創作フレンチのペンションサンテミリオン/岩手八幡平安比高原

ペットルーム併設・お預かり無料の特典あり/サンテミリオンポイントカード発行

サンテミリオン画廊

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

イメージ 1
 
 
さまざまな作品を長年見てきている・・。アーティストの数だけ、そのアーティストの生み出す作品の数だけ、個性豊かな作品と出会ってきた。丁寧で美しい、その絵があるだけで周りの雰囲気が明るく楽しくなるそんな作品。斬新なデザイン、仕上がりが人の目を奪い、その作品自体がエネルギーを発する見事な作品。この世のものとは思えないほどの発想と目を覆いたくなるような人道から外れた驚きの作品。クリエイティブで幾何学的なデザインと配色の規律とセンスで満ちた作品など・・。
 
人の発想と閃きと感性の、そのアーティストの脳の中で膨らんでいるそのイメージのさらなる「形のないものを形にする」ことの偉業は、底知れないとただただ感心するばかりだ・・。まだ出会っていない未知なる個々の作品、まだ出会ってはいない、今育っているアーティストの魂をも呼び込むような作品・・。毎日楽しみに、様々な媒体を通して得たいと日夜探し回っております次第だ・・。世に出て、人目に触れて、認めてもらえる作品は、氷山の一角にすぎないという事実・・。「芸術」で生活ができる、生計を立てるようになるということが難しいのが現状だ・・。と・・きや!
 
今、米国で「アートシッター派遣サービス」が注目を集めているという。「ベビーシッターならぬアートシッター」がニューヨークやシカゴを拠点に利用者の評判を得ているという。売れない芸術家が親の代わりに歌を歌ったり、ダンスを踊ったり、子守をしてくれるというもの。一般的なベビーシッターより、楽天的な性格の人が多いので子供もリラックスしながら芸術活動に親しめるという。我が子に最善の教育を与えたい、子どもの感性を磨くならアーティストに子守を頼むのが一番よ!というわけだとか・・。 画家を志すものと一緒に子どもたちがのびのびと描くのも良いだろう。国民性も否めないが、人間の本来の楽しみに焦点を合わせた幼児に与える規範を考えると、心の滋養に実に効果的だと個人的に強く感じた情報である。グローバルな感覚で日本人の感性もそれに習い柔軟な感性豊かな、目に映るもの、音として入ってくる旋律を一生涯楽しめるような大人に成長するための機会を幼児期からもっとたくさん増やしていただきたいものだと思っている。こんなにも自然豊かな八幡平安比高原界隈なのだから、「芸術への関心」がもっと深まることを願ってやまない・・。  2014.6/26記 サンテミリオン画廊店長
お問い合わせ・ご予約   0195−73−5244
 
ホームページ・ブログをご覧くださいますように‥
ホームページ(新)      http://www.saintemilion-appi.jp/ 
ホームページ(旧)  http://www.saintemilion.jp 
ママのブログ  http://blogs.yahoo.co.jp/santbarhinoki/ 
 
ペンションgooブログ    http://blog.goo.ne.jp/katsu_1944/ 
ペットと泊まれるgooブログ http://blog.goo.ne.jp/saintemilion-appi 
ペンション ブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/saintiw/ 
ペンション ブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/santpenshon / 
レストランブログ        http://blogs.yahoo.co.jp/marsalafine/ 
ペットルームブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/marsalas0/ 
サンテミリオン画廊ブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/santegaro/ 
サンテミリオン学習塾ブログ    http://blogs.yahoo.co.jp/santjyuku/ 
婚活ウエディングブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/konkatusante/ 
ペンションOCNブログ   http://saintemilion.blog.ocn.ne.jp/blog/ 
楽天ブログ        http://plaza.rakuten.co.jp/blissmark/
BIGLOBE         http://saintemilion-appi.at.webry.info/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
あなたとアートを楽しみたい・・
世界の総人口は 6,941,907,000人(約69億人)
その69億人の・・ 数だけアートは存在する。
 
生まれたばかりの赤ちゃんからお年寄りの方までアートだ!
命の誕生の産声は音階を持って私たちに感動を与える・・ 空気を伝わって聞こえるその音は芸術の何物でもない!
 
