災害子ども支援ネットワークみやぎのブログ

東日本大震災で被災した子どもたちへの支援を行っています

全体表示

[ リスト ]

 「東日本大震災から5年目」と1日の日が終わりました。災害子ども支援ネットワークみやぎでは、これまで3.11はあえて何もしたことがありません。スタッフの中にも被災した人がいて、それぞれが思い思いに死者を悼む日と考えているからです。
 そんな中に飛び込んできた支援のお話。バンド関係の方がシェアしてくださった記事を見て、栃木県でバンド活動をしてくださっている方が子育て世帯へおむつの支援をしてくださるというのです。
 バンド名を見て、早速検索、ユーチューブで演奏を見ました。すごくエネルギッシュで、頭の真ん中に立った黄色い髪。「おむつ」とは縁遠い方たちのようですが、何と「おむつ」の銘柄まで聞いてくださいました。もしかしてイクメン?
1日つらい映像を見いていたせいか、とても心があたたかくなるできごとでした。

 そういえば、と思い出したことがあります。
 震災後に、同じように北海道のバンドマンがおむつを調達して石巻のママたちに届けに行ってくださいました。しかし、被災者が多いために、トラックいっぱいのおむつはあっという間になくなり、県の災害対策本部から災害子どもセンターのことを聞いて来てくれたということでした。初めて災害子どもセンターに入ってきたその人を見て、スタッフは凍り付きました。全身黒い服装、メタリックなアクセサリー、顔以外すべてがタトゥーという容姿でしたので、無理もありません。こわもての様子と、トラックを調達し、おむつを積んでやって来て、ホイホイとおむつの箱をおろす姿のギャップに、心でクスッとしながら対応しました。あのころは、私たちの心が張り詰めていた時期だったので、この「クスッ」にずいぶん救われました。

 本当にいろんな方たちに助けていただきました。残念ながら、まだ「もう大丈夫です」とは言えない状況です。心にかけていただけると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事