 
モザイクで表情はわかりませんが不安な表情の相模の釣師とどらちゃん
 
三崎を出港してポイントとなる沖の瀬まで1時間ほど
 
若干の波の高さに不安は高まる俺。・・・・
 
イメージ 4
 
 
昨年の泳がせブリワラサ以来の登場となるタックル
 
モロコスペシャル&ビーストマスター4000
 
前日に嫌な顔一つせず持ち込みラインを巻き替えてくれた
 
釣り具のポイント相模原に感謝♪
 
いつでもやりますから〜って言ってくれたしね〜助かります
 
 
船はポイントとなる沖の瀬に到着、そこから仕掛けを下ろす場所探し
 
その間に仕掛けなどをセットしておきます
 
仕掛けを下ろす前に、番号を言い渡されて投入する順番を決めます
 
イワシ餌の付け方や投入法まで船頭の講習が行われました
 
 
イメージ 5
 
 
エギングで釣った時のアオリイカを餌にチョイス♪
 
餌持ちが良いと判断で決めました、サバの切り身も混ぜます
 
ちなみに私は投入一番なので緊張です
 
一番という放送合図とともに200号シンカーを海面に放り込みます
 
すると磁石の付いた船縁の上にある仕掛けが次々と海に落ちて行きました
 
緊張の一投目・・・成功です
 
スルスルっとどんどんラインが出て行きます
 
 
イメージ 6
 
 
水深350m以上・・・・底取りが重要です
 
何度も底取りを繰り返しながらの誘いです
 
すると早くもあたりが!!!!!!!!!!!!!
 
興奮MAX!
 
追い食いを狙いラインにテンションを掛けながら巻きあげます
 
そして電動巻きあげスイッチON!
 
さぁ〜赤い魚体を見せてくれと願います
 
数分後・・・・姿を見せたのは赤い魚体のキンメダイです♪
 
 
イメージ 7
 
 
興奮冷めやらぬまま・・・・私の容体が急変・・・・
 
気持ち悪い・・・・
 
そして仲間達もキンメを釣りあげましたが・・・・私は気持ち悪い
 
気持ち悪くてもタモ入れもしたし、投入を逃すことなく頑張ります
 
 
イメージ 8
 
 
如何にも深海に居そうなサメ君が・・・・・
 
すぐリリース・・・
 
だんだんシャレにならない状況に・・・・気持ち悪い
 
ゲロ吐き3秒前状態(泣)
 
賑やかな船上で唯一誰とも会話もせず耐え抜きます
 
最悪に備えてビニール袋をポケットに・・・・
 
キャビンで休もうか幾度となく悩みましたが堪えました
 
一人・・・・無言で4時間堪え抜きました
 
そして荒技にでます・・・・コーラを一気飲みしてゲップと共に
 
胃酸というか胃袋の不快な空気を出しつくします
 
すると・・・・嘘のように吐き気が引いていきます
 
この荒技(相模の釣師の秘儀)で数回成功しています
 
お試しあれ(笑)
 
そして見事に4時間後復活!
 
投入を一度も怠らず頑張り抜きました〜偉いでしょ(爆)
 
イメージ 9
 
 
クロムツに移行してから懸命に挽回しますが
 
仲間も釣りあげるので追いつきません
 
良型のクロムツを次々と釣りあげます
 
途中サメの登場・・・・海面でクロムツとシンカーを持ってかれました(泣)
 
楽しい時間はあっという間(俺は微妙だが)船頭からラストの合図が・・・
 
最後の投入ではあたりはなく終了・・・・っと思ったら背後で・・・・・
 
ブッチョ氏が重いぞ重いぞと連呼してます(画像)
 
まさかイシナギか?
 
全く上がって来ません・・・・数分後、船はぶっちょ氏待ちになりました
 
そして上がってきたのは・・・・20cmほどの魚でした(笑)
 
単純にラインブレイクしてたようです
 
そして帰港〜
 
 
イメージ 10
*船宿HPより
 
キンメ、クロムツ、スミヤキと絶好調だった、ブッチョ氏♪
 
最後は・・・・人騒がせでしたが(笑)
 
最近・・・毎回絶好調です↑
 
 
イメージ 11
*船宿HPより
 
キンメ3枚と健闘したパンダ氏
 
キンメ、クロムツ、スミヤキ、サバ
 
 
イメージ 12
 
 
キンメ1、クロムツ2、スミヤキ1
 
ゲロ吐き3秒前状態で4時間戦い続けた自分を褒めてあげたい
 
相模の釣師でした(汗)
 
 
私の具合が悪かったので、どらちゃんの画像はありません
 
どらちゃんはキンメ、クロムツ、スミヤキ、サバなど多数でした
 
全員本命のキンメ&クロムツが見れて大成功となりました
 
 
イメージ 13
 
 
帰りにステーキガストで反省会・・・
 
私は完全グロッキーでした
 
でもKNクラブの仲間との釣りは、なんだかんだ楽しかったです
 
次回乗ることがあったら仕事で来れなかった凪さんも行こうぜ♪
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
ライト深場キンメダイに挑戦!沖ノ瀬 END
 
 
 
 
 
 
 

城ケ島沖 終盤の真鯛

イメージ 1
 
 
 
今月のKNクラブ仕立て船は終盤となった真鯛となった
 
前日から三浦入りしてエギングでも楽しもうと車を走らせた
 
しかし・・・・逗子高校手前あたりでサイレンを鳴らし私を追いかけてくる車が・・・
 
もしや?パトカーか?
 