年齢を増すごとに髪の毛は白くなり 顔のしわは増える・・ その白髪は、人生の冠という飾りとなるアートだ! 顔のしわは、幾年月相手と話し笑い喜怒哀楽を楽しんできたかを物語るアートだ!
 
アートをアートだ!『芸術は爆発だ!』と感動し、鳥肌が立ち、涙が溢れ流れるほど心揺るがすものをアートだといえるのは私たちが人間だから・・。
 
サンテミリオン画廊は「心が喜ぶアート」「心豊かになるアート」「明日への活力となるアート」を展示したいと考えています。人の数だけ、感じ方も違います。一つの作品を10人の人が鑑賞したら、10通りの鑑賞があります。
 
安比高原ペンションサンテミリオン内に作品を展示いたしております。是非、お泊りいただきまして、鑑賞いただけますようにお願い申し上げます。


お問い合わせ・ご予約   0195−73−5244
 
ホームページ・ブログをご覧くださいますように
ホームページ      http://www.saintemilion-appi.jp/ 
ホームページ      http://www.saintemilion.jp 
ペンションgooブログ  http://blog.goo.ne.jp/katsu_1944/ 
ペットと泊まるペンションgooブログ   http://blog.goo.ne.jp/saintemilion-appi 
ペンションOCNブログ  http://saintemilion.blog.ocn.ne.jp/blog/ 
ペンションブログ   http://blogs.yahoo.co.jp/saintiw/ 
ペンション ブログ   http://blogs.yahoo.co.jp/santpenshon / 
レストラン       http://blogs.yahoo.co.jp/marsalafine/ 
ペットホテルブログ   http://blogs.yahoo.co.jp/marsalas0/ 
サンテミリオン画廊  http://blogs.yahoo.co.jp/santegaro/ 
サンテミリオン学習塾  http://blogs.yahoo.co.jp/santjyuku/ 
カウンターバー檜    http://blogs.yahoo.co.jp/santbarhinoki/ 
婚活ウエディング    http://blogs.yahoo.co.jp/konkatusante/ 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
現代スペイン・リアリズムの巨匠「アントニオ・ロペス展」201397日〜1027日までということで楽しみにしておりました。なかなか時間が取れず ≪マリアの肖像≫ 期間ギリギリ間に合って、1024日に岩手県立美術館に足を運ぶことができました。
 
紙に鉛筆で描かれ、板に貼られた H70×W53.3の≪マリアの肖像≫
 
「やわらかな光を浴びた少女が静穏な雰囲気を湛えて佇む様子から、娘の存在そのものに対する画家の静かな感動が伝わってくる」そう解説する作品。
『静かな感動・・』文章、言葉以上の感動が心に迫ってまいりました。
見て感動せざる負えないものはたくさんありますが・・「百聞は一見に如かず」
その絵の前に立つ自分自身がどうか・・
心で目に入るものを受けとめ、どう昇華するのか・・どうぞ体感してみてください。
まだまだ、感動できます自分によろこんでおります。
今日明日のみとなってしまいましたが実際にご鑑賞なさいますことをお勧めいたします。
9歳のマリア」に会えたことは歓びで心からよかったと思っております。スタッフk
 
