ここから本文です
ブログ始めました!

華麗なる落ち葉


こんばんは

明日から雪予報
いつも雪が降る降るって天気予報で言っているけど、札幌は10月23日に
初雪がチラついた程度で、全く降ってない。
いよいよ、雪が今週末、ドカンと来る予感。。。



落ち葉ってさ、まだ木に葉っぱは付いている状態の落ち葉は、フワフワで
とっても綺麗〜

イメージ





イメージ




イメージ



イメージ



でも、木にもう葉っぱがなくなると落ち葉も枯れてカサカサ。


イメージ




イメージ




イメージ



イメージ



イメージ






イメージ




イメージ



以上で、すべて今年の紅葉の写真は全部ブログに載せました。
結構、11月に入っても美しかった頃の紅葉載せていたよね。。。


それで、明日から、パソコンを修理に出します。

1ヶ月前くらいから、キーボードの調子が悪かったんだけど、
紅葉のピークの時だったので、写真の取り込みとかでパソコンが
必要だったので、明日、いよいよ出します。
よって、しばらくブログをお休みしようかと。。。



1〜2週間かかるみたい。。。(-_-;)
みんな、元気で。。。


って、スマホがあるじゃん!
でも、あんまり、スマホ投稿慣れてないし、どうしようかと。。。
この機会に慣れてみるか。

やってはみるけど、できなかったら(m´・ω・`)m ゴメン…

訪問とかするけど、なんせ、スマホは2Gしかないので、画像とかたくさんは
見れないので、訪問できないかもです。


少し、予約投稿するかもしれないので。
じゃ、風邪などご注意を。。。じぁね〜




北海道人気ブログランキン
参加しています。
ブログをご覧になりましたら、
ちゃっぴの顔をクリックしてね


イメージ 9





転載元転載元: 北海道大好き 日々の日記

この記事に

山の中腹の寺 紅葉静かに色づく
西京区大原野・金蔵寺
転載元 : 京都新聞〈2017年11月14日 11時20分〉
2017.11.
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3d-be/oyak0105/folder/647078/99/20877199/img_0?20171115055208

                        黄色や赤に色づくイチョウやモミジ
                         (=画像 ↑ 金蔵寺=京都新聞)
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3d-be/oyak0105/folder/647078/99/20877199/img_1?20171115055208
  
                           仁王門 (2008年3月)

京都市西京区大原野の 金蔵寺で 紅葉が  見頃を迎えている。

小塩山の中腹の 静かな寺で  色づく イチョウやモミジに 参拝者が見入っている。

奈良時代の創建と伝えられ  応仁の乱で焼亡し 江戸時代に徳川綱吉の生母 桂昌院が再興した。

仁王門の 近くにある 樹齢約300年の イチョウの大木や 本堂に続く階段周辺のモミジに  写真愛

好家たちが  カメラを向けていた。


寺までの道路は通行止めだったが  現在は 平日を含めて通行できる。

27日から 再び通行止めとなるが  手前の 入亀山霊園に駐車場がある。

霊園から徒歩約10分。午前8時 〜 午後5時 。拝観料が必要。


転載元 : 京都新聞〈2017年11月14日 11時20分〉

【関連投稿記事】

 古寺巡礼・金蔵寺・京都西京区大原野・・・・〈ブログ・道端の出会い 2008年3月30日(日) 午前 3:14〉
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3d-be/oyak0105/folder/647078/99/20877199/img_2?20171115055208

出典



今日も明るく 一日一笑を・・・

転載元転載元: 道端の出会い

この記事に

深紅の“絵画”日々色濃く 
兵庫県・豊岡のドウダンツツジ
転載元 : 神戸新聞NEXT〈2017年11月07日〉
2017.11.
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3d-be/oyak0105/folder/647083/32/20877232/img_0?20171115061840

色つき始めたドウダンツツジ  
(=画像 ↑ =神戸新聞NEXT )  

''兵庫県豊岡市但東町相田の 安国寺 今年も  ドウダンツツジが 色付き始めた。

ピーク時には一面が深紅に染まり、本堂の中からは 額に収められた絵画のような  眺めが 楽しめる。 

7日から一般公開と ライトアップが始まり 観光客でにぎわっている。

同寺のドウダンツツジは 樹齢 150 〜 160年とされ  大きな1株が 縦横に枝を 伸ばしている。

最も色付くのは例年 15日ごろといい  真田義永住職(78) は 「 寒くなってきて 日に日に 赤みが

増している。 今年も 美しい深紅が期待できそう 」 と 話す。


公開は19日  午前8時 〜 午後7時(入門は午後6時半まで)

日没後にライトアップする。 拝観料 高校生以上300円、中学生以下無料。

安国寺 ☎0796−54−0435  <阿部江利>

                               
転載元 : 神戸新聞NEXT〈2017年11月07日〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3d-be/oyak0105/folder/647083/32/20877232/img_1?20171115061840

ドウダンツツジ



今日も明るく 一日一笑を・・・

転載元転載元: 道端の出会い

この記事に

ピンク色のサザンカ

 せっかくの休日なのに朝からお天気が悪く、冷たい雨が降っています・・・。

 ピンク色が可愛い八重咲きのサザンカが咲いています。

イメージ

 
 今の時期は落葉広葉樹の鮮やかに色付いた葉っぱたちが主役になっていますが、散ってしまった

 あと、寂しくなる景色の中で一際輝いてくれるでしょう。

イメージ

 幾重にも重なる花びらたちですが、一枚一枚を見ると全て可愛いハート型をしています。

イメージ

 花びらに付いた水滴が冷たそうに見えますが、寒くて過酷な季節になっても負けずにお花を咲か

 せるくらいですから、平気なんでしょうね。

転載元転載元: ちーやんのブログ

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事