いい釣夢気分!

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです

源流本流2017〜2018

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


皆さんは年末年始の予定は決まりましたか?

本当に早いもので、あと二日で終わってしまいますね

丹沢アングラーにとっては激動の一年と言っても良いのではないでしょうか

サクラマス放流イベントなどあり、奮闘した一年だった気がします

釣果の方も、まあまあとも思えます

色々あった一年でしたが、楽しかった一年でもありましたけどね


急遽といっても良いのですが、ZANMAIレヴェルトラウト8.2ftを

探していたところ、先日のエクスプローラーズでのイベントで

他のZANMAIユーザーさんから、在庫のある店を教えていただき

ZANMAI代表の隣から電話をして商品を押さえましたwww


イメージ 2


そして翌日、購入しに行った訳であります

今月オープンしたばかりの、県下最大級のキャスティング湘南平塚店

ZANMAI取扱店なのは知ってましたが、意外すぎる店に在庫がありました

ZANMAIレヴェルトラウト8.2ft

地元相模川、レイク用にと本気モードで購入することにしました

地元サクラマスが大本命になりますかね

他のユーザーさんのロッドを幾度と触らせていただき納得できています

ロッド云々もありますが、一番は自分の気持ちを高めてくれるという

理由で購入を決めました。

私の理想は常に、仲間の道具で楽しむというのが理想であります


購入の際に、スタッフさんとも色々と話す機会を頂く事が出来て

相模川サクラマス復活プロジェクトの話も熱く語らせていただきました

すると、熱心に耳を傾けてくれただけでもあり難いと言うのに

来季のチラシの掲示の約束や・・・なんと

募金箱の設置まで協力してくれることになりました

店を出て、すぐに発起人と連絡を取り承諾を頂き

とある方の元へ向かいました



イメージ 3



そう、本格燻製料理BARくらげ亭・・・・

募金箱制作者であるK美さんに急遽頼んだにもかかわらず

速攻で用意して持って来てくれたのでした

それにあわせて、いちろー君にも来ていただき

第一回 森と川と海を繋ぐサクラマスPJで子供に配られた

絵本生物図鑑を数が足りなく渡せなかったので、いちろー君の甥っ子くんにと

直接、いちろー君に手渡したのでした

私のお願いに、対応してくれた水産試験場主任には感謝です


イメージ 4


この募金箱、素晴しいでしょ♪

ネーミングも好きだし、なんか優しい感じのイラストも好きです

いちろー君から、募金していただき感謝です

私の仲間のフライマンからの募金も入れさせて頂きました


イメージ 5


トラウト担当スタッフさんにお願いさせて頂きました

早速レジの横に設置させて頂きましたよ

皆さん、是非お立ち寄り頂きチェックしてみてね

そして募金箱へ・・・宜しくねwwww


イメージ 6



神奈川県下最大級の大型店舗 キャスティング湘南平塚店

神奈川県平塚市田村5-2-22 国道129号線沿いにあります

オープンしたばかりで綺麗なお店ですよ〜

トラウトコーナーも完備です


いろいろと、当日は私自身も購入させて頂きましたよ〜

マルチアングラーの私には天国でしたねwww

相模川サクラマスの情報発信基地的な店になるかもしれませんね



今月は浪費しちゃったな・・・キャタリナ買ったばかりだしねえwww





では皆様、よいお年を〜〜〜〜〜









イメージ 7


























イメージ 8



イメージ 1



皆さん渓流ルアーマンの息抜きってなんでしょうか・・・・

私の場合、ソルトルアーになるのですが、今シーズンは

いまいち海に足が向かなかった

アジングも、ロックフィッシュ、エギング、メバルなど

オフの楽しみの一つでもあった

仕事先が地元に集中したせいもあってだとおもう

経費を考えれば、喜ばしいことなんだけど

それでは、私の息抜きが出来ないwww

ってことで、ちょっとした時間をみつけては

FF中津川(管理釣り場)に通っていたのであった


イメージ 2


久しぶりに訪れた、FF中津川

時間はあまりなかったけど、とにかく釣りたい衝動を抑えきれなくて

一時間ほど遊ぶことにした

平日の割には、若干人も多いとかんじました


イメージ 3


安定のディスプラウトのルアー

お値段も高いが、安定した釣果があるので愛用しています

だけども、当日の反応はイマイチで苦戦しました


イメージ 4


クリヤ系のクランクで、ゆっくり引いてくるとヒット

二ジマス君が遊んでくれました


イメージ 5


FF中津川の猫ちゃん、釣れた途端に寄って来たが

反応が鈍くなり、釣れなくなると去っていった・・・

だけど当日は寒かったので、抱かせて欲しかったな・・・あったかそう


イメージ 6


自作トルネードに切り替えると、赤が絶好調

バンバン釣れだし、一度だけ大物がヒット
(様子は動画をご覧下さい)

