全体表示

[ リスト ]

Rev.4 ES9018 DualMono 基板が完成しました。
版を重ねること5回目かな・・・ 1.0(リリース無し) 2.0 2.1 3.1 3.11 3.21 4.0   
6回目でした。
イメージ 1
R4基板
USBDDC(DoP)基板 
OLCD&ロータリーエンコーダ基板
X3電源トランスモジュール基板 
と言う構成です。
イメージ 2
特徴は
表示がOLEDLCDになって表示ステータスが細かくなったこと。
DigitalVolumeで128STEPで音量調節が出来るようになったこと。
操作ツマミ一つでファンクション選択/変更。 Volume調整等が出来るようになったこと。
等々・・・ 

イメージ 3
起動時
イメージ 4
動作時 
右側のStatusViewで入力されてる信号の種類や周波数が表示されます。

イメージ 6
DoP基板 DSD512迄対応 PCM384kHz迄

LEDを基準電圧に使ったLED電源やSiCダイオードなどは健在です^^
イメージ 5


ケースはまだ出来ていません。
イメージ 7
この試作ケースは値段が高くて困ってます。。。

閉じる コメント(48)

kikusuimilkさん

ES9018の素性が良いのが一番です。
SiCSBDとLED電源はその素性を引き出してると言うことです。

BandWithが電源Offで戻る件は対応出来ます。 ファーム作成済みです。
送って頂ければ書き込んでお返しできます。

2013/9/25(水) 午後 0:58 amama 返信する

リセットさん こんにちは。

そうですね。 VoyageやVortexを使ってるとスマホでコントロールできるのは
便利ですね。 考え中です。

ドイツからiphoneをそのまま再生出来ないの? というリクエストがきています。
DoPにUSBtypeAのコネクタ付けてとかも考えてはいますがそんなニーズが多いのか
疑問です。

2013/9/25(水) 午後 1:03 amama 返信する

顔アイコン

ES9018は、チップ自身がPLLを内蔵していますが
設定される引き込み可能帯域幅にて音質が変化することは広く知られています。
これに対し
ES9018の外部でジッタを押さえ込み、ES9018では狭帯域設定で済むような対策を
積極的に講じることが好結果に結びついているように見受けられます。
お気楽オーディオさんではSi5317を使い
AITさんでは独自の制御回路とFIFOが使われているようです。
このDACではES9018外部でのジッタ抑圧対策はどういう風に考えておられますか 削除

2013/9/26(木) 午前 8:53 [ instek ] 返信する

instekさん こんにちは。

このDACではES9018の素性を活かした構成とて供給電源の質に拘った
構成となっています。 現時点でもlowestでの安定度はかなりのモノ
だと思っています。
FPGAを使ってDoP、P2D、UPSamplingなどのDigitalinterface計画と
DSP(shark)+FPGAでという計画があります。 共にJitter抑制機能
は盛り込みます。 ODM先からの要求でもあるのでですが結果は現時
点で未知数です。

高機能で便利になるとは思いますが操作系が悩ましいです。

2013/9/26(木) 午後 0:14 amama 返信する

顔アイコン

amamaさん。ご返信ありがとうございます
製品はいろいろな特徴が各社各様であることが楽しいと思うのですが、
ES9018のちょっと残念なところはせっかくのPLLもキャプチャレンジを広くすると聴感上の劣化を招いてしまう点でしょうか?
http:/ /aitlabo.net/fpga_blk.pdf
http:/ /aitlabo.net/blog/?c=003
これを見るとジッタ抑圧の概略として、
VCXO出力とMCLKinクロックの周波数偏差&位相偏差が0になるようにVCXOを制御。
それによって得られたVCXO出力によりFIFOに蓄積されたデータをたたき出すことでジッタ抑圧効果を実現していると思われます、
ジッタ対策の決定打と思われたSi5317もAITより効果が小さいという噂もあり、
ARCADIA DACにはその強大な電源を生かし切るためにも、
AITを超えるジッタ抑圧機能を何らかの方法で、是非実装していただけたらと期待しています 削除

