saijiki36の日記

ドラマや本で感じたことを徒然に...

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

こんにちはsaijiki36です。(^_^)
今日はNHK総合で深夜0:50〜2:46頃に再放送された、
スタジオ演劇「そのまま!」(今年5月にNHK教育で放送)について書きたいと思います。
この番組は5月に放送されて結構評判が良かったようで、私も一度見てみたいと思ってました。
(私は5月の放送時に見逃しており、早い時期にチャンスに恵まれラッキーでした♪)

内容ですが、地方競馬場を舞台にしたコメディー風なオヤジ達の人生敗者復活戦話みたいなものです。
(配役)
競馬の予想屋・石橋照男(ベンガル)
照男の娘・石橋美紀(愛華みれ)
照男の弟子・成田修二(佐野瑞樹)
出版社社長(「壮健」という雑誌)・立花敏之(山本學)
ほか。

ストーリーは単純でしたがテンポが良く、およそ1時間50分の内容があっという間に終わりました。
競馬については「教育上うんぬん」あるでしょうが、
ベンガル扮する予想屋のセリフには「いろんな人生」を感じさせるものがありました。
それは弟子役の佐野瑞樹と「師匠と弟子」の真剣な部分とコミカルな部分でもあったり、
娘の美紀役の愛華みれとの「親娘の関係の難しさ」であったり...
また山本學が扮する「壮健」という雑誌の出版社社長もなかなか楽しいキャラでした。(笑)
競馬予想がまぐれ当たりして飲み屋で、予想屋(ベンガル)と酒を酌み交わす場面での
セリフ展開には笑えました。
社長を探していた部下に携帯電話の電源が切れていたことを突っ込まれたり...
(何と言うか...、山本學さんと携帯電話のイメージが浮ばなくてね...)
飲み屋での会話の成り行きから「健康相談」になり、腰痛に効く体操なんか始めたり...
(この辺りは山本學さんの実体験をそのまま活用しているように感じましたねぇ。)
とにかく見ていて「肩のこらない」、楽しい内容でした。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事