ゲストブック


投稿数:89

新規作成

作成:
修正:
名前 パスワード ブログ

投稿

mekuriya

  • 削除

【石田流撃退講座(初級編)4】
4.4手目の選択肢概論2
(2)△1四歩(51局)
近年人気急上昇の一手。先手が▲1六歩と端を受けたら、以下のような手順で相振りに持ち込もうというのだ。こうなると端攻めがあるので先手は美濃囲いに組みにくいというのが後手の主張。
▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △1四歩 ▲1六歩 △5四歩
▲6六歩 △4二銀 ▲7八飛 △5三銀 ▲5八金左 △3三角
▲4八玉 △2二飛
といって端を受けずに▲ 7八飛とやれば、今度は以下のように1筋を突き越して居飛車にする。こうなれば1筋の突き越しが後手の主張。
▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △1四歩 ▲7八飛 △1五歩
▲6六歩 △6二銀 ▲4八玉 △4二玉
これでどちらでも後手の勝率は悪くないようだ。居飛車も相振りも得意なら、有力な選択肢といえるだろう。

開く コメント(1)

mekuriya

  • 削除

【石田流撃退講座(初級編)3】
3.4手目の選択肢概論1
まず他の選択肢も軽く触れておく。将棋世界のイメージと読みの将棋観で題材になった局面でもある。()は2013年1月12日に棋譜データベースで調べた局数だ。
(1)△8四歩(169局)
▲7五歩を咎めようという積極的な一手。伝統的に主流派だったが、近年急速に採用例が減っている。参考までに第70期順位戦B級2組4回戦の先手:戸辺誠六段、後手:堀口一史座七段 の棋譜を見てみよう。▲7五歩を咎めるつもりが逆に△8五歩が咎められてしまったのだ。そういうリスクが近年人気薄の理由だろう。
▲76歩 △34歩 ▲75歩 △84歩 ▲78飛 △85歩 ▲74歩 △同歩
▲48玉 △72飛 ▲76飛 △82銀 ▲86歩 △88角成▲同銀 △45角
▲46飛 △67角成▲77桂 △75歩 ▲65桂 △42銀 ▲22角 △76歩
▲58金右△77歩成▲11角成△62金 ▲84香 △58馬 ▲同玉 △88と
▲82香成△同飛 ▲71銀 △72飛 ▲62銀成△同玉 ▲95角 △52玉
▲76飛
まで41手で先手の勝ち

開く コメント(0)

mekuriya

  • 削除

【石田流撃退講座(初級編)2】
2.序論2
というわけで、初手▲7六歩に△3四歩と応じれば石田流を避けられない。厳密に言えば、避けられないわけでもないけど3手目▲7五歩を後手番は覚悟する必要がある。その対策は必修科目なのだ。そこで本講座では後手番の立場で石田流を迎撃し撃退する指針を示してみたいと思う。無論ヘボの筆者にプロ棋士の研究に対抗できる道理はない。前述の棋書で、ほとんど触れていない戦型に引きずり込んで石田党の裏を掻くのが作戦の要諦である。それがmekuriya流の思想なのだ。アマチュアは自分の土俵に引きずり込んだ方が有利なのだ。本講座は例によって筆者の実戦譜を題材にして石田流撃退のポイントを解説してみたいと思う。▲7六歩△3四歩▲7五歩のオープニングでは4手目が戦型の骨格を決める最初の選択肢だ。ここでは△8四歩、△1四歩、△3五歩、△4四歩、△5四歩、△8八角成、△4二玉、△6二銀などの選択肢がある。どれも一局の将棋で結論が出ていないがmekuriya流の4手目は△6二銀だ。つまり本講座は4手目△6二銀に絞って解説することになる。

開く コメント(3)

mekuriya

  • 削除

【石田流撃退講座(初級編)1】
1.序論1
石田流は人気戦法だ。「久保の石田流」「石田流の基本」「石田流の極意」「勝てる石田流」「よくわかる石田流」と久保九段、戸辺六段、鈴木八段、高崎六段ら当代人気振り飛車党が競うように石田流関連の棋書を著している。ところが石田流を迎え撃つ立場の棋書はほとんど無いの。「佐藤康光の石田流破り」が唯一の例外かも知れない。石田流は▲7六歩△3四歩▲7五歩のオープニングだ。横歩取り△8五飛戦法、後手一手損角換わり、4手目△3三角戦法、ゴキゲン中飛車といった後手番の新戦法が開発されたことで、居飛車党・振り飛車党を問わず、▲7六歩△3四歩▲2六歩の後手番に自信を持っているからだ。後手は自分の得意戦法に応じて4手目を△8四歩、△3二金、△8八角成、△3三角、△5四歩を選択するだけなので非常に方針が立てやすい。それが初手▲7六歩に対する2手目△3四歩採用率の高さの理由だ。そこが石田党のつけ目になっている。先手番さえ握れば、高い確率で石田流にできるというのだから石田流が流行するのも当然なのだ。▲7六歩△8四歩とされる石田流には組めない。

開く コメント(0)

なり桂

▲-Renana-さんと△tyaruta19の対局は、tyaruta19が勝ちました。私が相横歩取り模様に進み、
難しい所はあったものの、なんとか勝つことができました。以上、結果報告でした。
-Renana-さん、観戦してくれた方々、ありがとうございました。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事