2013/9/26(木) 午後 6:46 [ instek ] 返信する

顔アイコン

amamaさん

pc環境にもよるんでしょうが、本質的な電源対策があれば、対策なしでもlowestで安定するんですね。
音質にはひょっとしたらその方が良いのかもしれませんね。
ファーム書き換えは、来週でも送らせてください。費用のこともあるので、めーるで確認させてください。

2013/9/26(木) 午後 8:07 [ kikusuimilk ] 返信する

instekさん こんにちは。

貴重な意見とアイデアありがとうございますm(_ _)m 頑張ってみます^^
前述したDigitalInterfaceを作り上げます。

今後もご指導お願いします^^

2013/9/27(金) 午前 11:24 amama 返信する

kikusuimilkさん こんにちは。

メールお待ちしています。

キーワードは
電源
Jitter対策
I/V変換
基板レイアウト
・・
でしょうか。

ジッタ抑制を狙ってDIRを外付けにして試験をしたことがありますが
イマイチでした。
UpSamplerを外付けにして実験もしました。 私自身は良くなったと
思っていましたが、耳の良い友人達に一聴して入れない方がよくない?
と言われてしまいました。 3人で聞き直すと音が細かくて解像度が
上がったような感じはするけど線が細くなりすぎで音が痩せた感じが
NGと判断しました。

だからオーディオは難しく悩ましい。 でも楽しい^^

2013/9/27(金) 午後 1:26 amama 返信する

顔アイコン

amamaさん

すでに外付け基板でジッタ抑制はトライ済みだったんですね。
DoP基板の方にも書いたのですが、
Jitter対策は、外付けにすることがあまりよろしくなさそうに思うのですが?
特性向上を狙うにはDACまでを同一基板としないと、
好結果を得るのは難しそうな気がします。
スペックによるとES9018のMCLKは100MHzまでということで、ほぼVHF帯で、、
しかも、矩形波の忠実伝送となると、それこそネットワークアナライザとにらめっこする、
高周波のインピーダンスマッチングの話になりそうな?

ちなみに、私は話をかき回したくて書いているのではなく
自分で購入して、使いたいという気持ちで書いてます^_^ 削除

2013/9/28(土) 午前 8:40 [ aitiya ] 返信する

aitiyaさん こんにちは
風邪を引いてしまいました・・・

確かに気になるところですが、余り影響は無いというのが感触です。
延長する事は出来るだけ避けたいですが、縦に連結コネクタで接続
する位は大丈夫だと思います。

理解しています^^

2013/10/1(火) 午後 4:48 amama 返信する

顔アイコン

amamaさん
寒暖の変化が激しいこの頃、十分睡眠をとって回復に努めてくださいませ。

そーですか、100MHz以下ならそう関係ないですか。
50MHzクロック時代の設計で、実装面積を減らすためにバスラインがスルーホールを経由して
CPUとメモリが表裏に位置するような実装を平気でやってたんですが。
200MHzを超えたあたりからスルーホールのLによるオーバ/アンダーシュート電圧で部品を壊して、
保証期間中に返品が相次いだという、ある情報家電の事例報告を読んでから、ちょっと神経質になりすぎたかもしれません。
Max 100MHzなら、いくら何でも素子破壊まで至らないでしょうが、
せっかくジッタは抑圧できてもピンヘッダのLあたりで波形が汚れるのではないかと思いまして^^;

そういう心配がなく、サブ基板側で独立してDoP, PCM2DSD, ジッタ抑圧機能が実現すれば、
機能切り分けとしては最も好ましく、サブ基板単体としても非常に魅力的な製品になると思います。
このDACユニット以外でも多くのユーザが必要としてる機能なんじゃないでしょうか?
基板完成が待ち遠しい 削除

