いい釣夢気分!

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

オフショア・船釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1
 
 
 
アジサバ船に乗る事になり、適当にアジを釣ったら釣れたアジを
 
泳がせて大型青物、ヒラメ、イシナギを狙おうと気合が入る
 
ここ最近は大物を狙う機会が減ってしまい寂しかった
 
 
数年前に作成した、ブリ、イシナギのハリス30号〜100号の仕掛けが
 
目に映るたびに出番もなく虚しかった
 
 
そしてビーストマスター4000(電動リール)
 
モロコスペシャル(ロッド)の出番も久しぶりで燃えた
 
 
イメージ 2
 
 
 
すっかり冬となってしまった相模湾の朝は寒い
 
しっかり防寒対策をし乗り込んだ
 
 
 
数年前に葉山から乗った、アジサバ船でのイシナギのすっぽ抜けの事を
 
何度も思い出し、頭の中でイメージトレーニングをしていた
 
 
イメージ 3
 
 
肝心の餌となるアジは何とか釣る事が出来イケスへ放り込む
 
大物の餌と言ったらサバなのだが、肝心のサバが釣れない
 
 
 
イメージ 4
 
 
サバがほんとうに釣れない・・・・鯖の群れに大型青物ありと言えるほど
 
寒い時期のサバの群れには期待が膨らむ
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
久しぶりの登場のBマスター4000&モロコSP
 
モロコSPが火を噴くか?
 
アジを泳がせて数分でアジが暴れ出す・・・・・
 
この瞬間こそ泳がせの最大の醍醐味かもしれない
 
心臓はバクバク・・・・・
 
 
穂先に反応が出たと思った瞬間一気にモロコSPがお辞儀をした
 
 
魂の合わせを入れて電動スイッチON!
 
ビーストマスターが唸る
 
無線から聞こえる情報でブリではなくワラサクラスとわかっていたが
 
なかなかの抵抗を見せる
 
 
そしてワラサが姿を見せた
 
 
イメージ 6
 
 
 
5.8キロ  ワラサ(ブリ〜ワラサ〜イナダ〜ワカシ)
(西日本ではハマチ、ヤズ)
 
 
久しぶりの泳がせは楽しかった
 
どんな大物がヒットするかドキドキしながらあたりを待つ気持ちは
 
やったことのある者にしか味わえない
 
 
来シーズンこそは・・・・・泳がせでの大物を釣りあげたい♪
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
泳がせ大型青物に挑む!  END
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
盆休みくらい思いっきり遊んじゃえ〜っとばかりに信州遠征から帰った翌日に
 
湘南疑似餌男ことI氏さんに誘われてアイランドCにお世話になりました
 
今回は・・・・TOPで青物&ライトジギング
 
私はライトタックルがないので、一応ワンランクヘビーなジギングロッドを持ち込み
 
ライトタックルはI氏さんに借りました
 
 
 
っとその前に・・・KNクラブの仲間のパンダ氏から、こんな写メが送られてきた
 
実を言うと信州遠征前日にマグロカツオに誘われていたのだが
 
あまりに機密日程になるのでお断りしたのだが、パンダ氏が・・・・・
 
イメージ 11
 
 
推定20キロのキハダマグロを釣り上げたとのメールが来ていたのだ
 
他にも数本出たとか・・・・・行けば良かったっと若干後悔・・・・
 
そんな後だったのでライトルアーやってる場合か?
 
なんて思いつつ釣りはサイズじゃない・・・・サイズじゃない・・・・・っと言い聞かせ
 
出港する横浜山下へ向かった
 
 
イメージ 12
 
 
ロクに睡眠もとれぬまま、横浜の海に到着した時は夜明け前・・・
 
横浜ベイブリッジの夜景を一人眺めながらボ〜っとしていた
 
 
しばらくするとI氏さんもやってきた・・・・
 
今回同じく同船するI氏さんの知人に挨拶・・・・
 
さらにボートメバルの時にもご一緒したSさん(今回でお会いするのは3回目)も現れた
 
 
イメージ 13
 
 
ポッパー、ペンシルを主体としたTOPで遊ぶ予定だったが・・・・残念な知らせが・・・・
 
ボートを操縦するキャプテンから、最近は青物は留守だとか・・・・(泣)
 
それでも来た以上はやってやるぜと言わんばかりに出航〜♪
 
 
イメージ 14
 
 
朝焼けの横浜川崎の工場・・・・・
 
 
イメージ 15
 
 
横浜みなとみらい地区も一望しちゃいます
 
ランドマークタワーが聳え立ちます
 
 
30分ほど千葉の木更津方面へTOPシーバスで景気づけって事で向かいました
 
現地に到着すると、東京湾アクアラインの側でした
 
鳥山めがけてボートが疾走します、シーバスのボイルだらけです
 
早速準備をしTOPシーバス開始♪
 
 
イメージ 16
 
 
ペンシルを派手に動かしシーバスに猛アピール
 
時に波を引き裂くようにしぶきを立てたりすると・・・・・
 
I氏さん、相模の釣師がファーストヒット!!!
 
