なおのブログ

毎日更新頑張ります(*^o^*)

牛乳&牛乳キャップ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

昨日、仕事から帰ると郵便物が。
またまた牛乳キャップを送って頂きました。
 
今回頂いたキャップです。
イメージ 1
色々な種類がありますが、今回は特に気になるキャップがありますね!
皆さん分かりますか?
 
 
実は、このキャップです。
イメージ 2
もう分かりましたね!
 
 
 
まだ分からない!
では、これでどうだ!!
イメージ 3
真ん中のキャップですよ。
「賀正」の文字が印刷されたキャップです。
お正月用の牛乳にわざわざこのようなキャップを使用していた事もありました。
今でもパック牛乳ではたま〜に見かける事があります。
このキャップは新しいように見えますが、加工乳でありながらフード牛乳と
書かれているので、2003年以前の物になります。
○○さんありがとうございます。
 
 
 
 
キャップだけでは寂しいのでこのような画像もど〜ぞ!
 
おっ!何か懐かしい自販機が見えますね!
イメージ 4
 
こちらは兵庫県神戸市東灘区にある麺類自販機です。
石田鶏卵と言うコンビニエンスストアーにあります。
関西では、京都府舞鶴にあるドライブインダルマとここ神戸にしかもう残っていません。
 
 
この自販機の天ぷらうどんです。
たぶん250円だと思います。
イメージ 5
ここは息子が行ったので、画像を貰いました^^;。
 
 
神戸によく行く○○○さん、一度行かれては^^。
 
石田鶏卵
場所はこちらです。
 

この記事に

開く コメント(26)

開く トラックバック(0)

もうこのブログで何度目の登場でしょう??
5月6日、近江八幡へ行きましたが、今回もちゃんと瓶牛乳を買っています。
 
 
まずは、近江八幡で見かけた牛乳箱です。
昔の箱は行く度に少なくなってるように思うのですが・・・。
 
イメージ 1  イメージ 2
 
 
イメージ 3    イメージ 4
 
 
イメージ 5  イメージ 6
 
 
そしてこれらの瓶牛乳を買いました。
 
 
イメージ 7
フルーツ、コーヒー、牛乳
ヨーグルト×3個
 
 
 
イメージ 8
コーヒー、ジャージー牛乳、牛乳、フルーツ
リンゴジュースパック、牛乳パック、コーヒーパック
 
 
 
イメージ 9
コーヒー、牛乳、フルーツ
 
 
以上3軒で買いました。
 
そして、それぞれ並べてみましたよ。
 
牛乳
イメージ 10
太田、西、本間
 
 
 
コーヒー牛乳
イメージ 11
太田、西、本間
 
 
 
フルーツ牛乳
イメージ 12
太田、西、本間
 
 
どれも美味しいですよ。
それにフルーツ牛乳はやはり美味しいですね!!
 
 
これは頂いた牛乳キャップです。
イメージ 13
太田牧場にはプリンもありますが売り切れでした〜(><)
 
 
 
最後にこちら!
イメージ 14
何となく牛乳キャップに見えませんか^^。
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(26)

開く トラックバック(0)

昨日、○○の会に行くと、記事のどこかに書いていましたが、牛乳キャップの会に行ってきました。
 
参加者は
kazagasiraさんゴエモン△さん、そして私の3名です。
随分と小さな会ですね^^。
 
 
午前10時 JR奈良駅で待ち合わせです。
イメージ 1
 
 
こちらは旧奈良駅舎です。
1934年(昭和9年)の建築で、現在は観光案内所になっています。
イメージ 2
 
 
 
案内所の中では「しかまろくん」が待ってますよ!!
イメージ 3  イメージ 4
 
 
 
ここからパジェロミニに大人3人乗って出発です。
大人3人でパジェロミニはギューギューですが、
小回りが利いて良いので、あえてこの車で来ました(笑)
 
先ずは奈良県内で唯一瓶牛乳を作っている植村牧場行きます。
イメージ 5
 
 
ここでしばらく談笑です。
kazagasiraさんとは何度も会ってますが、
ゴエモン△さんとは初めて会いましたよ。
 
 
kazagasiraさんがわざわざ持って来てくれたヤシマ牛乳の牛乳箱です。
イメージ 6
 
 
イメージ 7    イメージ 8
 
ここではコーヒー牛乳を飲みながら、キャップやお土産の交換をしました。
 
 
しばし、ここでお話をしたあと、車で移動です。
古い牛乳箱を見に行きます。
 
 
かなり薄くなってますが「日の丸牛乳」と書かれています。
イメージ 9
奈良県大和郡山市にあった笠井牧場の牛乳箱です。
昭和40年代に廃業しています。
この箱はゴエモン△さんが見つけてました。
 
 
これはヤシマ牛乳のプラスチックの箱です。
イメージ 10
これと同じのは実家にも付いてましたよ。
これもゴエモン△さん発見!
 