思いっきり走られてしまい、隣の方に迷惑をかけてしまう

すいませんと謝ったりして混んでる時はややこしい

笑顔で許してくれたけどね


*音量を大きくすると謝っている声が録音されてますwww

ようやく目の前に寄せてくると50アップ確実のサイズに大興奮

ネットを持った途端・・・フックアウト・・・・

そんあこんなで、たった一時間のリフレッシュ完了し終了した


イメージ 7


そして某日、ふたたびリフレッシュしにやってきた

今回はガラガラで、しかも2時間そぶつもりだ


イメージ 8


大物ダービーを開催しているので、大物狙いに絞る

自作トルネードをローテーションしていく作戦だ



イメージ 9



面白いように二ジマスが爆釣状態

自作トルネード最強だなと呟きながら釣りまくる



イメージ 10


どんなにニジマスを釣りまくっても大物が出ない

場所を変えれば釣れるかなと思ったが

寒すぎてモチベーションは下がる一方


イメージ 11



釣りまくったのだが結局大物は出ず、ダービー登録は叶わなかった

目の前には鯉なのか大陸の魚か、物凄い大きな魚だ(推定60cm)

少しばかり変な顔した魚であった




タックル
ロッド ダイワ イプリミ 5.6
リール カルディア1500
ライン PE0.3 リーダー3ポンド
ヒットルアー 多数










イメージ 12
































イメージ 13


イメージ 1


今年の終わりも近づき、平成最後のシーズンも幕を閉じました

今シーズンを振り返ると、相模史上で最も激動だったと思えます

解禁してすぐに、仲の良かった釣り仲間が天国へ

天国へ旅立った仲間の分まで釣りまくると誓ったシーズンでした

なんと言っても一番は相模川サクラマスプロジェクトの発足

キャッチ&クリーンが母体とは言え、多くのアングラーの力を借りて

なんとか放流までこぎつけて無事に放流を成功させることが出来た

それ以外にも、狩野川でサツキマス、秩父荒川水系で車のトラブル

信州遠征でのヤマトイワナ、本流での大イワナ

地元丹沢でも源流イワナ4発から始まり、本流でも数えきれない数の

大ヤマメと出会うことが出来ました

源流釣りから沢登り山頂からの縦走してVルートなども回数はすくなかった

ものの、まあまあ楽しめたのではないかと思っています

幾つかの釣果と共に振り返ってみます


イメージ 2



解禁して間もない頃に、某釣具店主催のエリアトラウト・ペア大会に出場

出場者100名を越える大会で、見事に準優勝

優勝者と8gという僅差でしたが、エリアマンを相手にネイティブアングラーの

意地と誇りで上位に入れたのは嬉しかったですね

ペアが女性で唯一の上位入賞者でもありました

豪華賞品ゲットでご満悦ですwwww



イメージ 3


*丹沢源流イワナ32cm ヒットルアーYM1−50H


そして丹沢源流の初陣を飾った、尺上イワナ怒涛の4発

もう感無量でしたね、こんな素晴しいスタートを切った

シーズンは初めてだったと思います


イメージ 4


* 丹沢源流イワナ38cm ヒットルアーHAM50


大きく膨れたお腹が印象的なイワナばかりが釣れた源流初陣

30cmを筆頭に38cmと、計4尾の大イワナと出会えました

初陣後も、沢山の尺イワナを釣る事が出来ました



イメージ 5


*狩野川サツキマス39cm ヒットルアーZANMAIファット1


伊豆の狩野川遠征では、39cmサツキマスをキャッチ出来ました

2年ぶりの銀化アマゴ固体には感動できました

来シーズンも少しだけ狩野川へ遊びに行こうかな


イメージ 6


自分の目標としている地へ挑む為に丹沢源流トレーニングもかかせません

しかし色々な怪我と病気などで、今年も断念・・・

でも丹沢源流楽しかったな〜


イメージ 9


*戻りヤマメ 36cm ヒットルアーZANMAIファット1

今年放流会が行われた河川での釣果

長年追い求め続けた地元サクラマス、ようやく可能性を感じることが出来た

流れの早いガンガン瀬の中から飛び出した銀化固体でした




イメージ 7



*ヤマメ 35cm ヒットルアーあなミノー7cm


丹沢水系中津川本流での居着きの大ヤマメ

減水している中でも、ポイントを絞り込みキャッチした

久々に良いヤマメに出会えたと感無量でした



イメージ 8


