いい釣夢気分!

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

オフショア・船釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

DAIWA SALTIGA 5000H

イメージ 1



どれほど、この日を待っただろう・・・・

長年、憧れつづけたリール(約8年)

憧れつつも、俺には無理かなと諦めかけていた

しかし新たな釣り仲間の登場に背中を押されるように

外房ヒラマサジギングを経験し魅力を肌で感じ

もう諦める理由はなくなった

買うなら今しかね〜今しかね〜んだ

夏のルアーマグロも、秋の大型ヒラマサも我慢して

年末年始のセールまで待った

ダイワ キャタリナ、シマノ ツインパワーじゃダメなんだと言い聞かし

遂に手を出した ダイワ ソルティガ5000H

もう頭の中には、外房&相模湾の大型回遊魚との激闘しか浮かばない

イメージ 2


大型ヒラマサとの激闘をイメージすると酒が旨い

俺の背中を押す相棒の存在、そして外房ジギングを

レクチャーしてくれたガッチャンさんに感謝だ

よく言われる、俺の方向性ってどこへ?

俺の方向性は、やりたいことをやる!

仕事も遊びも全力で

ただそれだけ

いつかツケが回ってくるよと言われても今を生きる事しか出来ない














広告






イメージ 4





ヤリイカ船〜相模湾

イメージ 1



10年ぶりにヤリイカ船に乗ってみた・・・

事の発端は、仲間のHちゃんがイカ釣りたいとの願望を

叶えてあげようと思い、それじゃ機会作って行こうって話になった

だけど突如、今週行きましょうって事になり

わかさぎドーム船予定だったが予約とれず、なら行けるかと

急遽、ヤリイカをやってる船宿に電話をした

ヤリイカ初心者1名とヤリイカ経験者2名(私10年ぶり)

っと伝え予約すると、仲乗りさんがつくので安心してくださいとのこと

こりゃ〜一安心だと、乗る日を楽しみにしていました

当日の朝は、相棒の電動リールのラインを巻き変えなど

PE4号400mを交代しながら巻き替えて

早朝から大忙し、ギリギリ乗船に間に合った




イメージ 2



出航し、ポイントに向かう途中で朝陽が昇る・・・・

朝焼けを眺めながら、今日の好釣果を願った

酔い止め薬を飲んだ私(アネロン)

他二名の仲間は飲まなかったらしい・・・大丈夫か

今日は若干・・・時化てるぞい・・・・


イメージ 3


船のヤリイカでは5本〜プラヅノというのを使う

そして画像右側にある投入器に入れて錘を海面に投げると

次々とプラヅノが海面に吸い込まれるのである

なにせ10年ぶりなんで四苦八苦しながら投入器にいれてみた

海が時化るは風が強いはで苦戦

隣のベテランの方の要領を横目で盗みながら・・・・www

早速、相棒がヤリイカキャッチ

なに〜俺も釣るぞと意気込むと、イカ特有のあたりが

少しづつ棚を上げながら、更にイカが乗るように誘う

そして・・・10m以上巻いたところで電動スイッチON!!!


イメージ 4


途中で軽くなった・・・プラヅノに付いていたのは・・・・

ゲソのみ・・・・泣

ちきしょ〜〜〜〜〜〜〜!

