なおのブログ

毎日更新頑張ります(*^o^*)

ドリンク

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ハタクレパス風ラムネ

大阪にある「サクラクレパス」と「ハタ鉱泉」のコラボ商品が、この「ハタクレパス風ラムネ」です。
クレパスはサクラクレパスの登録商標になっています。
私の勤務先の会社とサクラクレパスは取引があり、この存在は以前から知っていましたが、ようやくお目にかかれました^^。

イメージ 1

イメージ 2


パッケージはサクラクレパスそのものですね。
さて味はどうなんでしょう?
またまた尾道ネタで申し訳ありません。

尾道で入手した武田薬品「フレッシュ」の瓶です。武田と言えば「プラッシー」は有名ですが。フレッシュは初めて聞く名前です。
瓶には73の刻印があるので、1973年製でしょうか。
イメージ 1

もしフレッシュについてご存知の方は、ご教授願います。


尾道では後藤鉱泉所と言う有名な飲料メーカーがありますが、以前は大国産業と言う会社もラムネなどの飲料を製造していました。
大国産業と言う会社事態は存在しますが、飲料関係は10年程前に止められたとの事です(後藤鉱泉の社長に聞きました)。
瀬戸田の元商店脇に今も残る「大国産業」のラムネ瓶です。
イメージ 2



尾道の山手で見かけた大国産業の「グランデー」と書かれたケースです。
これもどのような飲み物だったのか、非常に気になりますね。
イメージ 3

尾道で食べた物が一段落したので、今回は尾道で入手したドリンクの紹介です。

尾道では超有名ドリンクメーカー「後藤鉱泉所」のドリンクです。
コーヒーとミルクセーキです。瓶の種類が全部違います。後藤のブランドは「ヤポネ」です。
イメージ 1


クリームソーダとオレンジです。
クリームソーダの瓶にはスマック(三原にある桜南食品が作っている)の瓶が使われていますが、中身は後藤製です。本当のスマックもクリームソーダ系なので、味は似ていると思いますが^^。
こちらも瓶がバラバラです。
イメージ 2


サイダー大小とラムネです。
こちらは瓶が揃っていますが、ラムネの瓶に文字が書かれているのもあります。
イメージ 3

後藤鉱泉所は廃業したドリンクメーカーから瓶を引き取り使っています。だから色々な瓶が使われており、まるで瓶の博物館です。

後藤鉱泉所では、いつも通い瓶方式で、ドリンクを持ち帰ってます。



セブンイレブンで見つけた「北海道ビートサイダー」です。ビートから作った砂糖が使われています。
そしてなぜか名古屋牛乳の「ロイヤルトップ」です。地元では見た事がない名古屋牛乳の製品が、なぜ?尾道でと思いました。はちみつの味がして美味しかったです。
イメージ 4


チャイダーと言うサイダーもありますが、広島カープのマークが入るともの凄く高くなるので、あえて買いませんでした。栄養ドリンク位の大きさで1本300円近くしますから!
昔良く見かけた「つぶつぶみかん」ジュースですが、最近はあまり見かけません。
しかし、探せばまだあります。金太洋のつぶオレンジみかんです。
イメージ 1

近所のスーパーでかなりの確立で売ってます。売っているのを見かけたら大人買いです。
飲むと口の中でつぶつぶがはじけて美味しいですよ^^。
先日、東吉野村に向かって走っていると古い自販機を発見。
停まってみると「森永ネクター」の自販機です。
不二家のネクターはよく飲みましたが、森永ネクターはほとんど飲んだ事がありません。
しかも自販機まであったとは・・・。

イメージ 1


販売品されていた商品です。
イメージ 2

ネクターにコーヒー、つぶつぶみかん、懐かしいデザイン缶のはちみつレモン。
そして謎のドリンクが!他は100円なのにこれだけは90円です。
何だろうとよ〜く見ましたが、もう字が消えてさ〜っぱり分かりませんでした^^;。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事