人生経歴書(国際結婚)

外国人妻、突然襲った病死による子育て

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1私が初めてフィリピン人と、出会ったのは、中学生の頃だろうと思う。
何故、だろうなのか?
 
それは、私の住まいが港に近い所
だったのだが、瀬戸内の島々に行き交いする、旅客用の港と、少し離れた所に、1万トンバースと言う、貨物専用の港があり、時々海外からの船が停泊し、船員たちが、陸に降りて、町を徘徊していたのを目撃したのであるが、その当時その人たちが、肌は褐色で聞きなれない言語を発し、仲間と歩いていたのであるが
人からフィリピン人だと聞くまでは、知らなかった為である。イメージ 2
昔この港は軍港で、ここから多くの日本兵が海外に出兵していた。そして、軍港に物資を運び込む為、鉄道も急遽引かれたのであるが、悲しいかな、この様な事情も、後に、世界で初めてアメリカからの原爆投下という、悲劇に遭遇する、原因の一つになったのです。
前置きはこの位にして、本題に入ります。
 
日本には、四季があり、季節によって食べ物、衣服など準備し対応していかないと快適な生活が出来ません。子供の時から何時も思っていたのは、暑い夏の時は、涼しい北海道に住み、寒い冬の時は沖縄に住め
 
イメージ 3
ば、快適な生活が出来るので、そう言う状況に憧れていました。未だエアコンなどが普及していない時代、冷蔵庫は、トタンを張ったような長方形の箱の中に一貫目の氷室から買った氷をいれて食材の保管をしていました。幼少の頃の自分の家というか、続き長屋の二階部分を一間、間借りしての生活で、炊事場はおろか
水道も無く、勿論ガスなど引いているわけも無く、外に掘っ立て小屋があり、その中にクドが一つありそれを利用して、薪で炊飯し、七輪で炭を起こし魚などを焼いていたのである。イメージ 4
冬は湯たんぽか、屋根瓦の様な材質で製作されたコタツに炭をいれ暖を取ったいた。水は少し離れた共同井戸に毎日水を汲みに行かされ、夏場は大きなたらいで行水であった。テレビなど近所に1〜2件しか持っていなくて、近所の同級生の家に観に行くのが、日課であった。
TV夕刊、力道山のプロレスが主だった記憶がある。
夏場は直ぐ近くの山が遊び場で、蝉取り、竹取などして喉が渇けば、畑のトマトを盗み食い、竹の子は自然に生えていた。
 
何が言いたいのか…。
 
現代人は、見てくれの良い野菜を求め、バイヤーは顧客の要望を満たす為に、生産者に、例えばきゅうりでは、まっすぐに伸びた綺麗なきゅうりを
作るように要望し、出来損ないは取引の対象にしない。
するとみすぼらしいきゅうりは当然消費者の口には入らず捨てられるか
自家消費だが、出来ないものは、廃棄処分、一つの物を作るのに、どれだけ色んな物が消費されるかバイヤーも消費者も分かっていない、
自分の利益だけを追求してその他の事には無関心。
栽培するには、水、肥料、電気、石油など、素人が思いつくだけでも
これだけ必要です。原価を掛けた以上に豊作になれば、市場に出回る量も必然的に増えるが、市場価格調整で廃棄する物も増加する。
省エネと囁かれて久しいが、消費者も一つの物を生産、或いは製作するのに、どれだけの労力と、資源が消費されているか考え本当の省エネを考える時期に来ているのではないでしょうか。
便利になった現代社会で、生活レベルを落とすのは難しいし実行するには
相当の覚悟が必要で、可能性はゼロに等しいかもしれないが、一人が、
ほんの0,01%でも実行すれば国民全体で累計すれば大きな数字になってくるのですが、皆さんは身近な事から出来る自信ありますか?
今はどの家庭にもエアコンは一台どころか各部屋に設置されている事が多いと思いますが、各部屋のエアコンを全て電源入れて回すのと、一部屋か二部屋に集まって節電するだけでも結構省エネに貢献できます。
タバコを買いに車で行きますか?近くなら歩いて行けば運動不足も解消され一石二鳥です。意識改革を試みて頂ければ幸いです。フィリピンでは貧困と言うギャップもありますが、家庭にエアコンが設置してある家より、ファン(扇風機)が多いと思います。性能の悪い品物であればエアコンと電気消費量は大差無いかも知れませんが、所得、対電気代が高いという、制限もありますが、フィリピンの方が、日本よりも一人当たりの電気消費量は格段に低いと思います。
今こうして比国と関わっていて、冬の無い比国では生活の中での寒さ対策例外も有りますが、皆無と言ってよい程、着るものに関してTシャツと半ズボンあれば過ごせる環境ですから、暑さだけ凌げれば天国の様に感じます。
ブログで、お付き合いさせて貰っている、ひろしさん曰く比国の何処が良いのかと言われると漠然としていて言葉には出来ない一度検証してみると
仰られていましたが、私も明快な回答は出来ません。強いて言えば空気が違うのでは無いかと思います。人と人との繋がりに関わる空気です。時間の流れも日本とは違った感覚です。感じ方は人ぞれぞれですが。
フィリピンではお金を使わないのも省エネの一貫だと思います。お金を使うとそれに群がりありとあらゆる民が動き周り、市場活性化には貢献しますが、トライシケルが動き、ジプニーが爆走し、化石燃料が消費し、有毒排気ガスが充満します。くれぐれも浪費はしない様に御注意願います。
 
