ここから本文です
にゃんこはチョキがだせないよ 疾風迅雷鷺沼蹴球見聞録
☆a24chの『さぎぬまSC&スワンズ Supporters Web site』☆

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

【川崎市4種からジュニアユースへの流れは・・・】

☆J下部などに決まったご子息達の親御さんたちは・・・安心でしょうが・・・

これからの親御さんや選手達も多い事でしょう。

そしてありがたいことに・・・

こんな適当なBlogでも、結構多くのサッカー関係者の方々が・・・

観覧していただいているということが・・・

この頃・・・素晴らしい出会いから解ってきたので・・・

みなさん、育成に忙しいと思いますので・・・

代わりに・・・データを取ってみました(爆)

ちょっと長くなりますが・・・興味ある方はどうぞ・・・

そしてその動機は・・・数日前にさかのぼりますが・・・

さぎぬまOB(24期・現中学2年)の倅が現在所属する、調布市をホームにする

ジュニアユース(クラブチーム)の練習会があり、怪我でお休みの倅は家に置き去りにして・・・

見学に行きました(笑)・・・

するとどうでしょう・・・

倅君のクラブチームは東京都クラブユース連盟(3種)に所属するチームです。

中学2年の倅が3期生・・・1.2期には、川崎市(4種)出身の選手はいませんでした・・・

倅の代で・・・初めてさぎぬまSCの倅、中野島さんから1名、そしてT&Tスポーツという

スクール出身1名と計3名の川崎市出身選手が入部しました。

昨年は、さぎぬまから3名(1名は部活へ移籍)が入部があり・・・

川崎の光が途絶えませんでした(笑)

そこへ・・・数日前の2回目の練習会(ホームグランド調布西町グランド)では・・・

40数名の人数が集まり・・・

約3分の1が川崎市北部のチームさんからの参加で・・・
(調布1/3、世田谷1/3、川崎北部1/3・・・びっくり・・・府中も久しぶりに来ていました)

中には、倅の時に熱く激闘した数チームの選手君達の後輩達(現6年生)の参加もありました・・・
(超強豪チームや県選級の選手も来ててびっくり・・・
 ・・・入部は別として体験に来てくれるだけでも(嬉し))川崎北部は熱いぜ!と思わず嬉涙が・・・

そこで・・・改めて・・・川崎市から東京都のジュニアユースへの流れを・・・

調べたくなり・・・ジュニアユースと部活を考える事にしました・・・

まずクラブユースは練習場への移動や練習時間(夜間)など・・・

部活とは違う、学業配慮と生活リズムがあり・・・

高校受験とサッカーの両立は、非常に難しいと考えられます。

但し、どのチームも30人前後に1.2人のサッカー経験者のコーチが指導にあたり・・・

各カテゴリー別な指導が実施されており・・・

高校世代(ユース世代)では、その経験は重要だと考えられます。
※現に倅のチームOB(1期生)は開成や国学院久我山に入学しました(凄)
又、高川学園(山口県)旧多々良学園等にも進学しています。
 自分の勉強への配分次第だと思います。

逆に、部活だと顧問の先生が3学年全てを見なければいけない・・・ご苦労がありますが・・・

上下関係や夕方までの練習で、成長期の身体育成や勉強などには優位と考えられます。

近所の4種登録チームが集まるので・・・強豪チーム選抜みたいになるよね。

たとえば今年の川崎総体のベスト4は・・・

宮前平中ならウィングス&さぎぬま&富士見台連合とか・・・

西中原中は昔から、地域選抜連合中学らしいし・・・

白鳥中は、南百合丘さんとパーシモンさんとか・・・

麻生中もそうでしょう・・・

そこに柿生さんや金程さんなどが入る感じではないのかな・・・(憶測です)

