ジェンダー

女性の自立と対等社会を考える

全体表示

[ リスト ]

昨日の4月22日は聖徳太子の大法要があった
まもなく2〜3年後には聖徳太子がお亡くなりになってから
1400年となるという

毎年 4月22日と、法要の舞楽奉納が決められている
(太子の命日は旧暦の2月22日であるが)
四天王寺には舞楽の舞や音楽が飛鳥時代から守り続けられているという

演じておられる人々は 天王寺楽所の人々 
多くの地域の人々が奉仕しておられる

私も3年ほど前から「天王寺舞楽協会」の会員になって毎年見物している

朝の11時半から午後の5時頃まで びっしりと行事は組まれている
壮大な仏教儀式と舞楽奉納 笙や太鼓、しちりき、鐘の演奏も素晴らしい
梵鐘がなる梵音 これも良かった

イメージ 1


今年は いつもの可愛い胡蝶舞など以外にも 
5人で踊られる勇ましい「太平楽」
その武人の服装があのいろいろな仏教寺院の四天王像を彩った
そっくりな美麗な凛々しい衣装

(獅子 獅子の踊りは解らなくなっているので ゆらゆら歩くだけだ)
イメージ 2

(太平楽 5人で踊られた これが締めくくりとのこと)
イメージ 3

(蘇莫者 太子の笛に合わせて猿が踊る)
イメージ 4


平安時代までは このような世界を人々は楽しんだのだろう

最後の番外の聖徳太子の笛に踊る猿の「蘇莫者」は予てから見たかった
梅原猛の「法隆寺、、」関連本に出てくる

日差しの強い一日であったが この四天王寺の行事を逃すのは惜しい
もっともっと多くの人が来られるといいと思う 
もったいないことだ



閉じる コメント(2)

顔アイコン

この四天王寺の舞楽の行事は、伝統色が濃くていいですね。
四天王寺は戦災で焼けたのですね。近くにいながらまだ訪ねていませんがぜひ行きたいところです。

2019/4/30(火) 午後 0:41 [ harborlight ] 返信する

顔アイコン

> harbor lightさん ぜひ来年はお運びください。本当に美しい舞踏です。日本の伝統に浸れました。

2019/5/4(土) 午後 0:52 Konnichiha 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事