過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

貸付け業務全店中止?社長交代?三和はこれからどうなるの?


私の事案も、長引いていて、その間に営業権を譲渡してしまいそう。
預託金がいくらか調べていないのですが、仮差押も検討しておかないと、いけないかもしれません。

いずれにせよ、大手を含め、過払い金請求は急いだ方が良さそうです!


以下、司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継様ブログより
本日は対三和ファイナンスの控訴審である。

引き伸ばすだけ引き伸ばす三和、懇意にしているA弁護士に引継ぎをしたのだが、

何故か、今朝、訳の分からない何枚かの「控訴理由書」が当事務所に届いていた。

本当に?な会社だ。

 

 そのA先生から午後電話が入る。

 

A先生 「終りました、相当厳しいですね」

 私  「ありがとうございました」

A先生 「先週から、全店貸付業務は中止したようですね?」

 私  「そこまで来ましたか?」

A先生 「社長も交代したようですね」

    「そんな訳で、半額でなければ和解に応じられない」

    「それが嫌なら、強制執行でも何でもしてくれと居直っていますよ」

 私   「半額ですか・・・」

      「クレディアのこともありますし、難しいところですね」

A先生 「どんどん、強制執行も入ってきているみたいですね」

     「ところで、Tさん(依頼人)と連絡が取れないんですが・・・」

 私  「わかりました、私の方からも連絡を取ってみます」

 

 地裁でも、支配人と称する担当者が、何件も案件を抱え駆けずり回っているようだ。

2、3日前から電話も通じずらくなっているとのこと。

 

 しかし、債務が残った場合の、支店からの弁済和解を急がせる電話は頻繁に入る。

夕方もY支店から「提案した弁済和解案が承諾できないなら裁判所で話し合いましょう」と

非常識極まりない電話が・・・

 

 貸付け中止? 社長交代? 三和はこれからどうなるのか?


この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事