2年の中野島中学さんが強いのは、フロンターレに行った3人以外は・・・

ほとんど松村優勝メンバーが残っているし・・・

逆に南菅中は、6年の時に春秋連覇した最強菅FCさんだが・・・

下の調査結果を見てもらうと解るとおり・・・

憶測ですが・・・東京都のクラブユースの在籍状況を見てみると・・・

ほとんどのレギュラー級が京王沿線のクラブチームに進んでいる・・・

では・・・

東京都のここ数年の川崎市所属チーム(4種)から※4種とは小学生チームのことです。

東京都のクラブユース(3種)への進んだ状況を見てみましょう。※3種は中学生チーム。


1.INAC多摩川U-15(世田谷区)
平間SC

2.横河武蔵野FC(武蔵野市)
菅FC

3.FC駒沢U-15(世田谷区)
FC-JUNTOS、久本SC、NKFC、さぎぬまSC、橘SC、川崎ウィングス

4.東京Verdy ジュニアユース(稲城市)
FCパーシモン

5.FC東京U-15深川(江東区)
さぎぬまSC、大島シェルズ

6.FC多摩(多摩市)
FCパーシモン、菅FC、南百合丘SC

7.府ロクFC(府中市)
菅FC、稲田FC

8.三菱養和調布SS(調布市)
菅FC

9.CYD-FC(町田市)
さぎぬまSC、Jrチャンプ、東住吉

10.FC府中(府中市)
菅FC

11.世田谷FC(世田谷区)
宮崎サンキッズ、かじがやFC

12.ルキノスポーツクラブ(町田市)
柿生SC、KSC

13.Verdy調布SS(調布市)
中野島FC、東住吉、登戸

14.インテリオール(大田区)
セリエ、平間、下河原

15.FC GLORIA(多摩市)
FCパーシモン

16.FCトッカーノ(世田谷区)
中野島FC、川崎ウィングス

17.東京チャンプジュニアユース(世田谷区)
菅生、中原、犬蔵、FC鷹、Jrチャンプ、GHU、さぎぬま、バモス、ジェッツ、久本、NKFC、千年
登戸、川崎中央、旭倶楽部、SOUTH-FC、

18.調布FCジュニアユース(調布市)
中野島FC、さぎぬまSC

ではここからはその傾向を調べてみましょう。


こう見てみると、菅FCさんが府ロクさんやFC府中さんへ、
毎年数人ずつ進んでいますね。強豪の横河さんや三菱養和調布SSにも進んではいますが・・・
毎年、京王線沿線のチームに進んでいるのがわかります。


東京チャンプさんに川崎中部の子がここ近年、多くなり・・・(まるで川崎中部選抜・・・)
世田谷、大田区の子達が減ったのは・・・
世田谷区登録ですが、練習場が等々力(中原区)を使っていることが多く、
つばさ総合(大田区)などが減った影響と思われます。


世田谷FCにもサンキッズさんから毎年、数人進んでいますね。
田園都市線での便利のよさなどが背景にあるのでは・・・


インテリオールさんには、川崎南部のチームからがやはり多い。


FC多摩やGLORIAなど多摩市のチームには、
パーシモンさんや南百合丘さん、菅さんが進んでいますね。


鶴川近辺のルキノさん(町田市)には、隣地元の柿生さんやKSCさんから行っている・・・

等のことが考えられます・・・(違ったらごめんなさい・・・逆に教えてくださいね。)

上昇志向の強い選手が、強豪チームに進んで・・・
J下部や最強町クラブへ進むのは・・・選手により毎年状況が変化するだろうが・・・

近隣の町クラブであるジュニアユースへ進む状況は、あまり変化しないのでは・・・
ないだろうか・・・

たとえば・・・町田の某強豪チームや田園都市沿線の神奈川の強豪クラブチームは・・・

合宿費や遠征費など加算すると、年間100万の声が聞こえるという・・・

選ばれし者達だけのスポーツになってしまっては・・・いけないと思うのだが・・・

J下部に行けなかった子達の第二希望が・・・それも現実・・・そして県や都で優勝や上位へ・・・

でもその状況下の中でも、サッカーが上手くなりたいと熱望する子はいる・・・

その子達には、なにぶん少しでも負担のかからないようなクラブに進んでもらいたい。

しかし、その他の地域密着型のチームでも4.50万はかかる・・・多い場合では80万ぐらい・・・

但し、協会さんなどのバックアップがあるチームは、グランド費用などが軽減される為、

遠征費なども少なくてすむので・・・場合によっては、年間費10〜20万ぐらいのクラブも中にはある。

親御さんの経済力と子供さんの身体成長のバランス、そして勉強・・・

サッカーが上手くなりたくて、良い指導者に教わりたいと願う選手・・・

中体連とクラブユースの良いところと悪いところ・・・

・・・ほんとうに親御さんと選手で話し合い・・・

自分の求めているところを良く調べて中学年代のサッカーをやってほしいと願う。



ちなみに別の意味での選択として、私学中学がある・・・

桐蔭中学、桐光中学、攻玉社、東農大中、帝京中、日大三中、多摩大目黒、かえつ有明中、

暁星中や麻布中など・・・但し、入試と別にセレクションがあったり・・・

高校サッカー部には特例でもなければ、上がれないとかある中学もあるので・・・

調べて受験してほしいですね。

 
写真は、練習会から・・・


日本ブログ村に参加しています(笑)

(観覧者の皆様、↓をクリック(笑×笑)お願いします)

[https://soccer.blogmura.com/juniorsoccer/ にほんブログ村 少年サッカー]