*丹沢水系本流 ヤマメ45cm ヒットルアーZANMAIファットタイプ2


台風の恩恵と言う絶好の大物コンディション

といっても簡単に釣れないのが戻り系の固体

濁りの中で、どうアピールするかが釣果を左右します

浮力のあるZANMAIファットを豪快に動かしてのヒットで

今シーズン一番のヤマメですかね

イメージ 10


信州木曽川水系本流イワナ 44cm  ヒットルアーHAM85mm


夏に信州遠征した4日間、初日はヤマトイワナ三昧し

相棒を車に残し、いざ夕マズメの本流へ

開始早々に飛び出したのは、本流イワナ44cmでした

なかなかのファイトを味わうことが出来て最高の初日を味わいました



イメージ 11



丹沢水系本流ヤマメ 41cm  ヒットルアーあなミノー70mm

増水時の高活性とは裏腹に減水した途端に低活性

長年積み上げた実績と経験だけを頼りに追い求め続け

シーズン終盤に飛び出した渾身の鼻曲りブナ模様ヤマメ

出来すぎなほどのシーズンを締めくくるメモリアルとなりました




イメージ 12


載せ切れないほどの魚達と出会い一喜一憂した2018

そして多くの仲間も増えたシーズンでもあった

そして天国へ旅立った四郎さん、また来季も連れてくぜ

来季が、どんなシーズンになろうとも自分が思い求めるのは

理想とする浪漫だけ・・・・・

釣果だけで満足できるような釣り人にはなりたくない

一番大切にしているのは`プロセス`だぜ










































イメージ 14

イメージ 1



今回は久しぶりに源流の相棒のルアーKと共に釣りに行くことになった

子育てと仕事で忙しい彼とは、遊ぶ回数はめっきり減りましたが

友情は健在なのですwww

たまには釣りに行こうとなったので場所を色々と健闘したが

山登り、わかさぎ、C&Cの川、管釣りなどなど・・・

最近話題のキャッチ&リリースの川なども考えましたが

産卵床造成など自身でもやっていることもあり

禁漁中の河川で釣りすること自体に矛盾と抵抗感ができてしまいました

禁漁中の目的など考えると私個人的な感覚として

現状では無理だろうし楽しめないだろうと判断

楽しんでる人を見ると羨ましいと思いますけどね

ってことで、ルアーKが行った事のない管釣りということで

東山湖へ行くことにしました



イメージ 2


早起きして以前、酒匂川水系で行った産卵床造成を見学に行きました

その時は、研究者、地元NPO、教授、学生などと造成しました

数日前まで地元NPOの方が頻繁に観察してくれていて

産卵行動など確認できていましたが、今回は減水し

産卵床などに土が被っていて産卵行動はおろか

魚影すら確認できませんでした

おそらく、産卵を終えて越冬に備えて隠れてしまったと思われます



イメージ 3



御殿場市にある東山湖に到着です

御殿場は寒いですね〜富士山の麓ですしね

今年の春には管釣り大会に出場して準優勝した場所でもあります

早速、一日券を購入してスタートです


イメージ 4


普通の二ジマスもいますが、モンスター級のトラウトも泳いでいて

大きなミノーも有効なエリアなどでドキドキワクワクデス

5cm〜12cmまでのルアーを使って遊べるのは魅力です


イメージ 5



早々にエリア用クランクにヒットした良型の二ジマス

胸鰭が欠損しているのは管釣り魚の特徴ですね

それでも、結構引くので面白いですよ


イメージ 6


ルアーKも久しぶりの釣りに大興奮していました

私にルアーを使って、中々のサイズもキャッチしてました


イメージ 7



なかなかのコンディションのレインボーもキャッチ

走り回っても広大な釣り場なので安心して

やり取りが楽しめますよ〜



イメージ 8



7cmのミノーにヒットしたブラウントラウト

50cmオーバーだったので楽しめましたよ〜

残念ながら12cmのミノーではヒットしたもののキャッチならず



イメージ 9



平日は、移動式店舗が来ないので湯を沸かしてカップ麺

紅葉真っ只中の大きな木下で、まったりとランチを楽しみました

お腹も満たされて、午後の部へ


イメージ 10


午後は場所を移動して桟橋エリアへ

富士山の絶景をみながら釣りが出来るのも東山湖の魅力です

しかし午後からは風が強くなり遠投は出来ず

桟橋周りを丹念に探ります