2013/10/2(水) 午後 0:28 [ aitiya ] 返信する

aitiyaさん こんばんは。
やってみるしか無いので・・・

今、本職で量産前にトラブルが出て参っています。 何とか収めようと必死です。

FPGAのエンジニアと少し打ち合わせました。
難問はDSDデータのUpsampligです。 P2Dの場合PCM44.1kをDSD256、512迄
リアルタイム変換するのは問題ない事は確認済みです。 256までは比較的
簡単。 512はチップを選べば大丈夫。 ですがDSDデータはそうはいかない
ようです。 処理が間に合わない。 DSDが扱えるDSPでもあれば良いんですが。

確かに市販品でもPCM2DSDでリアルタイムに変換、UpSamplingはありますが
DSDのUPSamplingって見たことありますか?

PSAUDIO方式のHDMI(LVDS)受けを付けようか迷っています。 同様に出力も
付ければ独立したデジタルインターフェースとして完結するなぁ とか
そうするとStatusが見えるLCDとかも欲しくなるし・・・ 受けだけにしようか
悩みます。

2013/10/2(水) 午後 9:14 amama 返信する

顔アイコン

amamaさん、ご無沙汰してます。

>DSDのUPSamplingって見たことありますか?
SONYが今度出す、HAP-Z1ES(HDDオーディオプレーヤー)は、
オールDSD5.6アップサンプリングなんで、
DSD2.8も5.6にアップサンプリングするようですね。
ttp://www.sony.jp/audio/products/HAP-Z1ES/feature_1.html#L1_30

ところで、LME49880お気に入りになったようですが、
ウチでは結局全部LME49880にして49990が脱落しました。
どうもOPアンプを混ぜてもいいとこ取りにならないような気がして、
オールOPA627BPかオールLME49880かどっちかですね。
オール49880も試しているとは思うんですが、
感想などを教えてもらえたらと思います。
ではでは。

2013/10/3(木) 午前 3:32 [ blu**ox7295 ] 返信する

blu**ox7295さん こんばんは。 ご無沙汰です。
その節は色々アドバイスありがとうございました。

そうでした。 ソニーのが出るんでした。 2.8mHz→5.6MHzであればFPGAでも
行ける気がします。 私がエンジニアに相談したのはDSD64をDSD512への変換です。 PCM44.1kHzはDSD512に出来るのにと言ってゴネてます^^
ソニーのがどんなチップ構成か興味ありますね。

オールLME49880ですか? やってませんね。 試してみます^^
個人的には最近はスーパーパーマロイトランスでi/v変換して聴いています。
出力が小さいのでどなたにでもとはお勧めしにくいのですが...

2013/10/3(木) 午後 7:16 amama 返信する

顔アイコン

amama 様 はじめまして
ブログに記載されているRev.4 ES9018 DualMonoとDoP基板に興味があります。
こちらの詳細等はどちらへ問い合わせればよろしいでしょうか? 削除

2014/3/25(火) 午前 8:25 [ boseman ] 返信する

bosemanさん こんにちは。

arcadiaアットマークopticom.co.jp へメールお願いします。

2014/3/25(火) 午前 10:31 amama 返信する

顔アイコン

amama 様
教えていただきましたアドレスにメールしましたが
届いてますでしょうか?
(アットマークは記号に変換してます) 削除

2014/3/26(水) 午前 8:12 [ boseman ] 返信する

すみません。 下書きに入れたままでした… すみません。(滝汗)

2014/3/26(水) 午後 4:29 amama 返信する

顔アイコン

PCM2DSDのDSD出力をこちらDACのLAN端子に接続可能でしょうか?
もし可能な場合、PCM2DSDの出力をどのように接続したらよろしいでしょうか?
端子配置が違ったもので接続の仕方が分かりませんでした。 削除

2015/3/18(水) 午後 8:39 [ boseman ] 返信する

顔アイコン

解決しました。 削除

2015/3/19(木) 午後 9:46 [ boseman ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事