全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

SWATCH IRONY CHONO Freezing Rain


時計に興味を持つきっかけになったのは、このSWATCH CHONOとの出会いからでした。

それまでは時計にまったく関心が無く、その当時(7〜8年前)嵌めていた時計といえば
嫁の兄さんから貰った、renomaの3針クオーツ。

ある日、街に買い物に出掛けたときのこと。
嫁さんの服を選ぶのにこちらが退屈して、たまたま時計コーナーを覗いたときにこの時計と出会うことに。

沢山の時計が並ぶ中で、この時計だけが一段高いところに置かれ、一人オレンジ色のスポットを浴びていました。

それは今思えば、アンティーク時計のような鈍い輝きを放っていて、そして一目見て、心を奪われてしまいました(笑

その当時は、クロノグラフのことも良く分らず、何故秒針は0時の位置で止まっているのか(クロノ針)
3つのインダイヤルは何のためなのか・・・何か神秘的な印象さえ受けたことを覚えています。

30分は見つめていたでしょうか。もうこの時計の虜になっていました。

このまま帰れるわけがない・・・お店の人にショーケースから出してもらいます。

すると不思議なことに、さっきまでの神通力が時計から消えているのです。
照明の効果というものは恐ろしいものです。たしかに好きなデザインではあったのですが・・・

とはいえ、一度惹かれたもの。初めて自分で時計を買ったときでした。

その後時計の事をもっと知りたくなり、色々な雑誌を買い漁り、そして時計道(笑)に入ってゆくこととなります。

今では、このswatchはコレクション内での唯一のクオーツ時計なので、主に基準時計として、また涼しげなので夏場に時々活躍しています。

少しずつ時計を手に入れたときの感動が薄れてゆく中で、あのときの気持ちは、まさに惚れるという感覚でありました。



イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

なるほど、なるほど、クロノ歴はここから始まったんですね。

確か12、3年前だったかな、私もデザインはちょっと違いますが、IRONY CHRONOを義弟にプレゼントしました。

2009/4/12(日) 午後 11:13 Venus179 返信する

顔アイコン

SWATCH CHORNOって、基本よく練られたデザインですよね。

2009/4/13(月) 午前 1:10 セーガン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事