巻き上げ速度が早すぎたかな

気を取り直して、再投入しようと思ったらポイント移動の声が・・・

新たなポイントにて再投入

すると・・・水深170m付近でヒット

イカっぽくないなと感じながら電動スイッチON


イメージ 5


なななななんと〜高級魚クロムツをキャッチ

プラヅノにスレかかりしていましたラッキーです

ちょっと船内で笑われましたがねwww

気を取り直して再投入すると・・・クンクンっと穂先が沈む

軽くあわせたまま、あたりを再確認するとクンクン・・・乗った

ゆっくりと巻き上げてから、電動スイッチON・・・

頼む〜乗っててくれ〜


イメージ 6


やっと一杯キャッチしたよwww

ヤリイカは手返し命なので撮影は移動の時でしたので

すぐに再投入すると、今度は二杯乗っていました

しかし。。。。その頃。。。。。


イメージ 7


珍しく仲間の相棒&Hちゃん・・・・ダウン

仲乗りさん暇になってしまってごめんなさい

やはり宵止め薬、アネロンの効果は絶大ですねwww

全く酔う気配もない私は一人、気をはき頑張ります

イメージ 8



10年ぶりですが次第に感覚も後半には取り戻せて、3杯乗せたり

外道のサバを釣ったりと、なかなか楽しむことが出来ました

最後になってダウンした二人も復活して

Hちゃんも念願だったイカを釣っていましたよ


イメージ 9



二杯だけ沖漬けにしました〜

活きたまま、沖漬けの袋に入れるんですよwww



イメージ 10



私はバラしも多かったけど7杯で終了しました

10年ぶりじゃ仕方ないかな

次ぎはTOP狙える自信あるけどねwww

アネロン飲まなかった二名は反省しておりました・・・

保険だとおもって酔い止めは飲んでおくのがベターですね



イメージ 11


反省会&〆ラーは近くのラーメン屋で♪

3名仲良くネギ味噌ラーメンで〆

今回は久し振りもあって反省も多いけど楽しかった

とっても釣りジャンキーな私と仲良くしてくれるのはあり難い

けど冬の沖は辛いので、しばらく寒い釣りは嫌だな














広告











城ヶ島沖一つテンヤ

イメージ 1


一つテンヤと言えば関東だと外房がメッカであり有名だが

なんせ外房は遠い。。。。当然だけど費用もかかる

地元の相模湾、東京湾で一つテンヤで実績はあるのか

東京湾に一つテンヤの船があることはあるのは知っているが

釣果を見ている限り、あまり気が乗らない

ならば昔から世話になっている仕立て船(チャーター)で

やってみようと仲間で乗ることにした

気合十分で必ずや、一つテンヤで結果をだそうと意気込む

狙いは当然、真鯛のみ

しかしここ最近は青物の群れが多く特にイナダワラサが多い

イナダワラサの群れは厄介で避けるのが難しいのだ

さて結果は如何に・・・・


イメージ 2


今回、乗船するメンバーは相模の釣師、凪さん、相棒、Hちゃん

当日は台風接近の影響で北風7mの雨

条件と言うか、釣りはできるが集中しにくい状況だ

個人で用意した、餌の海老をテンヤに取り付け

いざ開始!まずは10号から始めました

イメージ 3



久々登場のイグジステート(イグジスト&セルテート)

まずは水深50m前後付近からだ

バックハンドキャストで遠めに着水させて広く探る

底取りが不安だったが、珍しく潮の流れが緩い為

あっさりと底を取ることが出来た

二枚潮だったらアウトだったね〜こちらはエンジン流しだしね

開始して数分、遂にヒット・・・・しかしフグ(泣)

その直後、相棒もヒット〜しかしフグ

しかし相棒は、さらにヒットしイナダをキャッチした

すると私にもヒット〜〜〜!

テンヤロッドが曲がる〜〜〜ドラグ音が鳴響きます

姿を見せたのは・・・イナダでした


イメージ 4



なかなかでっぷりとしたイナダで美味しそうではあります

その後は反対側のコマセ組みの凪さん、Hちゃんもイナダを連発してました

予想通りイナダの群れが回遊していて真鯛を狙うのが難しい状況

ポイント移動しても、ヒットするのはイナダワラサ

でも一つテンヤロッドだとスリリングで楽しめますね


イメージ 5



そのほか、外道で定番のホウボウとワニゴチでした

なかなか良型の外道ですよwww

すると背後で騒がしくなったと思ったら

コマセ組みのHちゃんが・・・真鯛をキャッチしました

ここ数年、真鯛を狙い続け苦戦していただけに

しかも初真鯛が良型真鯛で、喜んでいました


イメージ 6



残り一時間となり、私も相棒もコマセ真鯛に切り替えます

しかし反応は・・・・なくなりました

仕方ないですね〜

そして終了となりました


イメージ 7



今まで一緒に乗ってきた仲間が苦労の末

初真鯛をキャッチできたのは嬉しかったな〜

Hちゃんの記念撮影♪

おめでとう〜

釣り上げたイナダワラサ達は、翌日のチャリティイベントで

振る舞いました〜(当日の夜に自宅でも食べました)