イメージ 17
 
 
面白いようにシーバスがヒットしました
 
久しぶりのシーバス狙いですがTOPだと結構楽しめます
 
イメージ 2
 
 
私の背後でシーバスを釣りまくるI氏さん♪
 
すごく楽しそうな表情をしていましたね〜
 
 
イメージ 3
 
 
シーバス乱舞状態の私をわざわざブログ用にと撮影してくれたのはI氏さん
 
TOPの怖いところは時々ペンシルを鳥が追いかけます・・・ヒットしたらヤバいです(笑)
 
しかしルアー船って投げやすいですね〜
 
 
イメージ 4
 
 
ペンシルで反応が鈍くなったらすぐにヘビーウェイトのミノーに切り替えると
 
ガンガン釣れまくります・・・・
 
ルアーローテーションが鍵ですね
 
シーバスも釣りまくって疲れて来たので青物探しに恋する遊び島沖に向かいました
 
イメージ 5
 
 
30分ほどぶっ飛ばし恋する遊び島沖に到着
 
しかし青物が居る様子はなく・・・・ライトジギングを始めます
 
ライトジギングならばと私のジギングタックルにチェンジ!
 
ライトタックルから青物用ジギングロッド&4000番のリールは重く感じます
 
60g〜30gのジグを使ってガンガンジギング♪
 
疲れ果てます・・・・・汗
 
I氏さんは数匹のワカシ(ブリの幼魚)を釣りあげました
 
私は何度もワカシのチェイスがあるもののヒットせず・・・・
 
ライトタックルじゃないと厳しかったのかも知れませんね
 
 
イメージ 6
 
残念ながら青物は釣れず・・・・終了した
 
 
チェイスだけでも結構面白かったですね
 
 
イメージ 7
 
 
横浜ベイブリッジの真下をくぐり、帰港しました
 
 
5時出港で10時あがりの日程だったのでお腹がペコペコ
 
中華街も近いので中華街でランチして帰る事にしました
 
 
イメージ 8
 
 
Sさんの高級車に乗り込んで中華街へ
 
男三人(相模の釣師、I氏、Sさん)で店を物色・・・・・
 
何となく良さげな店にしました
 
 
イメージ 9
 
 
食べたい物を適当に注文♪
 
ノンアルビールで乾杯〜
 
麻婆豆腐、???豆腐、酢豚、小籠包(私が大好き)などなど
 
ランチを済ませ解散しました
 
 
 
青物は不発だったけど気持ちよく海で遊べました
 
また機会があったら遊びに連れてって欲しいですね〜
 
 
イメージ 10
久しぶりに釣り三昧の盆休みになったぞ〜っとクイック↑
 
 
 
 
 
東京湾チャーターボートでTOP&ジギング  END
 
 
 
 
 
 

夏の泳がせヒラメ船!

イメージ 1
 
 
ココ数か月仕事に追われ、釣りどころじゃないにも関わらず
 
気にかけてくれてた仲間が数人居た(海釣り仲間)
 
些細なメールでさえ、そな時は嬉しいものだ
 
そんなメールをくれた一人にヒラメ釣りに誘われた
 
しかし仕事の都合で行くことができなくなってしまい凹んでた所に
 
再度メールが来た・・・・・・・・・・・・・・
 
おい釣師!明後日ヒラメいかね〜かい?
 
えっ?明後日?急な御誘いだったが、何とか仕事を詰めていける事になった
 
急いでヒラメの仕掛けなどを購入し準備した
 
 
 
残業明けなので前夜入りしてエギングなんて、とても出来る状態じゃなかったので
 
当日の早朝に某港へ向かった
 
 
イメージ 6
 
 
まじか?雨が降り出した・・・・しかも土砂降り・・・・・・
 
全くどっちが雨男なんだと久しぶりに会う仲間と言い合いになった(笑)
 
しかし2か月ぶりの海の風は気持よく潮の香りに癒された
 
小雨の中出港した♪
 
 
イメージ 7
 
 
以前より大分細くなったドラちゃん〜ダイエットに成功中・・・・
 
彼とも長い付き合いになったな・・・・っとしみじみ・・・・
 
 
イメージ 8
 
 
せっかくトレッキングで痩せてきていたのに・・・・
 
仕事のストレスで体重はもとどおり・・・・・悲しい相模の釣師
 
俺も痩せたい・・・・・・
 
 
 
イメージ 9
 
 
良く分からない大漁祈願のおまじない???
 
