イチからのスタート👊

   
今日は1週間ぶりのウエイトトレーニングを行いました!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

昨日で今シーズン全ての公式戦が終わり、また来年のシーズンに向けて一(イチ)からのスタートとなりました。このオフシーズンで身体作りはとても大切だと思います。来年までに身体を大きくして強くなるには、ご飯をたくさん食べること、学校でのウエイトトレーニングだけでなく、各自が自宅などでも筋トレをしてほしいと思います。

学校でのウエイトトレーニングの時も、場を盛り上げることは大事ですがその中でもしっかり集中して意識を持つことも大事です。

明日、明後日はオフです。しっかり身体を休め、また来週から練習に集中してもらいたいとおもいます(^^)

1年マネージャー

    

この記事に

開く コメント(0)

大会総括

     
 お世話になったホテル新松さんに挨拶↓

イメージ 1

この後、約5時間の移動を経て18:30頃に学校に到着、解散しました。


さて、新チーム・向井組として初めて臨んだ大会。本校は今日が最終戦でしたが、敗者戦に続いて行われた準決勝では函館ラサールと札幌山の手の南北海道二強が順当に勝ち上がり、決勝戦に駒を進めたそうです。

本校は今大会で2試合も経験を積むことができました。大会どころか試合をするのも初めてだったため経験不足は否めず、また、単純にチームとして圧倒的な力不足でした。一方、他のチームは支部予選を勝ち上がっての出場。最初から苦戦することは分かっていました。結果は2戦2敗でともに大量失点。内容は端から見ればボコボコ。いや、ボコボコボコにされました。課題や反省は山のよう。挙げればキリがないが、正直大きな怪我なく無事に帰って来ることができたのは一安心です。

2年生5名、1年生10名、15名ギリギリでの戦いでした。中学校までの経験者はゼロ、チーム事情により15名中4名は臨時部員という構成。当初は、大会にエントリーするかどうかも迷いました。他支部のように合同チームも組めない状況でしたから。しかし、今シーズン最後の公式戦であること、また、1・2年生部員にとってこの大会が大きな目標だったこと、そして、そんな事情を理解し協力を申し出てくれた4名の臨時部員たち。彼らのおかげでグランドに立たせてあげることができました。

昨日の一回戦。勝負の差は、闘う集団かそうでないかの差であった。しっかり踏み込んだタックルで突き刺さり、すぐさま立って闘う集団か。激しいプレッシャーの中でも個々が自分に厳しく、しっかり責任を果たそうとする集団か。それとも、プレッシャーに負け、誤魔化し、軽いプレーをする集団か。一回戦は残念ながら後者であった。一瞬の甘えや心の隙がミスと反則を起こし、大量失点につながった。自分たちの無力さ、メンタルの弱さを痛感する結果になりました。

イメージ 2

そして、今日の敗者戦。相手は先月の花園予選(高体連全道大会)で2年生主体の若いチームながら北北海道のファイナルまで勝ち上がった強豪。ラグビースクール上がりの経験者がズラリ。戦う前から力の差は歴然としていました。しかし、そんな相手にも怯むことなく突き刺さる好タックルがたくさんありました。さらに言えば、昨日の新チーム初試合での悔しさから、ようやくエンジンがかかったこともあると思います。

イメージ 3

2年生は、不器用ながら地道に努力してきた3名と、バスケ部員1名とテニス部員1名。1年生は、ラグビーを始めて僅か半年余りの8名と吹奏楽部員1名とテニス部員1名。そんな素人軍団が格上のチームに必死に食らいつく。ロマンがありますよね(笑)。なかなかいい。彼らの成長を感じました。しかし、結果は結果。ボコボコボコ。試合を見ていた人々にとっては、力の差が歴然とした非常に大味な試合に写ったに違いない。

悔しさなしに成長なし。

現時点では、チーム力も個々のスキルも三流かもしれない。しかし、意識と行動は今すぐにも一流になれるはず。今回の経験が、闘志の産声が上がるきっかけになればいい。

ボコボコボコからボコボコに。
ボコボコからボコに。

悔しさから這い上がってやろう。

イメージ 4

今後の練習が楽しみです。これからのオフシーズン、どれだけ成長できるだろうか。悔しい経験は次のステップに向けた大きなモチベーションになるはず。

明日はウェイトトレーニング。
週末は心身のリフレッシュを図ります。

来週はMTGから行います。

    

