なおのブログ

毎日更新頑張ります(*^o^*)

全体表示

[ リスト ]

昨日、紹介したホーロー看板や半鐘はある場所へいく時に偶然見つけた物ですが、ある場所とはこちらでした。
 
第34代天皇「舒明天皇陵」です。奈良県桜井市忍阪にあります。
さてこの住所「忍阪」は何と読むでしょう?正解は最後に!!
 
なぜ、ここに行きたかったか?
何かの写真でこの天皇陵と石段の風景が気に入ったからです。
 
木の櫓に付いた半鐘の直ぐ下にはこのような石碑があります。
イメージ 1
 
 
暫く忍阪の集落を上って行くと見えてきました。
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
写真で見たまんまの石段です。参拝は自由なので石段を登りました。
イメージ 4  イメージ 5
 
 
遥拝所と言うらしいです。
イメージ 6
 
イメージ 7
 
画像では分かりませんが、もの凄く静かな場所にあります。
天皇陵は小高い丘の上にあるので眺めも良いですね。
 
 
大和には 群山(むらやま)あれど とりよろふ
天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は
煙立ち立つ 海原は 鴎(かまめ)立ち立つ
うまし国ぞ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は
 
舒明天皇はこのような万葉歌も詠まれています。
 
場所はこちらです。
 
さて、ここで忍阪の詠み方です。
これで「おっさか」と読みます。知らないと読めませんよね^^。
 
他に桜井市内の難読地名として
戒重・・・・かいじゅう
外山・・・・とび
大豆越・・・・まめごし
吉隠・・・・よなばり
などがあります。
それぞれに歴史が隠れているような地名ですね。

この記事に

閉じる コメント(22)

沙羅ママさん こんにちは。
本当に地名は難しいですね。「外山=とび」は絶対に読めませんね(><)
ところで五條の須恵は昔、須恵器と言う焼き物を作る「須恵氏」が住んでいた所らしいですよ。
ロマンですね〜^^。

2011/10/6(木) 午後 0:21 なお 返信する

ぽっぷさん こんにちは。
奈良県桜井市は邪馬台国があった?と言われる巻向遺跡や卑弥呼のお墓と言われる箸墓古墳がある所です。そのような場所ですのでそれぞれの地名には、何らかの謂れがあると思います。☆m(^^)m。

2011/10/6(木) 午後 0:24 なお 返信する

顔アイコン

桜井の和菓子屋さん、
吉方庵の巻向遺跡にちなんだお菓子「大和桜井纏向の菓 まきのもも」が
ちょっとお高いけど、美味しいかったです。
桜井もだけど、御所も難しい地名が多いです。
蛇穴 さらぎ
多田 おいだ
端駈橋 はなかけばし などなど。。。

2011/10/6(木) 午後 0:54 [ - ] 返信する

奈良県を車で通ると、道路の交差点に付いている地名が読めないのがいっぱいあります。下にローマ字で書いていますがとうていそんなふうには読めそうにないものがありますね。「まーる」さんの書かれている「蛇穴」は絶対読めませんでした。

舒明天皇のこの長歌も有名ですね〜。奈良はやっぱりすごいです。

2011/10/6(木) 午後 3:31 気まぐれ沙羅 返信する

まーるさん こんにちは。
おぉ〜そのようなお菓子があるんですね。買いに行かなくては^^。
御所も確かに難読地名が多いですね。
私は自分では結構地名は知っているつもりですが、端駆橋は知りませんでした^^;。
また探してみますね!!

2011/10/6(木) 午後 5:11 なお 返信する

沙羅さん こんにちは。
地名も何かの謂れがあると思うので、調べたら面白いかも^^。
蛇穴では確か藁で作った蛇を使うお祭りがあったように思います。
私は舒明天皇の名前は知っていましたが、この長歌もまったく知りませんでした^^;。
この天皇陵の周辺に色々な史跡があります。改めてまた回りたいと思います。
何か発見がある事を期待して!!