前の車〜左に寄って止まりなさい!!!
 
速度超過・・・・マジかよ〜毎日安全運転なのに〜
 
数年ぶりに速度超過で減点2となった・・・・反則金15000円
 
凹むわ〜〜〜〜逗子警察きらいです(泣)
 
釣り場に到着しエギングするも風はあるし気分も乗らないので、すぐ辞めました
 
一人港でアイフォン5に落としたアニチューブを酒を飲みながら楽しんだ
 
 
イメージ 2
 
 
夜中に続々と仲間が集まってたみたいで、翌朝となった
 
みんなで手分けして荷物を今回お世話になる船に積みこんだ
 
釣り座は・・・・じゃんけんで決めた
 
私は4番手ながらトモをゲットした
 
 
そして出港♪
 
今回のメンバーは、凪さん、どらちゃん、ぶっちょ氏、パンダ氏、相模の釣り師
 
数十分で船団のあるポイントに到着〜
 
船頭からビシ投入OKの合図で一斉にビシを投入
 
指示棚は・・・・35m
 
緊張する一投目・・・・・反応がない
 
数分後・・・・
 
パンダ氏に大アジが!(本命の真鯛だ!っと叫んだらしい)
 
その後・・・・・
 
ミヨシを陣取った、ブッチョ氏にあたりが!!!
 
 
イメージ 3
 
 
御見せできないが、素晴らしい笑顔のブッチョ氏
 
私は即座にタモをもって駆け寄る・・・・
 
アジ?真鯛?どっちだ?
 
赤い魚影が〜〜〜〜本命だ!真鯛だ!
 
慎重にタモ入れに成功♪
 
イメージ 4
 
 
結構良型の真鯛が羨ましい〜
 
イメージ 5
 
 
相当に嬉しかったのだろう・・・・今まで見たことないくらいの笑顔でした
 
その後も、はははははははは〜っと笑い声が絶えないのは言うまでもない
 
何とも羨ましいのである。
 
 
この日は朝方は穏やかだったが・・・・・途中から荒れ模様
 
風は強くなり波は高くなる状況・・・・
 
向かいの船では女性2名が・・・・・もんじゃを口から・・・・・見えてしまった
 
集魚効果はあるのだろうか・・・・・ないね(笑)
 
 
イメージ 6
 
 
私にも・・・・あたりが!
 
残念ながら・・・・35cmアジでした〜
 
 
その後・・・・パンダ氏に!
 
本命だ!っと豪語するパンダ氏にタモ持って駆け寄る、どらちゃん。
 
 
イメージ 7
 
 
しかし・・・・・・口ほどにもなく・・・・アジでした
 
 
その後・・・海は荒れ放題・・・・
 
眠気もあって私は撃沈寸前・・・・
 
 
イメージ 8
 
 
本命は誰も来ず・・・・でも可愛い魚に癒されたりして・・・・
 
でも荒れた海では船が揺れるから肉体的に疲れてくる・・・・・
 
皆さんグロッキー・・・・
 
 
イメージ 9
 
 
私は釣り辞めて・・・・昼寝しました
 
太平洋の青空を眺めながらの昼寝は最高です!
 
 
 
残念ながら、ぶっちょ氏の一枚で終了
 
船中一枚
 
大惨敗・・・・・速度超過で捕まるし・・・釣れないし・・・Wで凹みました
 
 
イメージ 10
 
こうなったらステーキだ!
 
船から上がって、仲間でステーキ食いに行きました
 
久しぶりに仲間とのステーキ反省会・・・・・
 
肉を喰らいながら・・・・あいつの悪口、こいつの悪口・・・・・
 
一体どの口が〜!!!うそです
 
またメゲズニ・・・・行きましょう〜
 
 
仲間仲間と聞くと中学生日記を思い出す人もいるのでは?
(1970年以降生まれに限る)
 
 
次回はワラサになるかな?
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
城ケ島沖 終盤の真鯛  END
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
エギング惨敗に終わった昨夜の出来事を払拭すべく
 