煙で大漁祈願するドラちゃん・・・・
 
 
 
イメージ 10
 
 
各自イケスが用意されて、シコイワシ使い放題♪
 
安心して使えます
 
 
イメージ 11
 
 
出港したと同時に我々の船をチェックする海上保安庁♪
 
ライフジャケットは着用しましょうね♪
 
 
 
イメージ 12
 
 
出港して間もなくポイントに到着してイワシを付けて落とします
 
さすがに手なれた手つきでイワシを付けるドラちゃん早い。
 
 
しかし無反応・・・・・・先行き心配になった
 
 
 
イメージ 13
 
 
景気づけに発泡酒♪ぷしゅ〜
 
この日は涼しくグビグビ飲む訳にはいかなかった
 
 
そんな時に背後の他の乗船客がマトウダイゲット♪
 
羨ましい・・・・・・・・・・・・
 
 
そして私にも・・・・・・
 
 
イメージ 2
 
 
30cmを超えるカサゴゲット♪
 
すごく美味しいらしいです〜イワシ捕食中だしね
 
 
背後のお客さんは本命ヒラメゲット♪
 
焦る我々・・・・・・完全に左舷が有利の状態が続いた
 
 
私は久しぶりの海を満喫しながら、寝ながら空を見上げたり
 
釣果も期待したいが、それよりも久しぶりの海で癒されたかった
 
気持ちのいい風を感じながら釣りをしていました
 
 
途中雨が降ったりやんだりの繰り返しでしたが
 
生き餌なので、雨でやりにくさはあまり感じませんでした
 
 
そんな時に・・・・仲間のドラちゃん・・・・マトウダイを釣って
 
本命ヒラメゲット♪
 
 
イメージ 3
 
 
おおおお〜〜〜〜〜羨ましい〜〜〜〜
 
私もかなり釣れそうな気配もあったり、回収時にヒットしたりと
 
ゾクゾクできて楽しめました
 
午後3時帰港♪
 
なかなか面白い船頭さんで楽しめました
 
 
イメージ 4
 
 
まさにヒラメなし・・・・・私一人(泣)
 
美味しいカサゴ2匹という結果でした
 
雨の中で下が、久しぶりの海は気持がよかった〜
 
疲れきった時は体に優しい泳がせ釣りは良いね〜
 
 
船宿で船頭といろいろな話をしてから反省会♪
 
 
イメージ 5
 
 
ステーキガストにて二人っきりの打ち上げ〜
 
しかし疲れ切った私は睡魔が・・・・・
 
 
久しぶりにいろいろ話せて仲間と楽しめました
 
もうそれで十分まんぞくです♪
 
 
ヤエンに行く暇もエギングに行く暇も作れなかったけど
 
こうして仲間とわいわい遊ぶのは一番の癒しでした
 
 
今度はキメジ、カツオといきたいな〜太刀魚も行きたい(笑)
 
 
どらちゃんthank you♪
 
 
イメージ 14
ワラサもあるでよ〜クイック↑
 
 
 
 
 
 
夏の泳がせヒラメ船!   END
 
 
 
 
 
 
 

最後の仕立て真鯛

イメージ 1
 
 
久しぶりにKNクラブの仲間たちとの仕立て真鯛の日がやってきた
 
実を言うとシマノ真鯛釣り大会に仲間と出場予定でしたが
 
シマノさんのゴタゴタがありキャンセルして我々で仕立て(貸切船)ることにしました
 
私はロックフィッシュで遊んでから港入り。。。。。
 
そして寝ているところに・・・・ツケさん登場(寝てるところ起こされました)
 
すでに凪さんも来ていて少し3人でしゃべってました
 
大洗遠征に行きましょ♪
 
 
 
