未来小説家のブログ

幸せになってみせる。絶対。

全体表示

[ リスト ]

 私は2016年5月〜10月にとある公立中学校で学習アシスタントとして働きました。半年間しか働きませんでしたが生徒たちには慕われているほうでした。特に私を慕っていた3年生の子たちは「卒業式に来てほしいです!」と言われ、私は「必ず行きますね」と笑顔で答えました。

 卒業式が近づいてきたため、私は働いていた中学校に電話しました。何時に卒業式が始まるか訊くためです。

「おつかれさまです。元学習アシスタントの□□です。卒業式は○日ですよね?開園時間を知りたいのですが……」

 ところが副校長は歯切れの悪い返事をしました。

生徒たちが混乱するので卒業式に来ることは遠慮してほしいです。」

 ……訳がわかりません。卒業式には保護者がたくさん来ます。その他大勢の人がいるなか私が体育館で座る・もしくは立っているだけでどんな混乱が起きるというのでしょうか?一部の生徒は私を見つけて少しはしゃぐかもしれませんが、式の間は大人しくしているはずです。それに式が終わったあと私がすぐ去ればなんの問題もありません。

「あの……私が辞めるとき、3年生たちに『卒業式に来てほしい』と言われたんですけど……」

 副校長は腰が低い男性ですが、なぜか私が卒業式に来ることに難色を示していました。どう私を説得しようか悩んでいるようでした。受話器からう〜んう〜んと唸る声が聞こえます。

卒業式には3年生だけではなく1年生と2年生も来ます。あなたが来たらびっくりします。」

 1年生は人見知りな子が多いためそれほど仲良くなれませんでしたが、2年生と3年生には好かれていて当時よく話しました。副校長もその様子を目撃したはずです。

「でも私は辞めたあともたまに町中で3年生と会ったとき、『卒業式には行きますね』と伝えました。2年生にも伝えたら『私たちの卒業式にも来てほしい!』と言われました。」

 近所の学校だったためたまに生徒と会うことがあります。それも大抵の場合、生徒のほうが私を見つけて声をかけてくるのです。

 それでも副校長は私が来ないように説得を続けました。

「それは一部の生徒でしょう?全ての生徒が歓迎するとは限りません。」

 ……は?この人は何を言っているのですか?私に関心を持たない生徒はいましたが、私を嫌っている生徒はいないと思います。いたとしてもせいぜい一人か二人でしょう。私は3年生との約束を果たすため話を続けました。

私は卒業式に行くと生徒に約束したのですが……」

どの生徒ですか?私からあなたは仕事で来れなくなったと伝えておきましょう。」

 やわらかい口調でしたが明らかに拒絶しています。なんということでしょう。生徒に嘘をついてまで私に来てほしくないようです。それでも私は生徒のためにできることを考えました。

「それではせめてカードを送っていいですか?学校にカードを送るので卒業生たちにわたしてほしいのです。卒業生は何人ですか?」

 転校生が多い学校なので私が働いていたときより卒業生が増えているかもしれません。一部の生徒だけにカードをあげたら不公平です。全員分用意するため私は人数を確認しました。

「大変ではありませんか?そこまでやっていただくわけには……」

「手描きのイラストをスキャンして大量印刷します。全員に同じメッセージを書きます。」

 特定の生徒を特別扱いしないため、無難に『卒業おめでとう!』と書くつもりでした。カードはもともと卒業式に行くとき持っていくと決めていました。

それも生徒が驚くのでなんとも……

 副校長の言動で私は気づきました。この人は“ことなかれ主義”なんだと。波風を立てたくないからあの手この手で私を止めようとしている。何もしないようにしようとしている。私が働いていたときもそうです。教育現場をもっと良くするため私が色々提案しても「う〜ん」と首を縦にふりません。狭い世界でずっと生きてきた時代遅れの中年の男性に何を言っても無駄なようでした。

「わかりました。では卒業式には行きません。生徒たちによろしく伝えて下さい」

「そうしていただけると助かります」

「事前に確認してよかったです」

 そう伝えて電話を切りました。副校長はそのあと胸を撫で下ろしましたかもしれませんが、私は泣きました。悲しくて悔しくて泣きました。兄に泣きながら話したら「辞めた人間は卒業式に行かなくて当然だろ」と冷たく言われました。




 だけど泣き終わったあと思い出しました。そもそも半年前に私が辞めるとき、卒業式の日を教えてくれたのは副校長だったんです!私の脳裏にあのときの記憶が蘇りました。

「3年生たちに『卒業式に来てほしいです』と言われたのですが、卒業式はいつですか?」

「ちょっと待って下さいね……卒業式は3月○日ですよ」

「ありがとうございます!」

 私の最後の勤務日に笑顔で交わした二人のやりとり……。私が泣いたあと思い出したくらいだからあの副校長、絶対忘れてる。自分から教えたこと忘れてる。というか私に来てほしくないなら最初から言ってよ!そしたら今こんなに傷つかなかったのに……。兄にこのことを話したら「気が変わったんじゃないか?」と言われましたがひどすぎ!