追伸

練習会で、素晴らしい出会いがありました・・・

その事については、管理人日記にて・・・↓
http://blogs.yahoo.co.jp/khs_familr0003

暇な人は、見に来てね〜(爆)

この記事に

  • 顔アイコン

    ウチの6年の進路指導(アドバイス)にここ数ヶ月頭を悩ませてます。
    でも、ようやく7割がた決まってまいりました。J下部のセレを皮切りにジュニアユースのセレクションは10月から始まり年内で一段落です。練習会でみて、セレを実施しないクラブもあって、概ね年内には全員進路が決まります。
    町田は管理人さんの息子さんが通われる中学位しか、公立中では部活ではいつまで存在するのか不安に駆られるので、ウチの6年は15名全員クラブチームへ今年は進む予定です。
    ジュニアユースクラブでサッカーを続けるには、経済的な部分も検討要因からは外せません。この辺の情報を親御さんに開示しつつ指導アドバイスしてます。
    年間100万、80万、60万、20万クラスと様々です。管理人さんが話題に触れた私学中での部活でも、年間活動費は授業料と併せても強豪の市井のクラブより掛かりません。そういう意味では私学部活も多いに検討の中に入るでしょう。
    サッカー続ける事が上の世代に行けば行くほど大変ですよね。親は子供の為に応援支援するのみです。

    [ acekiller45 ]

    2009/12/11(金) 午前 10:23

    返信する
  • 顔アイコン

    エースさん、返信遅れてすみません。

    そうですよね・・・進路難しいです・・・
    特に東京のクラブチームはグランドの確保が大変みたいで・・・
    合併で練習場が遠くなって、部活へとかもちらほら聞こえてきます。

    あと使っていたグランドが数チームと混使されて・・・とか・・・

    私学中とか・・・各協会協力チームや資本の大きいところでないと、
    きびしくなってきそうな感じです・・・

    町田の中学も・・・倅のつくし野中も・・・
    先生次第だと思います・・・

    でも話は脱線しますが・・・
    クラブに行っている子が部活にも籍があって・・・
    中体連の試合には出ていませんが・・・
    一回、つくし野オールスターズで試合させてみたいです(爆)
    つるま、小川、芹が谷、高ヶ坂、つくし野、町田JFC・・・
    そしてさぎぬま・・・(爆)
    結構、FC町田南部選抜って感じで笑えます。

    現所属がマリノス、Verdy、レイエス、大豆戸、V相模原、
    町田JFC、FC町田、横浜FC・・・など
    興味ありあり・・・(爆)

    a24ch

    2009/12/14(月) 午前 3:36

    返信する
  • 顔アイコン

    管理人様、いつも楽しくブログ拝読しています。

    クラブチームに通う長男が日々時間のない生活を送っているのを見てきたので、次男にはぜひとも部活(私学中)でサッカーをやってほしいと思っています。

    ただ残念なことは、全国大会常連である桐蔭中や暁星中であっても、強豪街クラブと対戦する試合では、タレントの質やゲームの内容いずれの面でも少し見劣りしてしまうんです。近年その差がさらに少しずつ開いているようにも感じます。(もちろん、そこで頑張っている子どもたちや指導者の方を揶揄しているわけではありません。むしろ応援しているのですが。)

    結局ここでの親の悩みとしては、なかなか簡単には両立しないサッカーと勉強、どちらにどれくらい比重を置くべきかということなのです。同じような悩みを持っていらっしゃる親御さんもいらっしゃるのではないかと思うのですが。

    [ hol**ng_mid ]

    2009/12/15(火) 午前 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    holding_mid様
    こんにちわ
    サッカーを続ける意義を何処におくかによって変わってくるのでは
    ないでしょうか?
    盛んな活動をする私学中部活の指導者の質と、強豪街クラブの指導
    者は同等であるように思えます。
    中には私学中指導者の方が優れているケースもままあります。
    厳しい中学受験を超えてくるという時点で人材的にはどうしてもハ
    ードルがあり、街クラブと同等に選手が集まるかというと厳しい面
    もあります。
    また選手層が薄ければ、逆転の発想としてジュニア時代にそこそこ頑張ってた選手は1年のウチからトップチームに入れる可能性も大です。
    ユース(高校)世代まで続ける事にポイントをおくなら私学中部活
    はお薦めです。
    それとも将来にむけて、プロなどを目指すならJ下部とかに行く方
    が近いですよね。そしてジュニアユースからJ下部ユースもしくは
    全国レベルの強豪高に進むのが一番です。
    ウチは私学中でやってますが、そこいらの街クラブよりも年間試合
    数も多いし、1年夏休み前から中3チームに入れてもらって充実して
    ますよ。

    [ acekiller45 ]

    2009/12/15(火) 午後 7:13

    返信する
  • 顔アイコン

    acekiller45様、コメントありがとうございます。
    有益なコメントを普段からいつも拝見していました。

    おっしゃるとおり、部活だから、クラブだからということではなく、優れた指導者の方はいらっしゃるのだと思います。逆にJ下部では新人指導者の研修の場になっていることも多く、子どもたちが不憫に思えるときがあったりします。

    参考までに、優秀な指導者がいらっしゃるacekiller45さんおすすめの中学を教えていただけると嬉しいです!