 
次に田原本町に移動
 
これもゴエモン△が見つけた牛乳箱です。
イメージ 11
これは「岡橋牧場」と書かれています。
昭和31〜33年頃の箱と思われます。
 
 
この後は橿原市今井町に行きました。
今井町は町並保存地区で古い牛乳箱もたくさん残っています。
イメージ 12
 
 
ここでまずこの箱を見ます。
イメージ 13
もうほとんど読めませんが「高田酪農」と書かれています。
地元奈良県大和高田市にあった牛乳メーカーで、
昭和40年頃には廃業していたと思われます。
現在は森永牛乳の販売店として残っています。
 
 
そしてさすが今井町です。
明治や森永の箱なら数えきれないほど残っていました。
イメージ 14    イメージ 15
 
 
イメージ 16    イメージ 17
 
 
 
町を一通り歩いたあと、こちらで休憩です。
カステラの六斎堂です。
イメージ 18
 
イメージ 19
 
 
アイスコーヒーカステラ付です。
イメージ 20
 
 
底のザラメが良いですね(^〜^)美味しい!
イメージ 21
 
 
 
午後4時、大和八木駅に二人を送ってここで解散です。
 
kazagasiraさん、ゴエモン△さん お疲れ様でした。
また牛乳キャップの会をしましょう!
 
 
そして、こちらを頂きました(^^)v
イメージ 22
 
 
イメージ 23
 
早速、牛乳キャップの整理を始めてますが、
枚数が多いので、持ってないのを探し出すのは時間がかかります。
でもこの作業が楽しい!!
 
 

この記事に

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

4月5日、慈尊院へ行ったあと、道の駅と産直市場を覗きます。
 
まずは「道の駅 柿の郷くどやま」です。
イメージ 1
 
 
以前もここでパンを買ってます。
(その時の記事はこちら
 
九度山は国体のなぎなたの会場になってるんですね。
何となく九度山町に相応しいと思います^^。
イメージ 2
 
 
では、またパンを買いましょう!
イメージ 3
 
 
イメージ 4  イメージ 5
 
イメージ 6  イメージ 7
 
 
こちらをお買い上げ〜!
イメージ 8
下は「ちくわパン」です。ここのちくわパンは美味しいですよ!
 
 
道の駅の売店にはこのような牛乳もありました。
イメージ 9
和歌山県は串本にある尾鷲牛乳です。
本州最南端の牛乳屋さんかも!!
 
 
 
こちらの道の駅から車で10分程
次はJAの産直所「やっちょん広場」を覗きます。
イメージ 10
 
 
そしてこちらを買いました。
イメージ 11  イメージ 12
砂肝も唐揚げと肝の煮付です。
私はどちらも苦手ですが、息子と奥さんは好きなんですね。
私は肝煮付の玉子の黄身1個だけ食べました(笑)
 
 
そしてここからが今日の本題です。
やっちょん広場には、和歌山県笠田の木村牧場の製品が置かれています。
そして何気なく冷蔵庫を覗くと・・・・
パイン味のソフトスカッシュが何やら以前と違い色に透明感が!
イメージ 13
 
 
よ〜く見ると、まったく別物になっていました。
イメージ 14
パインスカッシュ
果汁入り清涼飲料になってました。
飲むと、パインジュースそのものでした。
 
 
ちなみに以前のソフトスカッシュはこんなのでした。
イメージ 15
右の瓶ですが、違いが分かると思います。
 
 
イメージ 16
デザインは同じですが、ソフトスカッシュでした。
しかも乳酸菌飲料でした。
 
木村牧場には以前はソフトパピーと言う乳酸菌飲料がありました。
このソフトパピーは原液を作る業者が廃業し、製造中止になりました。
もしかしたら今回も、ソフトスカッシュの原液を作っていた業者が
廃業か製造中止になり原液が入らなくなったのかも・・・です。
 
キャップの種類は増えて嬉しいのですが、ソフトスカッシュは過去の物になり残念です(><)
 
 
本題・・・皆さんにはど〜でもよい記事でしたね(笑)
 
 

この記事に

開く コメント(29)

開く トラックバック(0)

1月3日の初詣で石上神宮へ行きましたが、
石上神宮の境内の中の一部を山の辺の道が通っています。
この日、少しだけ山の辺の道を歩いたのですが、
歩き始めて直ぐに何やらビンが捨てられているのを発見!
見た事のないビンでした。
そこで美化清掃を兼ねてビンを回収しておきました。
 
 
そして持ち帰り、綺麗に洗うと、こんなビンでした。
イメージ 1
 
雪印ピュアフレッシュと書かれています。
分かり難いので、ビンの中に黒い紙を入れて撮りました。
 
イメージ 2    イメージ 3
 
最初はコーヒー用のフレッシュだと思い調べてみると
どうやらジュースだったようです。
 
イメージ 4
これは昭和43年(1968年)の雪印乳業の製品一覧表です。
漂流乳業さんのサイトからお借りしました。
 
左上から2段目にピュアフレッシュのビンが写っていますね。
イチゴ、オレンジ、リンゴ でしょうか??
 
そしてどんなキャップが付いていたのかも気になりますね!
でも残念ながら、私は持っていません^^;。
 
そしてネットで見つけました!
キャップの画像です。
イメージ 5
このキャップは曜日が記載されているので、昭和40年代前半の物でしょうか。
 
 
色々考えましたがこのビンは昭和40年代前半と勝手に決めました^^。
そうなると、今から45年程前のビンです。
いつから捨てられていたのか・・・・・。
 
このビンが私の所に来たのも何かの縁、
お年玉を貰ったとして大事にしましょう!

この記事に

開く コメント(46)

開く トラックバック(0)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事