 

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

twinbirdさん、今晩は!
貴方のブログとは知らずタイトルだけ見て読んでなるほど!
その通りだ!などと思いながら最後まで読み終わり文中で「ひろし」の名前が出ていたので名前を見たらなんとtwinbirdさんじゃありませんか!びっくりしました。内容も身に詰まされる内容で素晴らしいと思いました。我々以上の年代の幼いころ誰もが経験した貧しい中にも物を大切にし創意工夫で寒さ暑さをしのいで来た日本人の質素倹約の精神は何処に行ったのか?忘れかけていた事を思い出す事が出来ました。有り難うございました。
本当に素晴らしい記事でした。

2011/3/7(月) 午前 0:56 [ ZAPPS ] 返信する

「比国のどこがよいか」、私にとってはやはり青い空と青い海です。そしてそれによる1年を通じての温暖な気候です。
貧しくて、さして自慢するものもない国かもしれませんが、天は平等に何かは与えてくれるものだと感心しています。

2011/3/7(月) 午前 1:04 Ming 返信する

顔アイコン

ひろしさん、おはよう御座います〜!スイマセン偉そうな記事の内容で…。自分が実際どれだけ社会に貢献出来ているかと言えば殆ど無に近いのですが、現代人に警鐘を鳴らす事で、少しでも気付いてくれればと、思い遭えて書き込みました。有り難う御座いました。

2011/3/7(月) 午前 6:44 [ twinbird ] 返信する

顔アイコン

MINGさん、おはよう御座います〜!MINGさんのおっしゃる通り、私も比国最大の魅力の中に入る事柄ですね!天は平等に何かは与えてくれてくれる、その通りなんです。後は、自分の努力次第なのですよね。これが問題なんです。努力する人としない人では明らかに格差が付く
しチャンスを生かせるか如何かでも差が開きます。競争社会の宿命なのでしょうか?!

2011/3/7(月) 午前 6:53 [ twinbird ] 返信する

顔アイコン

それはなんと言っても人では無いでしょうか?あの国の人柄が好きです。勿論悪い人も一杯いますが、それは何処の国に行ってもいます。屈託が泣く、明るい、くよくよしない(バハラナブ−カス)、BFされた子までも明るい、そんなP人が好きです。

2011/3/7(月) 午前 10:30 [ nancy2 ] 返信する

顔アイコン

NANCY2さん、こんにちは〜!流石に、ナンシーさんは、長年携わっていらっしゃるので、言葉に重みを感じます。コメントの一言一言が、響き渡りますね。本当に、比国の人は底抜けに明るく、通常のお付き合いの時は、面倒見も良く、裏の無い厚かましい位フレンドリーですね。

2011/3/7(月) 午後 6:39 [ twinbird ] 返信する

顔アイコン

のんびりFXブログでtwinbirdさんが探していた方を宮城県の避難者リストでみつけました。
のんびりFXブログにコメントを書き込みましたが、念のため、こちらにもコメントいれておきます。 削除

2011/3/19(土) 午後 11:13 [ ayame ] 返信する

顔アイコン

ayameさん、こんばんは〜!のんびりFXブログで木村3人家族の安否確認しました。本当に有り難う御座いました〜!感謝致します。

2011/3/20(日) 午前 0:46 [ twinbird ] 返信する

顔アイコン

ayameさん、お世話になりました。感謝しています。安否の投稿見て下さったのですね。安否確認取れました。大原小学校に3人避難されていました。

2011/3/20(日) 午前 2:16 [ twinbird ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事