この記事に

開く コメント(0)

敗者戦

      
全道新人戦2日目。

本校にとっては今日が今大会最終戦、そして今シーズン最後の公式戦でした。

朝は昨日と同じく根崎ラグビー場まで歩き、身体ほぐしを行いました。

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 9

イメージ 11

最後は一番上の土手からグランドを見下ろしながら、一人一人今日の試合に向けた抱負を絶叫しました(笑)。

イメージ 12

イメージ 13

宿舎で朝食後、9:15に出発。敗者戦・対 旭川龍谷高校に臨みました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

スコア 0-55

20分ハーフの試合でしたが、予想どおり厳しい試合になりました。龍谷のテンポの速いアタックに振り回され、何度もゴールラインを割られました。しかし、昨日に比べると最後まで戦う姿勢は貫くことができたと思います。明らかに格上の相手に対し、果敢に食らいつこうとする意思を垣間見ることができた。身体の大きい相手、スピードあるランナーに対し、低く鋭く突き刺さる好タックルが何本も見られました。成長の証です。また、何度かゴール前まで攻めこみ、あと少しでトライ!という場面も。しかし、簡単には取らせてもらえませんでした。課題は明確。DFでは、タックルからいかにターンオーバーに繋げるか。ATに関してはあらゆる面でスキル不足は明らか。一人一人がレベルアップしていく必要性があります。

今大会、素晴らしい経験を積むことができました。経験は財産。この経験を次のステップに生かしていかなければ。

今年の公式戦もこれですべて終了。これから来春まで長いオフシーズンに入ります。来年5月までの約半年間、個々の選手たちがどれだけ成長できるか。そして、チームとしてどれだけステップアップを果たせるか。すべては今後の取り組み次第でしょう。

現在、宿舎で入浴&昼食中です。
これから小樽に帰ります。

     

    

この記事に

開く コメント(0)

一回戦

  
新チームとして初めて臨む公式戦。
全道新人大会が始まりました。

 朝の散歩&身体ほぐし↓

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

試合会場である根崎ラグビー場まで行き、身体ほぐしを行いました。

この後、宿舎に戻って朝食とミーティングを済ませ、9:30に出発。11:10からの一回戦に臨みました。

 試合の様子↓

イメージ 8

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

スコア 函館合同 67-0 小樽桜陽。

アップ時から固さが見られ、嫌な予感はしていましたが… 苦戦は予想していたものの、思っていた以上にやられました。キックオフ、スクラム等のセットプレーが安定せず、ハンドリングミスも連発、DF面でもタックルミス連発で身体を張ったプレーが見られず… 非常に情けない内容になってしまいました。

選手たちは、自分たちの力のなさ、気持ちの弱さを痛感しているものと思います。

明日は敗者戦。11:00から20分ハーフになります。相手の旭川龍谷高校は第一試合で函館ラサールに敗れたものの善戦していました。能力の高い選手が多く、スピード感ある素晴らしいチームです。本校は、今日のような戦い方ではまたしても大量失点は間違いありません。選手たちは気持ちを切り替え、奮起しなければ!

明日は今シーズン最後の公式戦。来シーズンに繋げるためにも、覚悟を持ってチャレンジしてもらいたいと思います。

これからミーティングを行い、明日の最終戦に備えます。

    
  

この記事に

開く コメント(0)

明日から全道新人戦!

    
八雲SA出発後、1時間弱で函館稜北高校に到着。グランドをお借りし、明日からの試合に向けた軽めの練習を行いました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

天候が心配されましたが、無事に練習することができ一安心です。

その後は宿舎へ。昨年と同じ、ホテル新松さんで入浴、夕食を済ませ、先ほどミーティングを終えました。

 夕食の様子↓

イメージ 4

いよいよ明日からは全道新人大会です。伝統ある函館根崎ラグビー場が会場です。ギリギリの人数、厳しい試合になることと思いますが、精一杯チャレンジさせたいと思います。

*********************

今日の夕方、HBC「今日ドキッ!」で再び「ノーサイドの笛」の放映がありました。部員一同、宿舎で視聴させていただきました。

イメージ 5

イメージ 6

取材、ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事