その後仲間が続々と港入りして久しぶりの再会に話が弾む
 
そして仮眠・・・・・・・・・・・・・・
 
 
イメージ 5
 
早朝4時起床し道具を仕立てた船に積み込む
 
参加するKNクラブ全員で手分けして荷物を積み込む姿は仲間意識を感じました
 
何だか数年前より、みんな息がぴったりしてきたね
 
いいね仲間って・・・・・♪
 
今回の参加メンバーは、凪さん、Bちゃん、ぶっちょ氏、パンダ氏、相模の釣師の5人
 
 
そしてシマノ真鯛釣り大会出場船よりも一時間早く出港
 
最初の一時間が勝負と全員思っていました
 
 
そしてポイント到着
 
 
イメージ 6
 
指示棚は浅めの35m〜集中します
 
しかしあたりがないと集中力は切れます
 
手持ちでロッドを持ちあたりをひたすら待ちますが・・・・・ない
 
あたりがない。。。。。
 
 
そんな日に限って餌取りが邪魔をします
 
おそらく餌取りはウマズラかなにかでしょうか
 
仕掛けを回収すると餌がないし、あたり待ちでも微妙なあたりが穂先にあります
 
何も起こらないままシマノの真鯛大会船が続々とポイントにやってきました
 
あ〜〜〜〜〜〜〜もうあかん
 
 
 
イメージ 7
 
 
表層ではソーダカツオが大騒ぎ!
 
大事な真鯛仕掛けをメチャメチャにしてくれます
 
美味しくないので即リリース
 
 
 
イメージ 8
 
 
餌取りが多くて何も起こらないので鯛ラバに変更♪
 
あたりまえだが何も起こらない・・・・・・・・・
 
鯛ラバは、何も起こらないと退屈だと気がつく・・・・・汗
 
 
イメージ 9
 
 
船上で蕎麦を食う・・・・・・○さん
 
一同暇すぎて食いまくりで飲みまくり・・・・・
 
私は暇すぎて一面の青空を眺めながら仮眠・・・・・・・・
 
どこの船も渋いようで暇そうでした
 
 
 
私は一同に喝を入れるべく叫んだ!
 
お前ら〜〜〜〜悔しくないのか!!!
 
すると2名ほどが悔しいですっと答えた(笑)
 
 
そんな中、ぶっちょ氏に待望のあたりが!!!!
 
しかも赤い魚影がタモを持つ私の目に飛び込んできた
 
イメージ 10
 
しかし・・・・・残念無念ハナダイでした
 
本命現れず・・・・・
 
 
気を取り直してコマセで頑張るも何も起こってくれない
 
小さなあたりを拾っても釣れるのは外道ばかり
 
 
イメージ 11
 
陸っぱりでもメバル、沖でもメバルってか・・・・・
 
即リリース
 
 
残念ながら何も起こらず12時過ぎ終了・・・
 
帰港した
 
 
イメージ 2
 
 
離れた場所からシマノの大会の表彰式を眺めた・・・・
 
1位6キロ超えの真鯛を釣り上げた方だった
 
どの船も船中1〜2枚っていうのに持ってる人は持ってるんだと改めて痛感した
 
シマノ所属の方々のトークショーなどは聞かずに船宿に向かった
 
そして反省会・・・・・何が悪いのか?
 
実際釣ってる人はいる訳なのだから原因があるはずだが
 
答えは闇の中のまま・・・・・
 
 
そして打ち上げにステーキガストへ♪
 
 
イメージ 3
 
 
そこに。。。。今回乗らなかった、どらちゃん登場♪
 
どらちゃんも久しぶりなので話は盛り上がった
 
なぜか盛り上がりを見せた話題は勝負パンツのはなし・・・・・
 
一同腹を抱えて大爆笑?
 
ブッチョ氏は涙を流して笑っていた
 
あ〜こうして馬鹿話で終わるのも良いね♪
 
 
次回は・・・・青物か?イサキか?ヒラメ???
 
 
 
 
イメージ 4
お前ら悔しくないのか?悔しい〜ですとクイック↑
 
 
 
 
 
 
最後の仕立て真鯛  END
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
今回は久しぶりにKNクラブメンバーでの真鯛狙いで仕立てました
 
メンバーたちとも久しぶりに会うので楽しみでした
 
今回は大雪で大怪我をしたブッチョ氏の快気祝いを兼ねてプレゼントを用意しました
 
私の焼酎コレクション最後のラスト1本赤霧でした〜♪(当たり前ですが未開封です)
 
前夜入りして港に、続々と集まるメンバー達・・・・・・
 
久しぶりにお会いするので話は尽きませんが私は睡魔が襲っており先に寝ました(車中)
 
 
 
そして当日の朝を迎えて準備に余念がありません♪
 
手分けして個々の荷物をお世話になる船に積み込みます
 
そして出港♪
 
 
イメージ 2
 
 
昨年待つ?以来お会いするBちゃん、凪さん、パンダ氏♪
 
しかし今回で2回目の船釣りのBちゃんの道具が揃っていて驚きました。
 
のっこみ真鯛ということも、あってみんな気合入りまくりです。
 
 
イメージ 8
 
 
出港してすぐにプシュ〜っと缶チューハイをあけるブッチョ氏!
 