「卒業式にまた会うので寂しくありません!」

 というようなこと言ったら

「そうですね」

 って副校長ニコニコ笑ってたじゃん!!そのときは何も考えてなかったの?それとも内心私に来てほしくなかったけど水を差しなかったから言わなかっただけ?来てほしくないなら最初から言えばいいじゃん!思い出したら腹が立ってきました。もう1回電話して大声で怒鳴りたいくらいです。私を慕っていた生徒と生徒の親が聞いたらどうなるのかしら……?

 しかも私は学習アシスタントを辞めたというより“辞めさせられた”んですよね。私は英語が専門なのに「数学を教えて下さい」と言われたんです。……訳がわからないですよね?学習アシスタントの募集要項にはそんなこと書かれていませんでした。私は数学が苦手ですが、中学校の数学の教科書買って自分なりにがんばったつもりです。生徒に教えるため毎日予習しました。今でも三学年分の数学の前期のノートは全部取って置いてあります。でも専門じゃないから教えられるときもあれば教えられないときもありました。だから校長と副校長が気まずい顔で「すみません。解雇です」と言われても仕方ないと思ったんです。私も色々失敗してしまったので恨んでいません。

 ただ気に入らなかったのは生徒には“学校が私をクビにした”のではなく“私の都合で辞めることになった”と伝えて下さいと言われたことです。……なんかずるくありませんか?もし副校長が私を“クビにした”だけでなく“卒業式に来ないで下さいと言った”ことを知ったら生徒たちは怒るでしょう。一部の生徒(15人くらい)は副校長に抗議しに行くかもしれません。私とそれほど親しくなかった生徒たちでさえ「さすがにひどくね?」と言いますよ。

 ……はぁ。最近、就職活動は上手くいかないし、副校長に卒業式に来るなと言われたので眠れません……。これを読んだみなさんはどう思いますか?

この記事に

閉じる コメント(8)

こんにちは。今回の文章を読んで、私も「何でよ!」って思いました。副校長一人だけが悪いのではないにしても、絵に描いたような「事なかれ主義」で納得がいかないです。質が悪いですね!

「生徒が驚く」とか「混乱を招く」とかの体のいい文句を並べるなら、はっきり「来ないでくれ」と言われたほうが、腹は立ちますが納得できると思います。こんな風に言われると呆れますね。

私が高校生の頃も、卒業式には異動や退職で学校を離れた先生が来てくれたので、Sagittariasさんが卒業式に顔を見せにいくことは、変じゃないと思います。メッセージカードで驚く中学生なんて、居ないでしょうにね。

いつの時代も、頑張っている人は報われなくて、腹黒い人やただの太鼓持ちばかり得をしているようで、虚しいですね。

2017/3/16(木) 午後 2:06 登酪田 返信する

この副校長バカですか?何自分で言ったことを忘れてるのですか?腐ってますね〜!
そんな人は地獄に落ちろ!って思います!

2017/3/18(土) 午前 2:08 [ moa***** ] 返信する

自分は副校長と学校関係者に怒りを感じます。
以前いたならば、喜んで参加させるべきなのに!

2017/3/19(日) 午後 10:15 [ smart-intelligence ] 返信する

顔アイコン

いやいや、生徒が混乱とか驚くから、とか…めでたい日ぐらいサプライズあってなんぼだと考えられないのですかねぇ…その人は実に面白くない大人そのものですね。理不尽です。 削除

2017/3/20(月) 午後 4:03 [ 綾鼓 ] 返信する

みなさんコメントありがとうございます。
今でも副校長に対しての怒りが収まりません。
私が勤務していたときは何の問題も起こしていません。

> 登酪田さん
おそらく副校長の独断かと……。
こんなことなら事前に確認せず当日に行けばよかったです。
そうすれば追い返すこともできなかったでしょう。
「卒業式に異動や退職で学校を離れた先生が来る」ことは普通ですよね。

> YUUさん
もし副校長が自分が行ったことが正しいと思っていたら馬鹿ですよね。
YUUさんの言う通り行動しましたが……。
(もともと似たようなことをする予定だったので)

> moa*****さん
副校長記憶力悪いですよね。思い出したらなんて言うのでしょうか?

> smart-intelligenceさん
他の学校関係者は何も知らないかもしれません。
私が辞めるときも直前まで知りませんでしたし。

> 綾鼓さん
これくらいのサプライズは卒業式や結婚式ではよくあることですよね……。
副校長がやったことは私の気持ちを踏みにじっただけです。

2017/3/20(月) 午後 9:35 [ Sagittarias ] 返信する

では生徒さんには会えたんですね^^
本当に来てくれた! と嬉しかったんじゃないでしょうか。
元々予定していたとは、さすがサジさんです!

2017/3/20(月) 午後 10:59 [ YUU ] 返信する

YUUさんは何も悪いことをしてませんよ?

あの生徒は私の姿を探してくれました。

もしカードが捨てられていたらもったいないですよね。

2017/3/26(日) 午後 9:05 [ Sagittarias ] 返信する

そう言ってもらえてホッとしました。
ありがとうございます

2017/3/27(月) 午前 10:08 [ YUU ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事