ここから本文です
マーシャ2のブログ
晴れたらいいね。

書庫全体表示

 
 
                                                     洋画家
 
                   岡田三郎助生誕地
                        佐賀市八幡小路
 
 
             岡田三郎助は1869年(明治2年)1月12日佐賀市八幡小路の旧鍋島藩士
           石尾家(孝基)に生まれた。明治8年6歳の時から旧藩主鍋島直大侯爵の元に
           寄寓している。
            鍋島邸には同じ佐賀県出身の百武兼行が描いた油絵が壁に掛けられており、
           このころからその絵に感動していたようだ。37歳の時森鴎外の世話で小説家
           岡田八千代(23歳)と結婚。 黒田清輝と久米桂一郎」が開いた画塾「天真道場」
           に入り二人の影響を強く受けることになる。1897年文部省初の美術留学生として
           フランスへ渡り、黒田、久米の師ラファエル・コランに師事した。
           1902年に帰国し東京美術学校の教授に任命される。
           藤島武二と共に第1回文化勲章を受章する。1939年(昭和14年)没
 
 
イメージ 1
 
イメージ 3
 
くぐり戸付きの長屋門である。屋根は本瓦葺き入母屋造り。江戸時代の様式を留める。
武家屋敷の長屋門として当時を物語る貴重な建物だ。 佐賀市重要文化財。
 
 
イメージ 2
佐賀市八幡小路通り、大きな楠木が見える。
 
イメージ 5
佐賀城・父石尾孝基は鍋島藩士でありこの門を潜っていただろう。
 
イメージ 4
 
佐賀城周辺を巡らす堀(西堀)周囲には武家屋敷があった。堀には鴨が泳ぐ。
奥に見えるのはホテルニューオータニ。
 
 
 
それでは次回に
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

  • 明治時代坂之上の雲で滝廉太郎氏が留学とかいってましたが、この方も留学されて芸術の発展につくられたんですね。
    第一回文化勲章ってスゴイです。友人のご主人が芸術家なんですが
    文化勲章はスゴイといってました。極わずかな人しかもらえないと。
    佐賀城初めて知りました。佐賀城のお殿様が鍋島藩主なんですね。
    (*^O^*)♪ぽちさせていただきます☆。

    ヒラ

    2010/12/22(水) 午前 1:30

    返信する
  • あの、「舞姫」の森鴎外と交流のあった方なのですね〜
    佐賀城は私も初めて見ました〜
    実際にお城があるのはいいですね。
    仙台の青菜城も岩手城も城址です(^^;)

    雪の月

    2010/12/22(水) 午前 1:52

    返信する
  • おはよ〜☆

    マーシャさん、この前、ここにも足を伸ばしたかったんですが
    時間の関係で前を素通りしただけでした〜〜。
    降りてみればよかったです!素晴らしい建物ですね。
    ポチ☆

    [ . ]

    2010/12/22(水) 午前 7:03

    返信する
  • 顔アイコン

    ヒラさんおはようございます。佐賀県人もすごい芸術家がいたと思います。九州には他にも有名な家が多くいますよ。文化勲章はなかなかいませんが一昨年に亡くなりました陶芸の青木龍山氏(有田)は受章者です。

    マーシャ2

    2010/12/22(水) 午前 9:55

    返信する
  • 顔アイコン

    よぞらさんおはようございます。佐賀城は鯱の門と石垣くらいしか残っていませんが復元された城が門をくぐった右手にあり、博物館になっています。周りの堀が当時の雰囲気を醸し出しています。青葉城は歌でも有名になりましたね。

    マーシャ2

    2010/12/22(水) 午前 10:00

    返信する
  • 顔アイコン

    チョコさんおはよう”☆ 熊本城には及びませんが次回佐賀に来られた時は散策して見て下さい。ぼちありがとう。

    マーシャ2

    2010/12/22(水) 午前 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    くぐり戸付きの長屋門、素敵ですね。
    佐賀城、鯱門は今日も勿論、行きました。ニューオータニも見ましたよ(笑)
    見かけたら声かけてくださいね。
    ポチ☆

    シャンプーは基本的に週一です。(犬用の皮膚に優しいシャンプーが発売されました)
    うちは外遊びばかりなので、通常の子より汚れてしまうので(笑)

    りんりん

    2010/12/22(水) 午後 6:24

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは、岡田三郎助画伯が佐賀県出身とは知りませんでした。
    「若き娘の顔」「あやめの衣」(切手にもなった)「裸婦」「少女の読書」等作品がありますね-。写真にある長屋門の家が岡田画伯の生家ですか。当時恵まれた家庭で育ったんですね-。

    [ サ−さん ]

    2010/12/22(水) 午後 7:09

    返信する
  • 顔アイコン

    佐賀も良いとこありますね..お勉強になります..
    ニューオータニって有名なホテルまであるんですね..ビックリです..。

    じ〜ち〜あ〜る

    2010/12/22(水) 午後 8:43

    返信する
  • 顔アイコン

    マーシャさん、こんばんは〜!

    洋画には疎いので、お名前は知りませんでした。
    サーさんのコメントに切手になったとありますので、見てるはずですよね〜〜〜。。。あ〜〜〜〜!知らないことばかりです〜〜〜〜!
    勉強になりました!

    [ ひな&ひなママ ]

    2010/12/22(水) 午後 8:45

    返信する
  • 顔アイコン

    私も知らない事ばかりでお恥ずかしいです〜〜〜。
    勉強になるよ〜〜。
    佐賀ってホント歴史の街やねびっくりしますばい。(^^♪

    由美ちゃん

    2010/12/22(水) 午後 10:24

    返信する
  • 顔アイコン

    りんりんさん今日のさんぽはどのあたりでしたか?リンランは白だから余計に目立つでしょうね。ぼち”ありがとう。

    マーシャ2

    2010/12/22(水) 午後 10:26

    返信する
  • 顔アイコン

    サーさんこんばんは。切手は買いましたか? 絵はお好きのようですね。展覧会の機会があったら見て下さいね。

    マーシャ2

    2010/12/22(水) 午後 10:30

    返信する
  • 顔アイコン

    GTRさんいつか佐賀に来ることがありましたら佐賀城あたりを散策して見て下さい。近くに県立美術館がありますよ。

    マーシャ2

    2010/12/22(水) 午後 10:33

    返信する
  • 顔アイコン

    ひなママこんばんは。岡田三郎助の絵はいいよ!いつか見てね”

    マーシャ2

    2010/12/22(水) 午後 10:37

    返信する
  • 顔アイコン

    由美ちゃん・福岡にも有名な画家がいますばい”私の好きな小島善三郎、中村研一。 それに青木繁、坂本繁二郎もいますばい。美術館にもたまには行かんばばい。 ばいばい。

    マーシャ2

    2010/12/22(水) 午後 10:46

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事