お問い合わせ・ご予約   0195−73−5244
ホームページ・ブログをご覧くださいますように
ホームページ      http://www.saintemilion-appi.jp  
ホームページ      http://www.saintemilion.jp  
ペンションgooブログ  http://blog.goo.ne.jp/katsu_1944/  
ペットと泊まるペンションブログ   http://blog.goo.ne.jp/saintemilion-appi
ペンションOCNブログ  http://saintemilion.blog.ocn.ne.jp/ 
ペンションブログ   http://blogs.yahoo.co.jp/saintiw/ 
ペンション ブログ   http://blogs.yahoo.co.jp/santpenshon
レストラン       http://blogs.yahoo.co.jp/marsalafine/
ペットホテルブログ   http://blogs.yahoo.co.jp/marsalas0/  
サンテミリオン画廊   http://blogs.yahoo.co.jp/santegaro/  
サンテミリオン学習塾  http://blogs.yahoo.co.jp/santjyuku/
カウンターバー檜    http://blogs.yahoo.co.jp/santbarhinoki/
婚活ウエディング    http://blogs.yahoo.co.jp/konkatusante/ 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
【サンテミリオン画廊とペンションサンテミリオンの共同企画 】のご案内をさせていただきます。
ペンションにお泊りいただきますお客様 展示されております絵画との出会いがありましたら・・
絵画が10%OFFになり、サンテミリオンワインがご夕食時に提供されます‥。
ワインの最高峰 “サンテミリオンワイン”‥ エレガントで芳醇な薫り‥重厚な味わい
オーナーシェフのこだわりソースでいただくの柔らかいステーキにぴったりです‥。
恋に落ちた絵と飲む芳醇なワインの香りとふくよかな口当たりを楽しんでください・・
 
レストラン内に展示されております絵画をどうぞご来館いただきご鑑賞いただけますよう心よりお待ち申し上げております。
 
サンテミリオンは岩手を応援しています。まだまだ復興応援!東北がんばれ!!
サンテミリオン会員復興還元ポイントカードを発行しております。1,000円に100円分のポイントが付きます。
ペンション・レストラン・ペットホテル・カウンターバー檜・画廊・学習塾、各店舗共通でご利用できます。
 
*旅行会社様を通してお申し込みのご宿泊の場合は、ポイントがすでにそちらでお付けいたしておりますので、発行の対象から外させていただきます。尚、レストラン・ペットホテル使用時のお支払い(お飲み物代・お預かり代など)はポイントが付きます。
 
お問い合わせ・ご予約   0195−73−5244
ホームページ・ブログをご覧くださいますように
ホームページ      http://www.saintemilion-appi.jp  
ホームページ      http://www.saintemilion.jp  
ペンションgooブログ  http://blog.goo.ne.jp/katsu_1944/ 
ペンションOCNブログ  http://saintemilion.blog.ocn.ne.jp/ 
ペンション ブログ   http://blogs.yahoo.co.jp/saintiw/ 
ペンション ブログ    http://blogs.yahoo.co.jp/santpenshon / 
レストラン       http://blogs.yahoo.co.jp/marsalafine/  
ペットホテルブログ   http://blogs.yahoo.co.jp/marsalas0/  
サンテミリオン画廊   http://blogs.yahoo.co.jp/santegaro/  
サンテミリオン学習塾  http://blogs.yahoo.co.jp/santjyuku/
カウンターバー檜    http://blogs.yahoo.co.jp/santbarhinoki/
婚活ウエディング    http://blogs.yahoo.co.jp/konkatusante/ 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

【サンテミリオン画廊とペンションサンテミリオンの共同企画 】のご案内をさせていただきます。
「宿泊様お買い上げ10%OFF+サンテミリオンワイン一本フレンチフルコースのディナーにお付けいたします!」

絵画が10%OFFになり、サンテミリオンワインが食事の時に提供されます‥。
ワインの最高峰サンテミリオンワイン‥ エレガントで芳醇な薫り‥重厚な味わい
マデラ風味の柔らかいステーキにぴったりです‥。

レストラン内に展示されております絵画をどうぞご来館いただきご鑑賞いただけますよう心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ・ご予約   0195−73−5244
ホームページ・ブログをご覧くださいますように‥
ホームページ      http://www.saintemilion.jp 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事