    [ hol**ng_mid ]

    2009/12/15(火) 午後 10:21

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちわ
    愚息も私学で活動中につき固有名を出すのは控えたいと思いますが、
    holding_mid様がお名前を出された2校も実績があり高等部まで一貫した指導コンセプトになってると思います。
    街の強豪クラブと言われるクラブのメンバーも結局は大概は高校サッカーに入ってくるのです。前述2校も高等部は都有数の強豪です。
    私はそういう意味では、中高一貫や高等部がある私学部活は高校世代まで続ける道の確保ができて良いと思うのです。
    高校はまだそんなに強豪ではないけど強化を図り、元日本代表を監督に向かえ、中等部も一緒に活動中の学校などもあります。
    中学だけを見ないで、リンクした高等部の様子も見て選択される事をお薦めします。
    高等部が神奈川トップの某私学中等部は高等部とほぼリンクしてません。中等部活生はほぼ高等部部活にステップアップしてません。疑問を感じます。
    愚息は中1ですが、時折高等部の練習にも召集されたりもしてます。その経験はありがたいと感じてます。中等部とは高等部のレベルは雲泥の差があるので、たとえ中等部が弱小でも彼には良い経験、育成をしてくれる部活と思ってます。

    [ acekiller45 ]

    2009/12/16(水) 午前 8:36

    返信する
  • 顔アイコン

    holding_mid さん、こんにちは。
    返信が遅くなって申し訳ありません。

    >結局ここでの親の悩みとしては、なかなか簡単には
    両立しないサッカーと勉強、どちらにどれくらい比重を
    置くべきかということなのです。

    同じような悩みを持っていらっしゃる親御さんも
    いらっしゃるのではないかと思うのですが

    上記の悩みは・・・
    まったくその通りで・・・
    来年、高校進学の中2の倅も○△□です・・・

    中学年代で私学サッカーか・・・
    高校年代で選手権もしくはユースへの選択か・・・
    又、書庫で掘り下げてみたいです。

    a24ch

    2009/12/17(木) 午前 6:44

    返信する
  • 顔アイコン

    エースさん、こんにちは。

    >中学だけを見ないで、リンクした高等部の様子も見て
    選択される事をお薦めします。

    まったくその通りで、中学と高校で連動していない
    私学部活がありますよね。

    逆にさぎぬまのOBも頑張っていますが・・・
    静岡学園さんのように、井田先生の下、
    中高一貫で連動させて6年間の育成に
    精進している学校もあります。

    本当に調べて行かないと・・・
    可哀相な事になるので・・・
    調査は必要ですね。

    ちなみに我が家は・・・
    同じコーチ達に小学6年間、ジュニアユース3年間
    ※ここまでは達成中。

    そしてユース3年間(出来そうなので)、
    行ければ大学4年間の・・・
    (ここが頭が無いので・・・難しいか?)
    16年間一貫指導を模索中で超爆です。

    a24ch

    2009/12/17(木) 午前 6:53

    返信する
  • 顔アイコン

    SC相模原という今年で3年目ではじめて3学年そろうジュニアユースチームのセレクションを受けました。川崎市の北部からも何人が受けていましたし先輩もいるようです。情報ありましたらお願いします。

    [ ino**n1965 ]

    2010/1/19(火) 午後 6:46

    返信する
  • 顔アイコン

    情報はSC相模原さんの公式HPが良く出来ているので、
    確認されるのが良いと思いますが・・・
    相模原市からJリーグ入りを目指しているチームさんで、
    現在、神奈川県リーグだったと思います(TOPチーム)・・・
    関東に上がっていないと思う・・・
    ホームは麻溝公園競技場・・・収容人数15000人予定(改修予定)
    代表は元グランパスなどで活躍した望月重良氏、
    ジュニアユース総監督は元アントラーズ名良橋氏、
    県内や多摩地区の選手が集まっているようです。
    U14は約20名、U13は約40名近くかな・・・

    普段の練習場など詳細は、知らないので・・・
    先輩などに聞かれるのがよいのではないでしょうか・・・

    a24ch

    2010/1/19(火) 午後 10:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事