どうやら快気祝いに渡した赤霧は気に行ってくれたみたいで良かった♪
 
 
イメージ 9
 
 
そして私、相模の釣師・・・・・隣で悪戯する凪爺(笑)
 
そして珍しく超寒い朝を迎えとりあえず車に入ってる服を無理やり着こみメンバー着脹れしてます
 
 
今回は自作したSP真鯛仕掛けで勝負です!
 
試行錯誤して結果は如何に・・・・・
 
 
イメージ 10
 
 
数十分でポイント到着すると真鯛船で賑わっていました
 
今回のSP仕掛けは二段ペーパー仕掛け
 
フロロ6号クリア+フロロ3.5号ピンク
 
がん玉付けて誰より先に餌を落とす手法も考えましたが今回はサルカン赤のサイズを考慮してみました
 
針は真鯛王?ピンクで吸い込み易くするために小さめで太めです
 
針の結合とちもとにはPEを編みこんでみました。
 
 
指示タナ30m付近との合図とともにビシを投入♪
 
 
投入してすぐに凪さんのアドバイスのもとBちゃんヒット♪
 
 
焦ります(笑)
 
のっこみ真鯛なので海面から30m鉄仮面赤ビシは抵抗が少ないので
 
勢いよく誰よりも早く?指示タナより3〜4m付近に到達
 
仕掛けを馴染ませたら指示タナまで数回しゃくりあげます!
 
そして待つ・・・・・・そして幸先よく私に最初のHIT!!!
 
 
イメージ 11
 
 
のっこみ色ではありませんが奇麗なヒレピン真鯛でした(笑)
 
真鯛のアイシャドーが奇麗でした♪
 
しかしここで喜んではいられません
 
今まで何度となく真鯛には苦汁を舐めてきました
 
自分が持ってる出来る限りの知識で真鯛を狙います
 
指示タナよりも数メートル巻きあげては、ゆっくりと落とすの繰り返し
 
落ちてくる餌にリアクションバイトする真鯛の習性を狙っています
 
 
そして2枚目の真鯛がヒット♪
 
笑いが止まりませんね・・・・自分の思い通りの展開って(爆)
 
しかし周りの空気を冷やしてしまいましたが・・・・汗
 
 
イメージ 5
 
その後、○さんを残し、次々と仲間達に真鯛がヒット♪
 
 
イメージ 12
 
 
 
掟破りの2本だしのパンダ氏にもヒット♪
 
とても満足げな表情が印象的でしたね
 
 
イメージ 4
 
 
おおお〜〜〜〜私と同じトモを陣取ったブッチョ氏にもヒット♪
 
その後、○さんもヒット!
 
 
イメージ 3
 
 
赤霧の肴を手に入れ満足げなブッチョ氏♪
 
 
しかし・・・・散々釣れない仲間をいじくり倒した天罰か?私に反応が無い
 
いつの間にか竿頭候補だった私を追い抜きブッチョ氏、パンダ氏、Bちゃん3枚釣れた
 
 
最後まで諦めないで穂先を見つめていると・・・・・
 
 
ドド〜〜〜〜〜ンっと穂先が海面に突き刺さった
 
キタ〜〜〜〜〜〜デカイっと竿を掴み煽った瞬間・・・・・ハリス切れ
 
ドラグユルユルだったのに・・・・泣
 
 
凹む
 
 
 
何だかんだ全員真鯛を釣り上げる快挙達成で大盛り上がりに終わりました♪
 
真鯛  船中12枚  1〜3枚
 
外道  メジナ、オウム、キントキなど
 
 
 
そして翌日は鯛三昧
 
イメージ 6
4秒ごとに画像が切り替わります
 
 
真鯛の刺身&炙り、真鯛の卵を漬にしてから軽く湯引き
 
のっこみ時期の真鯛は最高に美味いですね〜皮が美味いですよね
 
卵も口の中でふわ〜っと広がる感触がたまりません
 
 
鯛の出汁を存分に出し切った鯛汁も濃厚で美味い♪
 
 
そして鯛しゃぶは最高でした〜昆布と鯛の粗で出汁を作りました
 
 
〆は鯛茶漬でした♪
 
鯛飯も考えましたが夫婦二人だと食べきれないので鯛茶漬にしました。
 
 
 
イメージ 7
これだから真鯛はやめられませんね〜っとクイック↑
 
 
 
 
 
 
春のっこみ真鯛仕立て船2013  END
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事