イメージ 11



足元を丹念に狙い、自作ルアーボトムロックでヒット

ボトム専用ルアーを開発してたんですねwwww

しかしながら桟橋の上は風が吹きぬけて寒すぎます



イメージ 12



最後にルアーKが、ブラウン風な魚をキャッチして終了

風も強いし、寒くて仕方ないので終了しました

今回はタックルを二本用意して、挑みましたが

どちらでも楽しめたのは良かったです



イメージ 13



帰りは〆ラーメンwwww

タックル
ロッド ダイワ イプリミ6.2ft  スミス マジカルトラウト3P
リール ダイワ カルディア  シマノ セフィアCI4
ヒットルアー 色々




































イメージ 15

イメージ 1



急遽、野暮用ができて芦ノ湖へ・・・・

芦ノ湖との出会いは遡ること、20数年前

国一、椿、七曲、須走、芦スカ、走りの聖地でもあった箱根

夜中中走り回り、元箱根芦ノ湖無料駐車場で寝て帰る

当時、すでにトラウトはやっていたがレイクには興味は無く

薄暗い芦ノ湖を眺めながら、煙草を吸うだけ

今でも、あまり興味があるわけでもないが

トラウトを狙う選択肢が限られる為に訪れるだけと言う感じ

それと8年前からキャッチ&クリーンに参加し始めたのも影響していると思う


イメージ 2


夜中に到着し、夜明けと共にキャストをするのが

芦ノ湖アングラーの常識らしいが

早起きと寒さに耐えかねて、車の中で明るくなるまで待ち続ける

明るくなっても、結局は寒いのでシュラフニ包まり身動きとれず

6時半ごろ、ゆっくりと支度を済ませ遊歩道を歩き出した

紅葉も始まり、色付いた木々のトンネルを潜りポイントへ向かう

イメージ 3


う・・・・寒い・・・・寒いよ

ウェーディングする為、水に浸かっているので寒い

そして釣れないのが芦ノ湖と言われているが

釣れている人は釣れているのも芦ノ湖である

開始早々に、ZANMAIファットタイプ1をロスト

情けないことに、ガイドに絡んだラインが切れて10m先に着水

浮いているルアーを見つめながらキャストしていたが

見失い、どこかへ消えていった・・・・

この状況でテンションが上がることも無く

8時となり、一旦ポイントを移動する事にした



イメージ 4


大切なルアーをロストすると消極的になってしまう

力まず、HAM85mmを投げ続けたがノーフィッシュ

その後は、金属系ルアーを主体に探り続けるも

何も起らず、午前9時に一旦終了



イメージ 5



釣り以外の目的も、しっかりあるのである

箱根と言えば、大涌谷の黒たまご

以前は、一つ食べれば3年長生きとか謳っていたが

現在では、書かれていない

大量に黒たまごを購入し、湖尻へと向かった



イメージ 6



湖尻周辺のベンチに座り、早めの黒たまごランチ

缶ビールを購入し、芦ノ湖を眺めながら贅沢なひと時を過ごす

ぼけ〜っと、たまごを頬張りながらビールを飲む

なんかこれだけでも芦ノ湖に来た甲斐を感じるのは何でだろう

時々無性に黒たまごが食べたくなるのは神奈川県民の性かな

しばし、ベンチに横たわり昼寝をして釣りを再開した

ランチをしていた目の前の場所からスタート



イメージ 7



スプーン14gを使いランガンスタイルでキャストをしていた

風も強かったことからスプーンだとストレス感じることがない

ボトム付近を、ゆっくりと引いてくるイメージを繰り返していると

ヒット!!!

久しぶりに味わう感触に思わず興奮してしまった

これは釣り人の性だろう・・・・

慎重にランディングしたのは言うまでもないwww


イメージ 8



グリーンバックなレインボートラウト(二ジマス)

サイズは40cm〜

綺麗な固体に満足し、しばし回復させながら眺めていた

沖に消えていった二ジマスを眺めながら

初めてであった芦ノ湖のトラウトであると気が付き感無量となった

その後は、後が続かず夕方15時終了とした

イメージ 9



帰りに仙石原に立ち寄り、すすきを鑑賞した

平日は驚くほど空いていて、気の向くままに来れるのが良いね

帰りは上州屋厚木店、つきみ野店にご挨拶に回ったのであった



































イメージ 11

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事