2011/10/6(木) 午後 5:15 なお 返信する

顔アイコン

かなり大きそうですね〜
石垣は新しい感じですね
読めない地名です・・・・ ポチ

2011/10/6(木) 午後 6:08 [ かずよし ] 返信する

奈良には読み方が難しい地名がたくさんありますね。かいじゅう 以外全く読めませんでした。
では、私の近くから
南京終
杉ヶ町
読み方ご存じですか?
最初のは なんきんおわりまち では 無いですよ。






みなみきょうばて
するがまち

です

読めないですよね(*^_^*)

2011/10/6(木) 午後 6:34 [ とよ ] 返信する

かずよしさん こんばんは。
この天皇陵は上円下方墳らしいです。
山の上にある古墳なので後世に石段などは付けたんでしょうね。
地名は本当に難しいですね^^。
ポチ☆ありがとうございます。

2011/10/6(木) 午後 7:54 なお 返信する

La vieさん こんばんは。
本当に難読な地名が多いですね。
奈良市内の地名も難しいのが多いように思います。
残念ながら、La vieさん出題の二つは知っていました^^;。
週末は難読地名を探しに行こうかな!!

2011/10/6(木) 午後 8:02 なお 返信する

アバター


難読地名探し〜♪
面白そう〜〜〜
奈良ってホントに奥が深いね(^^*)
ポチ!
ちなみ私・・・「正解は最後」と書いてあると、
すぐにマウスをスクロールさせて答えを見ちゃいました!!

2011/10/6(木) 午後 8:09 カンタービレ 返信する

カンタちゃん こんばんは。
La vieさんの京終(きょうばて)は都が終わる所、都の端っこだったんですね。
このように難読地名には理由があると思うので、調べれば面白いと思いますね。
えぇ〜正解まで一直線ですか(笑)
これからは、かんたちゃんの為に翌日に答えを載せるようにしましょうかね^^。
ポチ☆ありがとうございます。

2011/10/6(木) 午後 9:38 なお 返信する

地名はむつかしいですね〜

やはり奈良は由緒のある名前が多いですね。

まだまだ読めない地名がたくさんです。

賀名生や生子も他府県の人には
むつかしいようですね。

2011/10/6(木) 午後 9:43 RIMI 返信する

アバター

こんばんは〜

あと『粟殿』もあるだでよぉ〜
藤原京が栄えた頃に、ついた地名のような地名のようなカンジですね〜
朝鮮半島から渡来されてきた人々が、朝廷に仕えるのに都に近いこのあたりに住居などを構え、其々の集落が地名を付け合ったのかも…
御所にも絶対読めない地名あるよね。
『五百家』とか『蛇穴』とか。
これで『ユウカ』『サラギ』はないでぇ〜(^^;

2011/10/6(木) 午後 11:22 ぱつこ 返信する

RIMIさん おはようございます。
そうでした!地元の生子(おぶす)、賀名生(あのう)も難しいですね。
最近ではほとんど聞かなくなった字・・特に小字の付け方は本当に興味深いと思いますね。
時間が出来れば色々と調べてみたいと思いますね^^。

2011/10/7(金) 午前 6:19 なお 返信する

ぱつこさん おはようございます。
粟殿はお寺の跡もありましたね。この前近くまで行っていたのに寄ればよかったと思っています。
奈良盆地に難読地名が多いのは、渡来人が大いに関係していそうですね。
蛇穴なんか本当に絶対に読めませんね。櫛羅はまだ読めますね^^。

2011/10/7(金) 午前 6:23 なお 返信する

顔アイコン

本当、趣がある天皇陵と石段の風景
だと思います。

難読地名は全くわかりませんでした。

ポチ☆

2011/10/7(金) 午後 6:30 TAKA 返信する

TAKAさん 再びこんばんは。
この風景を写真で見て、実際にこの目で見たかったので行ってきました。
この石段の風景は予想通り良かったです。
地名は本当に難しいですね。
ポチ☆ありがとうございます。

2011/10/7(金) 午後 8:29 なお 返信する

顔アイコン

天皇家の御陵、清楚な佇まいで雰囲気がありますね!
奈良県も、なかなか読めない地名が多いです。
半分くらいは、分かりました。

2011/10/10(月) 午後 6:39 [ 新町JIN ] 返信する

新町JINさん またまたありがとうございます。
こちらの天皇陵は写真で見かけ、ぜひ行ってみたくなりました。
この天皇陵の下に木製の半鐘がありましたよ。
地名は本当に難しいですね。私は桜井に知り合いがいるので、大体は分かったつもりです^^。

2011/10/10(月) 午後 8:37 なお 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事