車で仮眠すると・・・・・翌朝に仲間のパンダ氏に起こされた
 
超久しぶりの船釣りとなる今回は気合いが入る
 
KNクラブの仲間との仕立てとなるとワラサ以来だろうか
 
必死に前々日まで真鯛の仕掛け作りに精を出した
 
8m〜10mのシンプル仕掛けから2段仕掛けまで
 
ハリスも3,5号〜4号、5号まで制作した
 
今回は参加できなかったメンバーもいて寂しさはあったが
 
4人のメンバーで行くことになった
 
 
イメージ 2
 
 
荷物を船に積み込み出港の準備
 
そして・・・・じゃんけんで釣り座を決める
 
船釣りで釣果を左右する運命の時である
 
私はトモを選択し陣取った
 
そして参加メンバーは、パンダ氏、Bちゃん、岩ちゃん、相模の釣師
 
 
イメージ 3
 
 
出港しポイントに到着すると、真鯛狙いの船団ができていた
 
船頭の合図が出るのを待つ
 
そして指示棚上から35m・・・意外と深い
 
今回も、あまさけやさんにお世話になった
 
船頭さん親切でわかりやすい指示が心強い
 
ビシを投入!緊張が走る
 
おそらく最初の30分が釣果の分かれ目になると思っていた
 
指示棚より3〜4m付近からコマセを巻きながら35m付近に合わせる
 
すると穂先が〜〜〜
 
キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜アドレナリン大噴出!
 
しかし軽くなった・・・あれバレたかなと思ったが
 
くるくる回転しながら赤い魚体が確認できた
 
死んでるのか?船長死んでるかも〜なんて思わず叫ぶ
 
船長がタモ入れすると急に暴れ出した真鯛君
 
どうやら気を失っていたようだ(笑)
 
 
イメージ 4
 
 
小ぶりではあるが真鯛は真鯛
 
ただ私が先に釣ると、それから釣れないジンクスがあるのだ
 
すると背後でパンダ氏にもヒット〜
 
良型の真鯛を釣りやがった
 
すぐさまヒット〜パンダ氏連発
 
 
イメージ 5
 
 
チキショーあっという間にパンダ氏に抜かれてしまった
 
その後、またしてもパンダ氏にヒット
 
今度のは大きいぞっと叫ぶ
 
しかしハリス切れ・・・・・・・
 
安堵した(爆)
 
今のは、でかかったと悔しがるパンダ氏
 
 
その他二人に反応が無い
 
参加できなかった凪さんからメールが届く
 
経験の浅い二人を可愛がってやれや〜っと
 
相模流の可愛がりって事だねと理解しミヨシに陣取る二人に近づく
 
そして叱咤激励と言う事で、お前ら悔しくないのか〜〜〜〜!
(滝澤先生風に)
 
悔しいです!っと返すBちゃん
 
意味が分からないでポカ〜ンとする岩ちゃん・・・・・年齢の差だろうか
 
するとBちゃんにヒット〜
 
イメージ 6
 
 
久しぶりの船釣りで焦ったのか?ばらしてしまう
 
その後もヒットしたがバラす・・・・
 
そして再度叱咤激励を飛ばす
 
殴られた痛みは三日で消えるが、釣れなかった悔しさは一生忘れるな〜〜〜〜
 
ハイ!っと答えるBちゃんに対し、知らないのか岩ちゃんは無視・・・・・
 
 
っと年齢の壁は厚いと実感したのであった・・・・
 
 
その後、沖あがりまで何も起こらず退屈な時間を過ごしたが
 
あまさけや船頭のこまめなポイント移動が嬉しく思い
 
そしてこまめな指示に感激した
 
 
そして帰港した
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
相模の釣師=ヒット1、真鯛1
 
パンダ氏=ヒット3、真鯛2
 
Bちゃん=ヒット2、外道1
 
岩ちゃん=海藻
 
 
船中0〜2枚となった♪
 
もう一回リベンジしたいな〜
 
釣った真鯛は、刺身、炙り、鯛茶漬け、鯛汁にして美味しく食べました♪
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
のっこみ真鯛in三浦半島沖  END
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
釣り具のポイント初売りセールで購入したダイワのクーラー
 
だけども釣りに行く暇が全くなくて・・・・・・
 
そもそも全面真空が欲しかったんだけど、買いに行く暇がないし
 
ようやく大晦日に店に飛び込んで在庫があったのがコレでした。
 
今までのはデフレ品のクーラーを使い続けてたので
 
十分なんだけど・・・・・・
 
人からもらったりして勿体ないから安物を2代に渡って使ってました
 
 
あ〜釣りにいきて〜
 
飲みにも行きたい!
 
 
イメージ 2
 
 
春のノっ込み真鯛の時にデビューかな〜
 
数枚の真鯛を入れたいな♪
 
 
 
しかし釣りに行けない・・・・
 
誰だ増税決めたのは・・・・・あべさん(自民党)恨みます・・・・・
 
せめて駆け込み需要は辞めてほしいです
 
増税後4月以降の仕事ないよきっと!
 
努力で取引先を増やし仕事を取っていても私が出来る仕事量は1,5倍が限度
 
やりきれない仕事は他に流れて行く訳で、私としては面白くないのだ
 
 
正月の初登山記事の画像整理も出来ていないので
 
UPも当分無理だし・・・・
 
愚痴の記事ですいませんです(笑)
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
DAIWA クーラーボックス40リットル  END
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事