イメージ 8



そして雨で冷え切った身体に染みるラーメン

今回は久し振りに三浦の城門らーめんでした

凪さん、ごちそうさま♪



今回初めて、地元の海で一つテンヤを試しましたが

思うような結果が出ず残念でしたが

また来年の春ののっこみの季節になったら

リベンジしようと思います。




イメージ 1



久々に仲間3名での、ひとつテンヤ真鯛

GW以来となるのだが、前回はメッカ初挑戦で

序盤苦戦しながらも、後半怒涛の三連発という驚きの結果となった

コツを掴めば、オールラウンダーの対応力が示せた形だ

そして今回は、前回のイメージそのままに船に乗り込む

相模の釣師と相棒&Hちゃん

ここ数日の釣果は思わしくないようなので

何とか一枚という謙虚さで望むことになった


イメージ 2


まずは、仲良し3名で恒例のビールぷしゅ〜〜〜っと乾杯!

出発前からテンション↑↑↑

何気に普段ビールは我慢しているので美味い

あっという間に飲み干してしまう

相模さん、飲むの早いぜと言われてしまうほどwww

いざ出航


イメージ 3



ちなみに3名とも、お揃いのダイワのロッド紅牙である

今日は、エンジン流しという事なので

普段、神奈川界隈の船と同じって事になるのかな

しかしシーアンカーでの流しと違って、テンヤのコントロールが大変

広く探りたくて遠投しても、底につく頃には船の真下である

徐々に他の釣り人に反応が出始めた

しかも今回は漁礁エリアを中心に回っているので

テンヤをロストする人が続出・・・・

私も気をつけていたが、2個ロスとしてしまった

12号と重めのテンヤをチョイスしてアンダーキャストで飛ばす

風に煽られない程度にラインを送って底に付いた瞬間ヒットした

結構走られ青物かと思ったが、姿を見せたのは

赤い魚体だった・・・・・



イメージ 4


船長がかけつけてくれタモいれしてくれた

Hちゃんが動画を撮影してくれていたのだ

普通にやっても駄目な時は、なにか引き出しからアイディアを使わないとね

無事に本命真鯛をゲットできました


イメージ 5



船内で皆さん大苦戦している最中での本命ゲットは嬉しかったな

久し振りの、ひとつテンヤで結果出ると楽しいし嬉しい

スピニングタックルでスリリングなファイトは醍醐味ですね

その後は、相棒と良型のカサゴWヒットなどあり

結構、楽しめましたよ


イメージ 6


なんと相棒は後半に、わたしの真鯛よりも大きなハナダイをゲット

赤い魚体を見たときは本命だと思ったんだけどね

たんこぶが突き出てて面白い顔した魚ですよ〜

Hちゃんも外道を含め、本命らしきヒットがあったんだけど

痛恨の、すっぽ抜け・・・・惜しかった


イメージ 7


お約束の記念撮影〜

ちょっと遠い外房ですが、ひとつテンヤを楽しむなら我慢です

ある程度、外房で結果を出せたので

機会があったら、神奈川の船で仕立てた時にでも

ひとつテンヤやらせてもらおうかな〜

そして帰港〜

港に到着する頃には、すでに日没

そしてラーメン屋をリサーチして撤収ですwww

イメージ 8



帰りに、外れの少ないチェーン店の伝々にて

四川風の坦々麺

濃厚な胡麻スープで美味しかったですよ

でも次回は、外房ラーメン事情開拓したいと思いました


帰宅して、翌日の為に真鯛を捌きました

イメージ 9


まずは脂のりまくっている、真鯛の炙り

板氷に乗せて、香ばしさが出るくらい炙って脂を浮かせました

やはり炙りは美味いですよ


イメージ 10



こちらはカサゴの薄造り

久し振りにカサゴ食べたので美味しかったですよ


イメージ 11


2合ほどなので、真鯛の粗だけで炊いた鯛めし

焼きアゴ出汁で味付けしているので

これまた美味でした〜


イメージ 12



こちらは真鯛の粗汁

煮る前にバーナーで臭み取りで焼きいれてます

すごく出汁がでて美味しい


イメージ 13


〆は、鯛茶漬け!!!

