トラ鉄Pa3.犬ファン

2013/8/26 このブログは停止とします。別ブログを立ち上げてます(≧∇≦)/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

Petri Pro7 浅草さんぽ

この前に修理したPetri Pro7を持って、浅草を散歩してみました。

モノクロフィルム Fuji ACROS 100
スキャナ取り込み

仲見世で腕を上げて、ノーファインダー撮影
絞ってこの距離感ならかなりピントがきます。
イメージ 1

ラムネ売り
少し距離が近くなるとバックがボケます。
イメージ 2

絞り開放
デジタルにはない独特のボケかたです。
イメージ 3

絞り開放
柔らかいボケがいいです。
イメージ 4

たまたまなのかかなり硬調です。
イメージ 5


フィルムならでは写り、大口径レンズF1.8の写り。
開放と絞りとで写り具合が変わる。

昨今だと現像に10日掛かるけれども、イイですね。

アバター終了に伴い、表示が変わりました。

なんだか、広告ばっかりになって、見づらくなりましたね、(;´д`)トホホ…

Rolleiflex 35SL

よく行く中古カメラ屋さんのジャンクケースに転がっていました。

Rolleiflex 35SL シャッター動作せず \1,050
シンガポール製

ペンタ部分のアタリが激しいのと
イメージ 1


下カバーがシルバーでパンタ状態
イメージ 2


でした。

上カバーの塗装ハゲを見ているとシルバーのメッキの上から塗られているので
後塗りなんだろうなという感じがします。塗膜はそこそこ厚みがあるので
一応焼き付けはされている風。

謎のカメラなので、連れて帰って確認をしてみました。
イメージ 3

分解をして、以下の事がわかりました。

1.上カバーのペンタ部は裏から板金の跡があるので
  どうやら叩き出しをしたような感じです。
  叩き出しでメッキが剥がれたのか真鍮が出てしまい
  黒塗装でゴマかしたと思われます。

2.シャッター動作せずは、シャッター走行前に
  ミラーチャージが外れてしまったためでした。
  ミラーをチャージしてシャッターを押すと、無事に走行しました。
  --> 構造はPENTAX SP系のようでした。この不具合はSP系でもよくあります。

3.シャッターダイヤルが180度逆。1/125の時に1秒でした。
  これは組み付け不良で、180度逆に取り付けられていました。

4.フィルムカウンターが動かない。
  フィルムカウンターを0に戻すためのバネが外れていました。
  バネを掛けて修理完了。

5.巻き上げレバーのねじ込みがぐらぐら
  単純にネジ緩み

6.レンズ取り付けのロックレバーが折れた
  --> なぜか違う方向に曲がっていたので
     レバーをグイッて曲げたら、折れちゃいました。


とりあえず組み直しを行い、無事に動作するようになったのですが
変な分解品といった感じでした。


シャッターと思ったら巻き上げレバーの前にあるボタンは絞込みレバーです。

専用マウントなので、手元に対応するレンズもありませんし
ロックレバーが折れているのでレンズマウントの摩擦だけで
レンズをロックしないといけません。

このカメラにレンズが取り付けられることがあるかどうか???

半年、東京に来ており、マニュアルシフトの愛車を実家に置いていても
誰も乗ってくれないので、車も持ってきていたりします。

Kei EXターボ 5速 
イメージ 1

アクチュエータ強化とマフラー交換をしてあります。
ブーストは最大0.9kg位掛かります。
--> でも遅いです。操る楽しみはある車です。

マニュアルシフトをコキコキして、宮ケ瀬湖へ行ってきました。
燃費が良くて、地味で目立たない、でもMTなのがミソの車です。


※フィルムカメラ分解、修理好きでオフ会をしませんか?って話があります。
詳細こちらです。

懐かしい観光バス

昨日、東京は葛飾柴又の帝釈天に行ってました。

柴又公園で懐かしい観光バスを見つけました。
これ、自分が小学校の時によく遠足に乗っていたバスの形だわ。

ディーゼル規制や距離を走る観光バスはどんどん置き換えされてしまいます。
イメージ 1

だから、なかなか旧車は残らないですよね、貴重品。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事