これが一番美味しかったかなwww

出汁じるには、焼きアゴ出汁を使っています

塩昆布が、何気に良い味をサポートしてくれますよ



また機会を作って、ひとつテンヤに行こうと思います



使用タックル
ロッド  ダイワ 紅牙 MH240
リール ダイワ イグジスト+セルテートスプール
ライン PE0.8 リーダー2号
テンヤ 遊動式8号〜12号



イメージ 1


*当日はスマホが故障していて画像少ないのでご了承ください

たまには美味しいブランドアジでも食べたいね〜って

いうことで我が神奈川県が誇るブランドアジを釣りに行くことになりました

走水と言えば言わずと知れた美味しいアジで有名です

あと、たまには沢山釣れる釣りものをやってみたいという

リクエストなどもあり、沢山釣れすぎても処理が大変なので

半日船アジをやっている船宿さんに決めました

今回は、釣り仲間のHちゃんとIちゃんと3名で乗り込みました


イメージ 2


まずは船に乗り込み、道具のセットをしてから乾杯!

船釣初チャレンジのIちゃんにレクチャーしながらプシュっとね

美味しいアジが沢山釣れるといいね〜って盛り上がりました


イメージ 3


まずはIちゃんの側で、レクチャーが始まります

ビシにコマセの詰め方や棚の取り方、一気に伝えても

覚えにくいので、一つ一つ丁寧に教えてあげました

Hちゃんは、マイタックルでの挑戦となり四苦八苦ではありましたが

無事に二名共、アジを釣り上げ始めたので私も始めます


イメージ 4


今日がデビュー戦となる、新しいプレイズ3000

いや〜新しい電動リールは動きが軽快ですね

始めた途端に、面白いようにアジが釣れまくりです

沢山釣れすぎても食べきれないので、楽しみながら釣ります

途中、Hちゃん、Iちゃんの面倒を見ながら釣ってたので

丁度良いペースで出来たと思います

途中から小雨が振り出しましたが、めげずに二人とも頑張ってました


イメージ 5



アジは25cm〜最大で40cmくらいまで釣れました

船頭さんから、色々と細かい情報を聞いて

棚を動かしながら大きなアジがいる棚を見つけたりしてました

十分な数が釣れたところで、船頭さんに許可を貰って

アジの泳がせ・・・・そうヒラメ狙い

しかしシコイワシ用のヒラメ仕掛けしか持って来てなくて

とりあえずヒラメ狙いをしました

3回ほどヒラメをヒットさせましたが、すっぽ抜け・・・・

孫針ない仕掛けだと難しいですね〜勿体無いです

そして終了となりました


帰りは、近くの家系ラーメンを食べて解散となりました

なんだか私に合わせてくれているのか毎回ラーメンですwww


イメージ 6


帰宅して、一気にアジを捌きます

何だかんだで全部裁くのに2時間かかりましたよ

まずはリクエストに答えて、脂が乗ったアジ丼

私もちょっと食べましたが本当に美味しかったですよ


イメージ 7


ちょっと手抜きしてますが、ネギと味噌とアジを刻んでで作った

なめろう♪

これも美味しかったですよ〜


イメージ 8



脂の乗り具合が良い感じの刺身♪

あっという間に食べれちゃうほどに美味しかったです


イメージ 9


当日は雨だったので、ピチットっていうシートを使い

冷蔵庫で干物を作成・・・今夜食べますwww

私の場合、数時間 濃い目の塩水に浸してから作ります

出来るだけ、開いたアジは匂いが出ないように

綺麗に血や血管を取り除くのがコツです



たまにはアジ三昧も悪くないですね〜空いてればヒラメも狙えるしね

またアジ釣りたくなりました〜














広告













.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事